*

DHA&EPA+ビタミンDの効果・効能・口コミは?

公開日: : DHA・EPA


DHA&EPA+ビタミンDとは、AJINOMOTO健康基盤食品のサプリメント(ソフトカプセルタイプ)です。
DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)だけでなくビタミンDのほか、α-リノレン酸が配合されています。
また、植物性カプセル採用・高純度のDHA・EPA含有生成魚油採用で魚独特の味・ニオイが気にならない、厚生労働省の示すガイドラインに基づいたGMP認定・国内協力工場で製造、保存料・着色料不使用の無添加仕立て、粒が小さい、袋がバッグのなかでかさばらず持ち運びに便利、低価格ではじめやすい購入方法ありと、配合成分以外にも魅力的な要素がいっぱいです。
なお、DHA&EPA+ビタミンDはとくに、以下の項目に該当する人が使用するのに向いています。
ご確認いただき、思い当たるものがあったという人は、DHA&EPA+ビタミンDでの対策をぜひはじめてください。

こんな人におすすめ!

★魚を食べる機会が少ない
★もっと簡単に魚のサラサラ成分を補給したい
★濃く塩辛い味付け、脂っこいものを好む
★お酒をよく飲む
★栄養バランスの偏りが気になる
★健康診断の数値が心配
★人やものの名前がパッと出てこず「あれ?」と思うことが多くなった

DHA&EPA+ビタミンDの配合成分

DHA&EPA+ビタミンDには、青魚のサラサラ成分であり、外部からの補給しかできない必須脂肪酸のDHA・EPA、DHA・EPAの仲間であるオメガ3系脂肪酸のα-リノレン酸、ビタミン類の一種であるビタミンDがたっぷり含まれています。
具体的な量ですが、DHAは300mg、EPAは100mg、α-リノレン酸は100mg、ビタミンDは1000IUが4粒に含まれています。
なお、この4粒というのは食事としての1日目安摂取量です。

「よく魚は食べているし、自分はサプリメントでの対策は必要ない」

このように感じている人もいるかもしれませんが、実はほとんどの世代が厚生労働省が定めている1日あたりの目標量を満たせていません。
目標量を満たすには、マグロの刺身(めばちまぐろ)約84切れ、カツオの刺身約14切れ、焼きイワシ約1尾を摂る必要があります。
また、DHA・EPAは加熱調理により減少し、焼いたり煮たり揚げたりした場合には補給できる量が少なくなってしまいます。
このため、毎日魚を食べているような人でも、十分な量のDHA・EPAを摂れているとは限らず、不足をカバーしたほうが良い可能性があるのです。

「毎日多くの魚を食べるのはたいへん」「毎日食べているけれどひょっとすると足りていないかも?」と感じる人は、DHA&EPA+ビタミンDで賢く不足を補いましょう。

なお、DHA&EPA+ビタミンDの原材料名と標準栄養成分(4粒1,908mgあたり)を以下に掲載していますので、参考情報としてお役立ていただけると幸いです。
とくに食物のアレルギーがある人は必ずチェックし、反応や症状を起こすものがあった場合には使用を控えるべきです。

原材料名

内容物・・・DHA・EPA含有精製魚油(さばを含む魚介類)/亜麻仁油/酸化防止剤(ビタミンE)/ビタミンD
被包材・・・でんぷん/グリセリン/ゲル化剤(カラギナン)
※DHA&EPA+ビタミンDには食品衛生法のアレルギー物質27品目のなかにある、さばを含む原料が入っています。さばアレルギーを持っている人は使用を控えてください。

DHA&EPA+ビタミンDの4粒1,908mgあたり標準栄養成分

エネルギー(13.3kcal)/たんぱく質(0g)/脂質(1.20)/炭水化物(0.63g)/ナトリウム(4.7mg)/DHA(300mg)/EPA(100mg)/α-リノレン酸(100mg)/ビタミンD(1000IU)

