*

ナスニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


強い抗酸化作用があるポリフェノールですが、中には色素の一種などがあります。
この色素成分に強い抗酸化作用があるとされているのです。
ナスの色素であるナスニンにも強力な抗酸化作用があり、野菜自体に強い抗酸化作用があるのですが中でも強い抗酸化作用が認められているのがこのナスの皮に含まれる色素成分であるナスニンなんですね。
またナスニンにはガンや生活習慣病のもとになる活性酸素を抑える働きもあり、生活習慣病対策にも役立ち、コレステロールの吸収を抑える効果もあるので、日常的にナスを皮付きで取り入れてみてはいかがでしょうか。
賀茂なすや米ナス、長ナスや大長ナスなど様々な種類がありますが、出来るだけ色の濃い艶のあるものを選ぶことでナスニンの効果を高めることが出来ます。
また旬の時期であれば栄養素もたっぷりと含まれているので、ナスの旬である夏場に多く取り入れてみてはいかがでしょうか。
皮付きで食べることが重要となり、ナスニンは水に溶けやすい性質を持つのでお味噌汁や煮込みなどに皮付きで加えてみましょう。
またこの他にも、様々な野菜などに含まれる色素成分がありそれぞれに高い抗酸化作用があります。
例えば、紅芋の色素成分であるアントシアニンやトマトやスイカの色素成分リコピン、ピーマンなどの色素成分であるクロロフィルなどで、これらの食材を見るといかに野菜や果物に抗酸化物質が多く含まれているかがわかりますね。
今日の夕飯にピーマンやトマト、ナスをゴロゴロ入れた野菜スープなどを作ってみてはいかがでしょうか。
野菜に含まれる抗酸化物質をたくさん取り入れることが出来ます。

関連記事

アサイーの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、アサイーという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 アサ

記事を読む

βクリプトキサンチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

コタツでみかんを食べる。 寒い冬の醍醐味ですね。 実はこのみかんの色素にも強い抗酸化物質が含

記事を読む

ETF-2001の効果・効能・特徴

ETF-2001は、免疫力の活性化に強い働きをすることで知られている、「エンテ・コッカス・フェカ

記事を読む

アップルペクチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アップルペクチン」とはその名のとおり、りんごに含まれるペクチンという食物繊維のことです。 ミ

記事を読む

メチオニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

肉類や魚類、乳製品などから取り入れたタンパク質は、アミノ酸という成分に変わり体を形成する為に必要

記事を読む

スルフォラファンの効果・効能・特徴・含まれる食品

アブラナ科に含まれる「スルフォラファン」には、がん予防に欠かせない解毒働きと肝機能の改善働きがあ

記事を読む

ビタミンB6の効果・効能・特徴・含まれる食品

タンパク質の合成、再合成に欠かせないのがビタミンB6です。 タンパク質は三大栄養素の一つであり

記事を読む

サメギモポセイドンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

サメギモポセイドンが選ばれている理由 株式会社エバーライフのサメギモポセイドンは、既に10年以

記事を読む

β-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

ファイトケミカルの一種 β-カロチンニンジンに含まれる色素成分をβ-カロチンと言います。 フ

記事を読む

ミドリムシの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、ミドリムシという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 ミ

記事を読む

酒さ様皮膚炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

酒さ様皮膚炎とは 酒さ様皮膚炎(しゅさようひふえん)とは、長期間、顔に副腎皮質(ふく

近視を詳しく:原因・症状・検査・治療など

近視とは 眼に入ってきた光が角膜(かくまく)、続いて水晶体(すいしょうたい)を通って

急性胆のう炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

急性胆のう炎とは 急性胆のう炎(きゅうせいたんのうえん)とは、肝臓で産生された胆汁(

ドライアイ(乾性角結膜炎、涙液減少症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ドライアイ(乾性角結膜炎、涙液減少症)とは 涙は悲しいできごとがあったときや、感動し

ロコモティブシンドロームを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ロコモティブシンドロームとは ロコモティブシンドローム(ろこもてぃぶしんどろーむ)と

→もっと見る

PAGE TOP ↑