*

グルタチオンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


「グルタチオン」(別名:γーグルタミンシスティニルグリシン)は細胞の機能低下や異変をもらたす有害物質を体内で解毒し、肝臓の昨日を強化する作用があると言われています。
構成としてはグルタミン酸、システイン、グリシンの3アミノ酸から出来ています。
ここで言われる有害物質というのが活性酸素で、この解毒効果により細胞の老化やがん化を招く過酸化脂質の生成を抑制したり、すでに生成された過酸化脂質を体から防御したりする働きがあります。
このことから、「グルタチオン」はアルコール性脂肪肝をはじめとする慢性感疾患、角膜損傷、皮膚障害、薬物中毒、妊娠中毒症、放射線や抗がん剤により白血球減少などの予防、改善が見られます。
つまり、「グルタチオン」は、酔っぱらうことの原因となるアセトアルデヒドの解毒を行い、二日酔いや悪酔いを防いでくれるということです。
近年では特に放射線などの影響に関する事項で注目されているようですね。
シミ・ソバカスの原因であるメラミン色素の生成を促すチロシナーゼの働きを強く阻害してくれる役割が主な理由のようです。
また、ストレスへの耐性向上も期待できると言われています。
「グルタチオン」を多く含む食品は、牛レバー、マダラ、ほうれん草、赤貝、ブロッコリー酵母などがあります。
また、栄養補助食品として使用される「グルタチオン」はアミノ酸や核酸の発行に使用される酵母を天然発酵させて抽出した天然物質の高グルタチオン含有培養物ですので、覚えておいてくださいね。

関連記事

やずやの「発芽十六雑穀」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの発芽十六雑穀とは? やずやの発芽十六雑穀とは、2004年11月の発売以降、累計1億5,

記事を読む

αリポ酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

「αリポ酸」には食事によりブドウ糖が体内に入ってくるとブドウ糖をすばやくエネルギーに変える働きを

記事を読む

EF乳酸菌の効果・効能・特徴

EF乳酸菌とは、正式名称を「エンテ・コッカス・フェカリス菌」といい、1906年イギリス人のF・ア

記事を読む

食物繊維の特徴・効果・効能などのまとめ

食物繊維は、昔は栄養素というふうには認識されていなかったのですが、最近では、炭水化物、たんぱく質

記事を読む

トコフェロールの効果・効能・特徴・含まれる食品

トコトリエノールと同じビタミンEに属する成分でトコトリエノールと似た働きを持つのがトコフェロール

記事を読む

プエラリアの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、プエラリアという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 プ

記事を読む

ルテオリンの効果・効能・特徴・含まれる食品

日本人の食卓に古くから登場しているのが梅干しではないでしょうか。 この梅干しを漬け込む時に使わ

記事を読む

ローヤルゼリーの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、ローヤルゼリーという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

カロテノイドの効果・効能・特徴・含まれる食品

「カロテノイド」は、植物、動物、微生物などが持つ黄色、赤色、紫色などの色素の総称で、 抗酸化作用

記事を読む

乳酸菌FK23の効果・効能・特徴

乳酸菌FK23は、ニチニチ製薬が研究開発を進め特許を取得している乳酸菌の一種で、スーパー乳酸菌と

記事を読む

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

不整脈を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

不整脈とは 健康な心臓は一定間隔の規則正しいリズムで動いており、1分間で60

→もっと見る

PAGE TOP ↑