飲み方・摂取方法

DHA&EPA+ビタミンDは医薬品ではなく食品のため、飲み方や飲むタイミングが決まっているわけではありません。
ただ、通常の食事での不足をカバーするため、食品としての1日目安摂取量は設けられています。
具体的には食品として1日あたり4粒を目安に、水などと一緒に噛まずに摂ることが推奨されています。
なお、多く摂るほどに有用というわけではありません。
たとえば厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2010年版)だと、18歳以上の男女はビタミンDの摂取量上限が2000IUと定められています。
DHA&EPA+ビタミンDには4粒に1000IU入っていますので、摂りすぎるとこの上限量を超える心配があります。
理由はこれだけではありませんが、食品としての1日目安摂取量での使用をおすすめします。

またタイミングに関しては、ライフスタイルに合わせていつ摂るか決めておくと良いでしょう。
見えやすいところにメモを貼っておくなどしておけば、摂り忘れの防止になるのでおすすめです。
医薬品のようにお悩みに直接・(ものによりますが)短時間で作用するわけではなく、食事の不足を補うことでの実感ですし、栄養補給は毎日のことですので、DHA&EPA+ビタミンDも毎日継続して摂り続けることが大切といえるでしょう。

なお、使用上の注意点として、薬を使っている人、妊娠している人、授乳中の人は医師にDHA&EPA+ビタミンDの使用を相談してください。
また、乳幼児の手の届く場所に置いておくのは避けましょう。
そのほか、アレルギーがなくても体質・体調次第で合わないことがありますので、異常があった場合には使用をやめ、医療機関で受診してください。

お得な購入方法

DHA&EPA+ビタミンDは、1粒477mg×120粒入り(約30日分)が税込2,052円・基本的に送料無料で販売されています。
1日あたりの金額にしてみると70円弱と費用負担が軽いため、この値段でも買いたいと思う人は多いでしょう。

ただ、せっかくお得な購入方法があるのに利用しないのはもったいありません。
初回限定で税込500円、基本的に送料無料での購入が可能です。

また、ワンコインでのお試しで商品を気に入った場合には、定期お届けコースへの移行を検討してみてはいかがでしょうか。
毎月お届けと隔月お届けがあり、10%OFFの1個税込1,846円・送料無料で購入することが可能です。
一度申し込んでしまえば、毎回の注文手続きが要らず、うっかり買い忘れる心配もないため便利です。

よくある質問

Q.支払方法には何がありますか?

A.電話・インターネットのみ各種クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club、NICOS)が選択可能なほか、代金引換、後払い(コンビニエンスストア、ゆうちょ銀行・郵便局)のいずれかを選択することが可能です。なお、1回の購入金額が税込30,000円以上の場合、後払いを選択することができません。

Q.どのぐらいの日数で商品が到着しますか?

A.目安は注文受付後3~5日程度、遅延が生じる場合はあらかじめ連絡がくることになっています。

Q.海外への発送に対応していますか?

A.日本国内だけの発送になっているため、海外への発送には対応していません。

Q.返品・交換には対応していますか?

A.商品到着後8日以内の電話連絡で対応してくれます。

Q.自己都合の返品には対応していますか?

A.未開封品に限り受付をしてくれますが、返品の際の送料は自己負担しなくてはいけません。

Q.「基本的に送料無料」とはどういうことですか?

A.別途送料が発生する場合があるということです。

Q.どういう場合に送料がかかるのですか?

A.代金引換での支払い、お届け日時の指定、注文者本人以外へのお届けの際に発生します。

Q.送料がかかる場合の金額はいくらですか?

A.税込500円です。

Q.お客様登録をすると何か良いことはありますか?

A.注文するごとにお客様情報を入力しなくても良くなり、また過去の注文履歴から購入することも可能になります。

Q.定期お届けコースの回数縛りはありますか?

