*

ルテオリンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


日本人の食卓に古くから登場しているのが梅干しではないでしょうか。
この梅干しを漬け込む時に使われるシソにも実は抗酸化物質が含まれています。
ルテオリンと言われる成分で、シソの他にはミントやローズマリー、落花生などに含まれており、植物性の色素成分であるフラボノイドの一種です。
カテキンやアントシアニンなど色素成分であるフラボノイドには高い抗酸化作用があり、美容や医療など様々な分野で注目を集めているのですが、ほとんどのフラボノイドは糖と結合した状態で存在しています。
つまり抗酸化作用を発揮するには、体内でこの糖と切り離すことが前提となり、切り離された後に吸収されていきます。
ですがルテオリンの場合は元々糖がついていない形で存在し、体内に取り入れられるので、その状態のまま抗酸化作用などの効果を発揮するんです。
不規則な生活習慣や過度のストレス、喫煙やバランスの悪い食事などで過剰に発生した活性酸素を徹底的に撃退する抗酸化作用で、糖尿病や心疾患、動脈硬化などの生活習慣病予防に役立てることが出来るのです。
また抗アレルギー物質としても注目を集めており、花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患に効くことが人によっても証明されており、様々な環境変化によって増えているアレルギー患者の救世主とも言える成分なのではないでしょうか。
普段の食生活であまり野菜を取らない人などは少しだけ意識して取り入れてみてはいかがでしょうか?し、体内に取り入れられるので、その状態のまま抗酸化作用などの効果を発揮するんです。
不規則な生活習慣や過度のストレス、喫煙やバランスの悪い食事などで過剰に発生した活性酸素を徹底的に撃退する抗酸化作用で、糖尿病や心疾患、動脈硬化などの生活習慣病予防に役立てることが出来るのです。
また抗アレルギー物質としても注目を集めており、花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患に効くことが人によっても証明されており、様々な環境変化によって増えているアレルギー患者の救世主とも言える成分なのではないでしょうか。
普段の食生活であまり野菜を取らない人などは少しだけ意識して取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

アントシアニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アントシアニン」とは、ポリフェノールの一種で、青紫色の天然色素です。 紫外線やウイルスなどの

記事を読む

カルノシンの効果・効能・特徴・含まれる食品

活性酸素には主要な4種類が存在するのですが、「カルノシン」にはその中の水酸化ラジカル、塩素系ラジ

記事を読む

アリシンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アリシン」とはニンニク・ネギ・タマネギなどのユリ科ネギ属の植物でできるもので、強烈なニオイや涙

記事を読む

LS1・K12乳酸菌の効果・効能・特徴

乳酸菌といえば、腸内というイメージが強いと思いますが、最近では腸だけでなく口腔内衛生、つまりお口

記事を読む

トコトリエノールの効果・効能・特徴・含まれる食品

ビタミンEの一種であるトコトリエノールには活性酸素に対する防御力の強さが特徴で強い抗酸化作用があ

記事を読む

潤性蘇菌の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

乳酸菌サプリメント潤性蘇菌(じゅんせいそきん)とは、株式会社ヤマノで取り扱われている顆粒粉末タイ

記事を読む

20000ppm ハイブリッドH2サーバーWP-400の効果や体験談・口コミのご紹介!

ハイブリッドH2サーバーWP-400は、2014年8月に発売された高濃度の水素水サーバーのことを

記事を読む

乳酸菌EPSの効果・効能・特徴

乳酸菌EPSというのは、乳酸菌がつくりだす多糖体のことで、食物繊維と同様の効果をもちます。食物繊

記事を読む

お風呂用充電式水素発生器スパーレの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

スパーレは自宅の何の変哲もない普通のお風呂を、みるみるうちに水素風呂へと変えてくれる、お風呂用充

記事を読む

カロテノイドの効果・効能・特徴・含まれる食品

「カロテノイド」は、植物、動物、微生物などが持つ黄色、赤色、紫色などの色素の総称で、 抗酸化作用

記事を読む

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