*

酵素で便秘解消!酵素で腸内環境が改善!

公開日: : 最終更新日:2015/02/17 便秘, 健康食品・サプリ , , , ,

酵素で便秘解消

酵素で便秘解消…

酵素とは、生命活動を行なうあらゆる生物に必ずある物質です。
体内に摂り入れたものを消化・吸収・排泄するためのすべての作用に関わっており、生きていく上で必要不可欠なものです。
酵素はたんぱく質で構成されており、私たちの体の中で作られる酵素には「消化酵素」「代謝酵素」の2種類があげられます。
どちらも大切な働きをもつ酵素です。
消化酵素は、食べ物を体内で消化して栄養素を得るために必要な酵素です。
唾液、膵液といった体内の消化液に含まれており、腸内菌によっても消化酵素が発生させられます。
代謝酵素は、細胞を作り出したり、呼吸・運動活動に働きます。
老化現象の抑制や、解毒作用、免疫力向上にも活躍します。
これら体内に存在する酵素には限りがあり、その生成量はあらかじめ決まっていることが分かっています。
そのため、体外から積極的に酵素を取り入れることが健康体や長生きの秘訣と言われています。
酵素は、野菜、果物、肉類、魚介類など、全ての食品に含まれています。
ですが、酵素は熱に弱いため加工食品などからは効率よく摂取することは難しいです。
よって、生で食したり、酵素をたくさん含んでいる食品を食べましょう。
酵素がたくさん含まれる食品には、みそ、しょうゆ、納豆といった発酵食品があげられます。
発酵する過程で酵母菌が様々な酵素を作り出しているのです。
といっても、発酵食品を大量に食べていては塩分の過剰摂取にもなりかねません。
なので、酵素を抽出したサプリメント商品を利用するのが最も手ごろでしょう。

酵素と腸内環境…

酵素は、私たちにとって非常に重要な存在です。
あらゆる生命活動において発生する化合物反応には酵素が働いているのです。
そして、その働きはもちろん、腸内環境にも影響します。
腸内環境において酵素は、毒素を排出する力の向上に役立ちます。
酵素が不足してしまえば毒素が腸内で悪影響を及ぼし、悪玉菌が増殖し、環境を悪化させてしまいます。
そして便秘といった症状を引き起こしてしまうのです。
また、唾液や胃液に含まれる消化酵素が不足していると、食べたものが十分に消化・吸収することができなくなります。
その結果、食べ物が腸に負担をかけてしまうこととなり、排泄がスムーズに行なえなくなってしまいます。
これら消化器官のトラブルを防ぐためには、酵素不足を防ぐことです。
生活習慣の乱れやストレス、タバコ・お酒は酵素不足の大きな原因となるので気をつけましょう。
しかし、体内酵素は加齢によっても減少してしまいます。
なので、体外から酵素を積極的に摂り入れることも重要となります。
体外酵素は、様々な食品から摂取できますが、加熱調理されたものは酵素をうまく取ることはできません。
なので、生の状態で食べる必要があります。
もしくは、酵素をふんだんに含む発酵食品やサプリメントを摂取しましょう。

酵素摂取の注意点や副作用…

体内酵素は限りあるものです。
そのため、外部酵素である食物酵素を摂取することが健康体を目指すうえで非常に重要となります。
腸内環境改善や便秘を防ぐためにも、毎日の食事から積極的に摂り入れるようにしましょう。
以下に酵素を摂取する注意点と副作用を紹介します。

酵素を摂取する注意点

酵素はたんぱく質でてきているため、熱を与えられると変質してしまい、40~50度ほどで破壊されてしまいます。
そのため、食物酵素を摂取したい場合は、加熱調理を行なわずに生で食べるようにしましょう。
野菜や果物、発酵食品であれば食べやすいでしょう。
また、サプリメントを利用して酵素を摂取する場合も同じことがいえます。
熱い飲み物で酵素サプリメントを体内に流し込んでしまってはいけません。

酵素の副作用

酵素を摂取することで大きな副作用が現れることはありません。
酵素は私たちの体の中にもありますし、食品に含まれている酵素も天然由来のものなので安心です。
ただし、酵素補給を主としたサプリメント・健康食品を大量摂取した場合は、下痢などの症状が現れることがありますので、パッケージに記載されている摂取目安量をしっかり守りましょう。

関連記事

「生命の乳酸菌」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

口コミ第1位!話題の乳酸菌サプリ【生命の乳酸菌】とは 【生命の乳酸菌】は、数多くの乳酸菌の中か

記事を読む

黒酢の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、黒酢という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 黒酢の効

記事を読む

ミネラルの効果・効能・特徴・含まれる食品のまとめ

ミネラルは、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミンに次ぐ、第5の栄養素として重要視されています。 ミ

記事を読む

納豆キナーゼの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、納豆キナーゼという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

「栃の実茶」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

栃の実茶とは 栃の実茶とは、創業60余年の寿製菓株式会社が大学や公的機関と共同研究をし、10年

記事を読む

メラノイジンの効果・効能・特徴・含まれる食品

人体を生成する上で必要不可欠な成分であるアミノ酸と体内に取り込まれた糖質が結合して出来るのがメラ

記事を読む

乳酸菌BB12の効果・効能・特徴

乳酸菌BB12は、よつ葉乳業の乳製品に含まれているプロバイオティクス乳酸菌です。主に免疫作用を強

記事を読む

ナスニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

強い抗酸化作用があるポリフェノールですが、中には色素の一種などがあります。 この色素成分に強い

記事を読む

大豆サポニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

女性に必要な成分として注目を浴びているのが大豆に含まれるイソフラボンと言われる成分です。 イソ

記事を読む

やずやの「発芽十六雑穀」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの発芽十六雑穀とは? やずやの発芽十六雑穀とは、2004年11月の発売以降、累計1億5,

記事を読む

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)とは 先天性甲状腺機能低下症(せんてんせ

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

→もっと見る

PAGE TOP ↑