*

「ラクトフェリン+ラブレ」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

公開日: : 最終更新日:2017/06/01 健康食品・サプリ, 乳酸菌

ライオンの健康食品【ラクトフェリン+ラブレ】とは

LION(ライオン)株式会社といえば、洗剤やオーラルケア商品が有名ですが、サプリメントや特定保健用食品なども取り扱っていることをご存知でしょうか。
人間が本来持っている自然の美しさと健康を維持する力を引き出すライオンの健康食品ブランド『LIONウェルネスダイレクト』では、様々な悩みに合わせた多彩なサプリメントを展開しています。
その中の一つで、特に大人の女性たちに支持されているのが【ナイトスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレ】。
商品名にあるとおり、乳由来の多機能タンパク質“ラクトフェリン”と日本生まれの植物性乳酸菌“ラブレ菌”という話題の2大成分を配合したサプリメントです。
ライオンでは以前からラクトフェリンの研究を続けており、最新技術によって「腸まで届く」を実現したサプリメント『ナイトスリムエッセンス ラクトフェリン』を開発していました。
今回の【ラクトフェリン+ラブレ】は言わば、そのラクトフェリンにラブレ菌を加えて、さらにパワーアップさせたもの。
健康・美容・ダイエットにマルチな効果を発揮するラクトフェリンと、乳酸菌の中でも腸内環境を整える効果に優れたラブレ菌の2つの相乗作用により、いくつになってもイキイキと若々しく、スッキリとした健やかな毎日をサポートします。
毎日がスッキリしない方、いつも溜まりがちな方、年齢を重ねるごとに悩みが増えてきた方など多くの方々が、このダブルパワーを実感しています。
初めての方には、【ラクトフェリン+ラブレ】を特別価格で気軽に試せるお得なトライアルパックがおすすめです。

加齢と共に変化する“体内環境”について

年齢を重ねるにつれて、便秘がちになったり、体調を崩しやすくなったりと体の中の変化を感じることはありませんか?
それは、加齢によって“体内環境”が変化したことが原因と考えられます。
体内環境とは、血液や酸素、ホルモンなどと連携して働く体の中の活動状況のこと。
ここでは特に“体内の細菌バランス”を指します。
人間の体内には、400~500種類の菌が約100兆個も生息しています。
これらの菌は大きく分けて、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つがあり、互いにバランスをとりながら共存しています。
善玉菌は免疫力アップなどの働きを持つ、健康に有用な細菌。
反対に、悪玉菌は体に有害な物質を作り出す細菌。
日和見菌は、通常は健康に影響することはありませんが、悪玉菌の数が多くなると、そちらに味方してしまいます。
近年の研究では、3つの菌のバランスが健康に大きく影響することが分かっており、中でも善玉菌は健康維持に重要な菌とされています。
つまり、善玉菌が優位な状態であれば健康を保つことができますが、このバランスが崩れて悪玉菌が優勢になると、悪玉菌が作り出す有害物質が血液によって全身に運ばれ、体に様々な不調を引き起こすのです。
体内環境は、年齢を重ねるごとに善玉菌が減少し、悪玉菌が優位な状態になることで、どんどん悪玉菌が増加していきます。
また、年齢的には若くても、偏食や運動不足など生活習慣が原因で善玉菌が減ってしまうこともあります。
こうした悪い状態を改善するためには、善玉菌を増やすことが何より大切!そのカギを握るのが、善玉菌の代表格である乳酸菌です。