A.3回以上の継続が条件として設定されています。

「良い」感想・口コミ

「実際にDHA&EPA+ビタミンDを使った経験がある人、愛飲者が実感・満足していることを知った上で購入したい」
このようなことを考える人は少なくありません。
ここでは、DHA&EPA+ビタミンDの「良い」感想・口コミ・レビューなどの情報に絞り、どのようなものがあったのかを以下にまとめています。
ご紹介する情報を商品購入を決める判断材料としてお役立ていただけると幸いです。

まずは使ってみて実感できたのか、また何を実感できたのかについてですが・・・

毎年自信を持って健康診断を受けられるようになった
ドロドロ、数値が気になってはじめたけれど、DHA&EPA+ビタミンDは生活を見直すきっかけになり、数値のことで不安になることもなくなった
冴えた毎日を過ごせており、まだまだいけるという自信が付いた
しかめなくてもパソコンを扱える、離さなくても新聞を読めるようになった
毎日忙しく気持ちに余裕がなかったのが気にならなくなった
朝のぐったり感がなく、1日元気に過ごせる
以前に比べ仕事・勉強に打ち込めるようになり、はかどるようになった
スギ、ヒノキ、シラカバの時期のムズムズがなく、すっきりとした毎日過ごせるようになった
というものがありました。
また、飲みやすさなどに関して評価している人も多数いて・・・

味、においが気にならず飲みやすい
魚が苦手だけどこれなら続けられる
粒が小さく引っかかる感じがしない
バッグの中に入れても邪魔にならないため、家用と外出用を常備している
と述べている人がいました。
そして費用負担に関する好意的な意見もあり・・・

ワンコインで買えてはじめるのに抵抗を感じなかった
試したあとは割安で送料無料の定期コースに切り替えた
通常価格でも安く送料無料でコストパフォーマンスの良い商品だと思う
というものがありました。

DHA&EPA+ビタミンDの「良い」感想・口コミなどに関する情報は以上ですが、いかがでしたか?
個人の意見であり絶対に同じ実感・満足が得られることを約束するものではありませんが、心惹かれるものがあったという人は、実際に商品を使ってみると良いでしょう。

「悪い」感想・口コミ

DHA&EPA+ビタミンDは大勢の人が実感・満足を得ており、ネット上で喜びの声をあげている人も数多くいます。
しかしながら、なかには実感・満足を得られなかったと不満を口にしている人も、少数ではありますが見られました。
以下にどのようなものがあったのか掲載していますので、参考情報としてお役立てください。

まず、DHA&EPA+ビタミンDは飲みにくい、値段が高いという否定的な意見は調査した限りでは見つかりませんでした。
これらの要素に関しては、満足している人ばかりが目立ちました。
たしかに味やニオイが気になりにくい植物性カプセルや純度が高いDHA・EPA含有生成魚油が採用されていますし、初回限定のワンコイン購入やお得で便利な定期購入コースがあるため、満足している人が多いのはうなずけます。

ただ、これはほかの製品でも見つかる意見ですが・・・

実感できなかった
やめたら使いはじめる前と一緒になった
発赤、かゆみ、腫れが起こった
ということを気にする人はいます。
実感に関しては、商品が粗悪品でない場合、使用者自身が妨げていたり、新たな問題を招いていたりすることがあります。
分かりやすくいうと、ダイエットサポートの食品を摂っている人が、毎日暴飲暴食をしているような場合、実感ができなかったりしにくかったり、または余計に太ってしまったりというのは容易に想像が付くことです。

DHA&EPA+ビタミンDも、やはり生活の見直しを一緒にしなければ実感は遠ざかってしまいます。
使用をやめて元に戻るのも、根本の原因が解決していないと考えるべきです。
食事に偏りがないかなど生活全般を振り返り、見直しをしたりDHA&EPA+ビタミンDを再開したりしましょう。
そのほか・・・

