*

オレイン酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


「オレイン酸」は、オリーブ油、キャノーラ油、ナッツ類などに多く含まれる一価(単価)不飽和脂肪酸です。
「オレイン酸」は不飽和脂肪酸の中では最も酸化されにくく、私たちの体内では活性酸素と結びつき過酸化脂質とつくりにくくしてくれています。
過酸化脂質はDNAに損傷を与えることで発ガンを招き、アテローム性動脈硬化にもつながります。
酸化されにくい「オレイン酸」の摂取は、発ガンや動脈硬化にともなう心筋梗塞、脳梗塞、高血圧、糖尿病など、生活習慣病の予防・改善に役立つといわれています。
また、酸化されにくいため加熱されても損傷が少なく、料理にも安心して使うことができます。
「オレイン酸」の働きで最もよく知られているのは、血液中の悪玉コレステロールを除いて動脈効果や心臓病、高血圧を予防することです。
そもそも、悪玉コレステロールは脂肪摂取量に応じて多くなるのですが、特に動物の肉類に含まれる脂肪の過剰摂取はLDLを増やしますのでご注意を。
その他にも「オレイン酸」は胃での滞在時間が飽和脂肪酸に比べると短いため、その分、余計な胃酸を分泌しなくてもよくなります。
このため、胃もたれ、胸焼けすることが少なくなり、胃酸過多症胃炎、胃弱、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの予防・改善にも効果的です。
便秘になりやすいのは、食物繊維が不足することが最大の原因と考えられますが、ダイエットなどで油脂を避けることもまた、便秘に悪影響を及ぼします。オレイン酸は石けんやシャンプーの原料としても用いられ、これは「オレイン酸」のもつ界面活性(乳化)作用によるものです。
摂取したときには、腸内物をやわらかくして排便を促す作用となります。

関連記事

しじみの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、しじみという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 しじみ

記事を読む

メチオニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

肉類や魚類、乳製品などから取り入れたタンパク質は、アミノ酸という成分に変わり体を形成する為に必要

記事を読む

乳酸菌培養エキスの効果・効能・特徴

人間の腸の中に「善玉菌」と「悪玉菌」がいることは、よく知られていると思います。 腸内で善玉

記事を読む

水素水サーバーラブリエの効果や特徴、使い方、愛用者の感想や口コミ情報

水素水サーバーラブリエとは 水素水生成器ラブリエは、自宅で気軽に水素飲料を楽しめるサーバーで、

記事を読む

EF乳酸菌の効果・効能・特徴

EF乳酸菌とは、正式名称を「エンテ・コッカス・フェカリス菌」といい、1906年イギリス人のF・ア

記事を読む

クレモリス菌の効果・効能・特徴

クレモリス菌とは、長寿で知られているヨーロッパ東部のコーカサス地方から伝わった「カスピ海ヨーグル

記事を読む

サポニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「サポニン」とは、渋み、苦み、えぐみといった不快味の原因ともなる成分で、植物の根、葉、茎などに広

記事を読む

アップルペクチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アップルペクチン」とはその名のとおり、りんごに含まれるペクチンという食物繊維のことです。 ミ

記事を読む

20000ppm ハイブリッドH2サーバーWP-400の効果や体験談・口コミのご紹介!

ハイブリッドH2サーバーWP-400は、2014年8月に発売された高濃度の水素水サーバーのことを

記事を読む

α-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「α-カロチン」とは、緑黄色野菜に含まれるカロテノイドの一つです。 その中でも「α-カロチン」

記事を読む

鼻涙管閉塞を詳しく:原因・症状・検査・治療など

鼻涙管閉塞とは 上まぶたにある涙腺(るいせん)より、涙は分泌されています。 涙は眼

no image
自己免疫疾患について

『自己免疫疾患』とは、本来なら身体の外部から侵入してきた異物を排除するための免疫系

胆道閉鎖症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

胆道閉鎖症とは 肝臓(かんぞう)では、黄褐色をしたアルカリ性の液体である胆汁(たんじ

頚椎椎間板ヘルニアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

頚椎椎間板ヘルニアとは 頚椎椎間板ヘルニア(けいついついかんばんへるにあ)とは、首の

シンスプリントを詳しく:原因・症状・検査・治療など

シンスプリントとは シンスプリント(しんすぷりんと)とは、運動をした際や運動をした後

→もっと見る

PAGE TOP ↑