体内環境をサポートする“植物性乳酸菌”とは

体内環境を理想的な状態に整えるためには、乳酸菌を積極的に摂取して善玉菌を増やす必要があります。
しかし、単純に「乳酸菌を摂っていればいい」というわけではありません。
健康成分で最も大切なのは、その効果をきちんと発揮できる“力強さ”!そもそも乳酸菌とは、糖類から乳酸を生成する細菌の総称であり、植物性と動物性の2種類に大きく分かれています。
植物性乳酸菌は、野菜や豆、米、麦などの植物素材を発酵させる乳酸菌のことで、日本人に馴染み深い味噌や醤油、漬物、納豆、日本酒などに含まれています。
動物性乳酸菌は、主にヨーグルトやチーズなどの乳製品に含まれる乳酸菌です。
植物性乳酸菌には他の細菌などと共存する力があるので胃酸にも分解されずに強くたくましく生き抜き、体内環境をしっかり整えることができます。
一方、栄養豊富なミルクの中でぬくぬくと育った動物性乳酸菌は生命力が非常に弱く、ほとんどが体内で働く前に分解されて役に立たなくなります。
日本人は欧米人と比べて腸が長いため、便秘や体調不良を起こしやすいと言われているにもかかわらず日本が世界有数の長寿国であるのは、古くから植物由来の発酵食品を食べて日常的に植物性乳酸菌を摂取し、自然と体内環境が整えられていたことが健康を維持できている理由の一つと考えられます。
しかしながら近年は食の欧米化に伴い、日本古来の発酵食品を食べる機会が減ったことで多くの現代人の体内環境が悪くなっています。
そんな今だからこそ、日本人の健康を支えてきた生命力の強い植物性乳酸菌を選ぶことが重要なのです。

着目した植物性乳酸菌“ラブレ菌”とは

一口に乳酸菌と言っても、その種類はたくさんあります。
まず大きく分けて植物性と動物性があり、さらに動物性乳酸菌は約20種類、植物性乳酸菌は約200種類もあると言われています。
植物性と動物性で違いがあるように、同じ植物性乳酸菌でも種類によって“力強さ”は微妙に異なります。
より多くの善玉菌を増やし、効果的に体内環境をサポートするためには、植物性乳酸菌の中でも特に生き抜く力が強いものを摂らなければいけません。
そこでライオンが着目したのは、すぐき漬けから発見された植物性乳酸菌の一種“ラブレ菌”です。
すぐき漬けとは、千枚漬け・柴葉漬けと並ぶ、京都三大漬物の一つ。
カブの一種である酸茎菜(すぐきな)を原料とした、京都の伝統的な漬物です。
桃山時代から食されてきたと言われ、400年以上にわたり京都の人々の健康的な食生活を支えてきました。
そんなすぐき漬けに多く含まれるラブレ菌は、他の乳酸菌と比べて非常に生命力が強いことから、ここ最近注目を集めている話題の乳酸菌。
通常、乳酸菌は胃や腸の酸に弱いとされていますが、ラブレ菌は、細菌にとって厳しい環境下においても力強く生存し、生きたまま腸内へたどり着くことができます。
そのため、たくさんの善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を抑えて体内環境を整える効果が大いに期待できるのです。
これにより、免疫力がアップして様々な病気を予防できたり、便秘が改善されて肌トラブルを予防・解消できる他、花粉症などのアレルギー症状を抑制する効果や、動脈硬化の原因となるコレステロール値を下げる効果もあると言われています。

ライオンが発見!多機能タンパク質“ラクトフェリン”とは

ラクトフェリンとは、哺乳類の乳や唾液、汗、涙などの外分泌液に含まれるタンパク質の一種。
中でも特に多く含まれるのが人間の出産直後の初乳、つまり母乳です。
元は1939年にデンマークの科学者によって母乳から発見され、当初から赤ちゃんを強い子に育てる健康成分や、病原菌の増殖を抑える抗菌成分として注目されていました。
しかし、現在では別の目的で利用されることが増えています。
そのきっかけを作ったのが、ライオン株式会社なのです。
ライオンのオーラルケアの研究員が、歯周病菌の研究中にラクトフェリンを投与したラットのデータから「健康に関する新たな働き」を偶然発見し、そこからラクトフェリンの研究・開発がスタートしました。
ライオンが世界で初めて発見したラクトフェリンの新たな働きとは、脂肪の蓄積を抑え、すでに蓄積された脂肪の分解を促す作用。
実は、肥満度の高い人ほど歯周病になる率が高い傾向にあり、以前から歯周病と肥満の関係について様々な研究が行われていました。
その中でライオンは、脂質異常を引き起こすLPSという歯周病菌の毒素をラクトフェリンが抑制し、中性脂肪やコレステロール値を低下させることを発見。
さらに研究を続け、脂肪細胞などに対する作用が明らかとなったのです。
ヒト試験でも内臓脂肪の低減効果が証明され、肥満やメタボリック症候群の対策に役立つことが確認されています。
こうして近年、ラクトフェリンは生活習慣に関わる健康成分として多くの働きが見出されたことから“多機能タンパク質”と呼ばれ、世界中の学者たちが大きな期待を寄せています。