即効性がない
このような意見をサプリメントに対しいう人も少なからずいます。
薬と混同しているのかもしれませんが、DHA&EPA+ビタミンDは食品です。
薬のように、たとえば頭痛薬を例に出すと痛みに対し作用して薬の種類や本人の体質などによっても異なりますが、多くの場合は比較的短時間で楽になれます。
しかしながら、食品には薬のような作用はなく、できることは有用成分の補給です。
長いスパンでの食事の見直しの結果、実感が期待できるものという点で、お悩みに直接作用する医薬品とは異なります。
あくまでも食生活の見直しを補助するための食品であり、食事面から健康や美容に役立てるもののため、売り出している企業が謳っている場合でもない限り、即効性を求めるのは間違っているといえるでしょう。

また、異常に関しては商品が体質・体調に合わなかったか、アレルギーを起こした可能性があります。
実際に起こった場合は使用をただちにやめ、病院へ行くことが大切です。
なお、既にアレルギーがあることがわかっている人は、反応や症状を起こすものが使用されていないか、表示を必ず確認してください。

DHA&EPA+ビタミンDの「悪い」感想・口コミについては以上ですが、いかがでしたでしょうか。
サプリメントを使っていれば不摂生をしていても良い、人によっては合わない場合があるということがご理解いただけたのではないでしょうか。

関連記事

DHA・EPAサプリ、乳児の脳の発達には有効な報告も有る

DHAは摂取しても知能が高くなるという確証があるわけではありません。 しかし、授乳中の女性がD

記事を読む

いわしのめぐみの効果・効能・口コミは?

いわしのめぐみとは、富士山の銘水株式会社で取り扱われているタブレットタイプのサプリメント・健康食

記事を読む

ナットウキナーゼ&DHA・EPAセットの効果・効能・口コミは?

ナットウキナーゼ&DHA・EPAセットとは、小林製薬株式会社より発売されたソフトカプセルタイプの

記事を読む

魚を積極的に食べてもらいたいものです

昔から日本の食卓には魚が欠かせず、寿司や刺身など生で魚を食べる日本特有の食文化を築いてきました。

記事を読む

DHA・EPAの一日の摂取量の適量は?

魚などに含まれるEPAやDHAは、人間の活動に欠かせない大切な栄養素です。 そのため、普段の食

記事を読む

魚・n-3脂肪酸摂取と虚血性心疾患発症との関連について

虚血性疾患は心臓に十分に血が供給されていない状態のことを言います。 狭心症や心筋梗塞などの病気

記事を読む

オメガ3系とオメガ6系のバランスが肝心

脂肪にはさまざまな種類があることが知られています。 人間が体内で合成することができず、食事から

記事を読む

DHA・EPAサプリを摂ったからといって知能が高くなる確証は無いらしい?

一時期、DHAの摂取をつづけると、知能が高くなるという話が出回りましたが、これは本当のことなので

記事を読む

過剰摂取の心配は?副作用は?

魚に多く含まれるEPAやDHAは体にさまざまな効果をもたらすことが知られています。 しかし、い

記事を読む

魚には水銀が含まれている?

魚はEPAやDHAをはじめとして、わたしたちの健康に必要な栄養素をたくさん含む食材です。 しか

記事を読む

細気管支炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

細気管支炎とは 細気管支炎(さいきかんしえん)は、主に生後18ヶ月未満の子ど

漂白剤誤飲を詳細に:症状,対処法,応急処置,治療,予防など

漂白剤誤飲とは 漂白剤誤飲(ひょうはくざいごいん)とは、洗濯用やキッチン用の

上腕骨顆上骨折を詳細に:原因,症状,検査,治療など

大人と比較して、子どもに多い骨折の種類に上腕骨顆上骨折(じょうわんこつかじょうこっ

キーンベック病(月状骨軟化症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

キーンベック病(月状骨軟化症)とは キーンベック病(きーんべっくびょう)とは

リドル症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

リドル症候群とは リドル症候群(りどるしょうこうぐん)とは、主に35歳未満の

→もっと見る

PAGE TOP ↑