*

コエンザイム Q10の効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 最終更新日:2016/02/24 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


こちらもほとんどの人が耳にしたことのある栄養素ではないでしょうか。
近年非常に注目されている「コエンザイム Q10」ですが、主に2つの働きを持っています。
ひとつは、食事の糖や脂肪、アミノ酸などを生きるためにエネルギーに変えてくれる働きです。
体内では細胞の中のミトコンドリアと呼ばれる小器官によってエネルギー が作り出されているのですが。これがないとうまくエネルギーが生産できないということがわかっています。
もうひとつは、細胞を活性酸素による酸化から強力に守り、若々しいカラダを維持し老化から守る働きを持っています。
このふたつ目の効果が抗酸化作用であり、抗酸化物質として有名なビタミンEはコエンザイムQ10がないと抗酸化力が発揮できません。
どころか逆に酸化を促進してしまうのです。
「コエンザイムQ10」は、増えすぎた活性酸素を減らすことによって、体の内側から美しく健康にしていく手助けをしてくれています。
また、「コエンザイムQ10」の濃度は20代をピークに減少していきます。
もっとも重要な臓器である心臓では、40代で30%、80代で50%以上の「コエンザイムQ10」が失われると言われています。
「コエンザイムQ10」が減り、不足すると心臓の機能が低下してしまい、その結果、慢性的な疲れ、肥満、足のむくみ、動悸、息切れ、疲労感、低血圧、心筋梗塞や脳卒中、がんなどの生活習慣病、心疾患の悪化などさまざまな疾病を引き起こすとが考えられます。
ですので、こちらを多く含むイワシ、豚肉、牛肉などを摂取し、正しく若返りをして、機能の低下を予防しましょう。

より詳細な情報はこちらをご覧下さいコエンザイムQ10の効果・効能

関連記事

お風呂用充電式水素発生器スパーレの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

スパーレは自宅の何の変哲もない普通のお風呂を、みるみるうちに水素風呂へと変えてくれる、お風呂用充

記事を読む

トコトリエノールの効果・効能・特徴・含まれる食品

ビタミンEの一種であるトコトリエノールには活性酸素に対する防御力の強さが特徴で強い抗酸化作用があ

記事を読む

カカオポリフェノールの効果・効能・特徴・含まれる食品

「カカオポリフェノール」はポリフェノールの一種なのですが、その名の通りカカオに含まれている成分で

記事を読む

養命発酵液の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

養命発酵液(乳酸酵素発酵物質健幸エキス、乳酸酵素生産物質)とは、旭製薬株式会社で取り扱われている

記事を読む

やずやの「養生青汁」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの養生青汁とは? やずやの養生青汁とは、1992年2月に発売した累計1億杯突破のロングヒ

記事を読む

大豆サポニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

女性に必要な成分として注目を浴びているのが大豆に含まれるイソフラボンと言われる成分です。 イソ

記事を読む

アントシアニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アントシアニン」とは、ポリフェノールの一種で、青紫色の天然色素です。 紫外線やウイルスなどの

記事を読む

善玉菌プラスの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

業界初のスッキリ実感!おなかマート【善玉菌プラス】とは 【善玉菌プラス】とは、毎日のスッキリを

記事を読む

LG21乳酸菌の効果・効能・特徴

LG21は、明治乳業から発売されているヨーグルトの製品名としても知られている乳酸菌の一つで、学名

記事を読む

善玉菌のチカラの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

フジッコは“生きて届く乳酸菌”のスペシャリストだった! フジッコといえば、昆布製品「ふじっ子煮

記事を読む

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

不整脈を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

不整脈とは 健康な心臓は一定間隔の規則正しいリズムで動いており、1分間で60

→もっと見る

PAGE TOP ↑