【ラクトフェリン+ラブレ】の3つの特長

「これまでのスッキリ系サプリメントに満足できなかった人は試してほしい」とライオンが自信を持ってお届けする健康食品【ラクトフェリン+ラブレ】。
そこには、独自の研究を重ねてきたライオンだからこそ実現できた3つの特長があります。

180億個のラブレ菌を凝縮!

体内環境を整えてくれる植物性乳酸菌・ラブレ菌はたくさん配合したい!‥‥ところですが、そのままだと粒子が大きいため配合量が多いほど錠剤のサイズが大きくなるか、飲む粒数が増えてしまい、手軽に続けることが難しくなります。
そこでライオンは、超微粒子化技術を応用し、1日の目安量たった3粒に180億個ものラブレ菌を凝縮することに成功しました。

300mgのラクトフェリンを凝縮!

乳由来の多機能タンパク質・ラクトフェリンは、通常の牛乳にはほんのわずかな量しか含まれない、希少で高価な健康成分です。
その貴重なラクトフェリンを、たった3粒のサプリメントにしぼりたての生乳約1リットル分も贅沢に凝縮しています。

2大成分を一度に腸まで届ける!

ラブレ菌は生命力が強いので問題ありませんが、ラクトフェリンは酸に弱く、腸へ届く前に胃の中で分解されてしまいます。
そこでライオンは、天然素材のシェラックという樹脂でラクトフェリンを包み込む最新技術を用いた特殊製法により、胃酸や消化酵素で分解されず、腸内にたどり着いてから溶ける特別なコーティングをすることに成功しました。
これにより、たっぷりのラクトフェリンとラブレ菌が同時に腸まで届き、2つの優秀成分による相乗効果を最大限に発揮することができます。

愛飲者が利用し続ける理由

【ラクトフェリン+ラブレ】を愛飲している方はどのような理由で利用を続けているのでしょうか。
実際にお客様から寄せられた感想をご紹介します。

身も心も軽やか!(30代/女性)

「年齢と共に、見た目の美しさや若々しさはもちろん、内側からの健康とキレイも目指したくて飲み始めました。
じっくり続けていくうちに、いつの間にか自然な習慣となり、無理なく続けられているのがすごく嬉しいです。
心身ともに軽やかになった感じがします。」

オシャレが楽しい!(30代/女性)

「話題のラブレ菌とラクトフェリンを同時に摂れることに惹かれて購入。
毎日清々しい気分です。
今までしなかった重ね着も、前向きな気持ちで楽しんでいます。」

色んな洋服が着たい!(30代/女性)

「一度試してみて、これは続けたい!と実感しました。
気持ちまで元気になり、走ったり体を動かしているときでも何だか軽やかに感じられます。
色んなスタイルの洋服にも挑戦したくなり、毎日フットワークよく過ごしています。」

毎日、気分が良い!(40代/女性)

「子供が3人いて、朝は特に慌しく、ゆっくりする時間もとれませんでしたが、今はラクトフェリン+ラブレが毎朝の習慣になりました。
おかげで日中も行動的になり、本当に気分よく1日を過ごせています。」

気持ちも軽やかで活発に!(50代/女性)

