*

ラクトフェリンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


私たちが生まれてから大人になるまでには様々な病気に対する免疫をつけることで、毎日の健康を維持しています。
この免疫の元となるものが、実は赤ちゃんに最初に与える初乳に含まれているんです。
この成分をラクトフェリンと呼び、初乳の他にも母乳、唾液、涙、血液中などに含まれており、体内で生成することが出来る抗酸化物質なんですね。
ラクトフェリンと聞くと、乳製品を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
最近では多くのメーカーからラクトフェリンを配合したヨーグルトや飲料などが登場しており、注目を集めている成分なのです。
ラクトフェリンの効果としては抗酸化作用が代表的で、菌類への抗菌作用などが挙げられます。
主に腸内で活動し、腸内環境を整えることによって悪玉菌などの増殖を抑えることが出来るので、こういった働きが生活習慣病などの予防に繋がります。
腫瘍細胞やウイルス感染と深く関係しているナチュラルキラー細胞や体内に侵入したウイルスや細菌を捕食して消化するマクロファージなどにラクトフェリンが働きかけることで、細胞の機能が活性化されるので免疫機能も活性化され、ガン予防やC型肝炎の予防に有効とされています。
また肥満の中でも最も厄介だと言われる隠れ肥満、つまり内蔵脂肪を多く蓄積している人などには、ラクトフェリンが最適な成分なんです。
ラクトフェリンは内蔵脂肪を減少させる効果があり、肥満対策として生活習慣病予防に繋がるのです。
整腸作用やコレステロール値の低下などに加えて内蔵脂肪にまで働きかける成分となれば、女性の美しさや若さに対しても重要な成分となるのではないでしょうか。

関連記事

タンニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

体を錆びつかせる活性酸素を抑える働きを持つ抗酸化物質ですが、では何を摂取すると抗酸化作用を高める

記事を読む

ナスニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

強い抗酸化作用があるポリフェノールですが、中には色素の一種などがあります。 この色素成分に強い

記事を読む

LS1・K12乳酸菌の効果・効能・特徴

乳酸菌といえば、腸内というイメージが強いと思いますが、最近では腸だけでなく口腔内衛生、つまりお口

記事を読む

やずやの「雪待にんにく卵黄」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの雪待にんにく卵黄とは? やずやの雪侍にんにく卵黄とは、1997年3月に発売した株式会社

記事を読む

たんぱく質・アミノ酸の効果・効能・特徴・含まれる食品のまとめ

タンパク質とは… お肉などの脂肪、お米などの炭水化物と並んで3大栄養素とも呼ばれるのがこのタン

記事を読む

サポニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「サポニン」とは、渋み、苦み、えぐみといった不快味の原因ともなる成分で、植物の根、葉、茎などに広

記事を読む

β-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

ファイトケミカルの一種 β-カロチンニンジンに含まれる色素成分をβ-カロチンと言います。 フ

記事を読む

「レッグ&スタイル」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

手遅れになる前に!知っておきたい“むくみ”のこと 女性の大敵、むくみ。 特に足のむくみに悩ん

記事を読む

フラボノイドの効果・効能・特徴・含まれる食品

現在発見されているだけでも4000種類以上もあると言われているのがフラボノイドです。 フラボノ

記事を読む

カテキンの効果・効能・特徴・含まれる食品

いまではおなじみの成分となり、みなさんも何にこの「カテキン」が多く含まれているかはご存知だと思い

記事を読む

アルツハイマー病を詳細に:原因,症状,検査,治療など

アルツハイマー病とは アルツハイマー病(あるつはいまーびょう)とは認知症(にんち

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することに

尿路結石を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

尿路結石とは 尿は腎臓で生成されており、腎臓のなかにある腎盂(じんう)と呼ばれる

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは 赤ちゃんが着けているおむつに覆われた

ロタウイルス下痢症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

★ロタウイルス下痢症とは ロタウイルス下痢症(ろたういるすげりしょう)とは、ロタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