「以前から積極的に食物繊維を摂ったりヨーグルトを食べたりしていましたが、特に変化もなく‥‥。
ラクトフェリン+ラブレは、特殊製法で腸まで届くというのが心強いです。
軽やかな気持ちで、イキイキと活発な毎日になりました。」

購入者の口コミ

【ラクトフェリン+ラブレ】を購入した方の感想をご紹介します。

ひどい便秘が解消!(30代/女性)

「飲み始めて3週間ほどですが、気に入りました。
極度の便秘症で、病院から下剤を処方されているのですが、生理前になるとさらに悪化していたのが、このサプリメントを始めてからはいつでもスッキリできて気持ちがいいです。
たまに出すぎじゃないかと思うくらいですが、お腹は痛くならず、下剤の量も減らすことができたので良かったです。
まだ体重やサイズに変化はありませんが、いつも必ず太る時期に体重が増えていなかったのでそれなりにダイエット効果もあると思います。」

毎日スッキリ!(30代/女性)

「便秘体質というわけではありませんが、ストレスを感じたときやダイエット中は出なくなることも。
しかし、これを飲んでいると毎日決まってお通じが来ます。
何となくお腹も少しへこんだような感じも‥‥!私の体に合っているようで、とにかく毎日スッキリ出せるのが嬉しいです!でも、ちょっとお値段が‥‥私には厳しい。
単品だと金銭的に続かなさそうなので、定期購入でリピートしようと思います。」

体型維持に手放せない!(40代/女性)

「ラクトフェリン+ラブレ、以前はよくお世話になっていました。
ここ最近はしばらくお休みしていたのですが、飲まなくなって2週間くらい経ったあたりから以前より食べる量は減ったはずなのに、体重が徐々に増えてしまいました。
これはヤバイと思い、慌てて再開。
飲むのを止めたことで、このサプリの凄さを実感しました。
体型を維持するために、もう手放せません。」

約7日間トライアルパックについて

「興味はあるけど、自分の体に合うか分からないから‥‥」と購入を悩んでいる方には、約7日間お得に試せるトライアルパックがおすすめ!【ラクトフェリン+ラブレ】を初めて購入される方で、一世帯あたり一個一回限り、通販限定の特別お試しセットです。
通常価格4,680円相当が、特別価格980円(税抜)&送料無料で購入できます。

その他の購入方法

トライアルパックを試してみて気に入った方、もっと続けたい方には、5大特典が付いた便利でお得な定期お届けコースがおすすめです。
毎月1回、希望する日に自動で商品を届けてくれるので注文の手間を省くことができます。
さらに、1ヶ月1個なら通常価格より最大13%オフ、1ヶ月2個なら通常価格より最大21%オフになります。

商品詳細

商品名

ナイトスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレ

原材料名

ラクトフェリン(乳由来)、結晶セルロース、シェラック、OMC-Ca、ショ糖エステル、微粒酸化ケイ素、アルギニン、ソルビット、乳糖、デキストリン、乳酸菌(ラブレ菌)

内容量

トライアルパック:320mg×21粒(約7日分)、通常:320mg×90粒(約30日分)

3粒あたりの成分

エネルギー3.8kcal、たんぱく質0.34g、脂質0.01~0.03g、炭水化物0.56g、ナトリウム0.2~0.8mg、ラクトフェリン300mg、ラブレ菌180億個

摂取方法

1日3粒を目安に、水などと一緒に噛まずにお召し上がりください。

注意事項

・食品アレルギーのある方は召し上がらないでください。
・妊産婦、薬を服用中の方は医師にご相談ください。
・摂りすぎると一時的にお腹がゆるくなることがあります。
・体質に合わない場合は使用を中止してください。

よくある質問

【ラクトフェリン+ラブレ】に関する問い合わせの中でよくある質問をご紹介します。

Q.他のラブレ菌サプリやラクトフェリン食品との違いは何ですか?

A.ラブレ菌とラクトフェリンの両方を組み合わせて配合していること、そして、この2つを同時に腸まで届けることが大きな違いです。

Q.ラブレ菌の原料と原産国を教えてください。

A.京都のすぐき漬けから抽出したラブレ菌を使用しており、原産国は日本です。

Q.ラクトフェリンは安全な成分ですか?

A.ラクトフェリンが医療分野において盛んに研究が行われている理由は、健康への優れた働きと、安全性が高く評価されていることが挙げられます。
ラクトフェリンは母乳に最も多く含まれる成分であり、赤ちゃんが毎日多量に摂っていることが、その安全性の高さを示す何よりの証拠です。

Q.副作用はありますか?

A.食品なので副作用はありませんが、体質や体調によってはまれに体に合わないこともあります。

Q.飲むことができない体質や体調、病気はありますか?

A.乳成分にアレルギーのある方は控えてください。
食物アレルギーのある方は、原材料をご確認ください。

Q.いつ飲むのが効果的ですか?

A.飲むタイミングに決まりはありませんが、継続して飲むことが大切なので、例えば食事の前後、お休み前、洗顔や歯磨きのときなど、毎日必ず行う習慣の中に取り入れることをおすすめします。

Q.1日の目安量を分けて飲んだ方が良いですか?

A.摂り方に決まりはないので、1回にまとめても、分けて飲んでも構いません。
ご自身が続けやすい摂り方をおすすめします。

乳酸菌革命の公式ページです



関連記事

有胞子乳酸菌の効果・効能・特徴

一般的に乳酸菌は、乾燥や熱などに弱く、その代表選手であるビフィズス菌も、空気に触れると死んでしま

記事を読む

アリシンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アリシン」とはニンニク・ネギ・タマネギなどのユリ科ネギ属の植物でできるもので、強烈なニオイや涙

記事を読む

ルテオリンの効果・効能・特徴・含まれる食品

日本人の食卓に古くから登場しているのが梅干しではないでしょうか。 この梅干しを漬け込む時に使わ

記事を読む

イソフラボンの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、イソフラボンという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

【フジッコ】カスピ海ヨーグルトの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

自分で作れる!【フジッコ】カスピ海ヨーグルト ここ最近、あらためてヨーグルトの優れた効果が注目

記事を読む

ラブレクリンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

食物繊維+善玉菌サプリメント【ラブレクリン】とは、製薬会社が運営する通販サイトの赤坂ロハスで販売

記事を読む

乳酸菌BB536の効果・効能・特徴

乳酸菌BB536は、森永乳業が販売する製品に含まれているプロバイオティクス乳酸菌で、主に花粉症や

記事を読む

乳酸菌BB12の効果・効能・特徴

乳酸菌BB12は、よつ葉乳業の乳製品に含まれているプロバイオティクス乳酸菌です。主に免疫作用を強

記事を読む

ブロリコの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ブロリコとは、イマジン・グローバル・ケア株式会社によって販売されている、健康補助食品のことをいい

記事を読む

乳酸菌EC-12の効果・効能・特徴

乳酸菌EC-12は、人の腸内に定住している乳酸菌の一つであり、人体にやさしく、善玉菌に良い影響を

記事を読む

肝のう胞を詳細に:原因,症状,検査,治療など

肝臓は、右の肋骨(ろっこつ)の下に位置する人間の臓器では最大の臓器であり、体重の約

習慣流産を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

習慣流産とは(概要) 妊娠中に何らかの原因によって胎児が死亡し、妊娠が継続できな

ギランバレー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ギランバレー症候群(ぎらんばれーしょうこうぐん)とは、進行性の筋力低下や感覚異常が

ジアノッティ症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ジアノッティ症候群とは ジアノッティ症候群(じあのってぃしょうこうぐん)とは

食道がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

食道がん(しょくどうがん)とは、消化器官の一種である食道に形成される悪性腫瘍のこと

→もっと見る

PAGE TOP ↑