*

カロテノイドの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


「カロテノイド」は、植物、動物、微生物などが持つ黄色、赤色、紫色などの色素の総称で、 抗酸化作用や抗ガン作用があるといわれ、病気になるとカロテノイドの血中濃度が下がると言われています。
特性として水に溶けにくく油に溶ける性質を持っており、カロテン類とキサントフィル類の2種類があります。
カロテン類の代表的なものとしては、β-カロテン、リコピンなどがあり、β-カロテンは動物や人間の体内でビタミンAに変化します。
キサントフィル類の代表的なものとしては、ルテインやアスタキサンチンがあります。
この2種類をもつ「カロテノイド」は活性酸素の発生を抑え、取り除く作用を持っています。
このため、活性酸素の働きで作られる過酸化脂質が引き起こす動脈硬化を予防したり、老化やがんの発生に対しても効果があると言われています。
また、発がんに関してはβ-カロテンが最も関係しており、「カロテノイド」のなかではみなさんも知ってる栄養素だと思います。
ただし、β-カロテン単独で大量に使用するとむしろ発がん物質になるという説もあり、野菜や果物など普通の形で食事としていただくのが良いようです。
その他、リコペンは乳がんの予防に関係しており、男女関係なく摂取したい成分であることは間違いありません。
カロテノイドを多く含む食品は緑黄色野菜、マンゴー、パパイヤ、柿、あんず、柑橘類、すいかなどの果物のほか、とうもろこし、赤唐辛子、わかめやひじきなど海藻類、えび、かになどの甲殻類、いくら、卵黄などがあります。

関連記事

セレン・セレニウムの効果・効能・特徴・含まれる食品

「セレン・セレニウム」はあらゆる動物の発育と生殖に欠かせないミネラルの中の必須元素の一つで、実は

記事を読む

トコトリエノールの効果・効能・特徴・含まれる食品

ビタミンEの一種であるトコトリエノールには活性酸素に対する防御力の強さが特徴で強い抗酸化作用があ

記事を読む

亜鉛の効果・効能・特徴・含まれる食品

「亜鉛」は、みなさんも耳馴染みのある成分だと思いますが、そもそもはたんぱく質の合成や骨の発育、そ

記事を読む

ローヤルゼリーの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、ローヤルゼリーという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

メチオニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

肉類や魚類、乳製品などから取り入れたタンパク質は、アミノ酸という成分に変わり体を形成する為に必要

記事を読む

大豆サポニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

女性に必要な成分として注目を浴びているのが大豆に含まれるイソフラボンと言われる成分です。 イソ

記事を読む

牡蠣エキスの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、牡蠣エキスという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 牡

記事を読む

LS1・K12乳酸菌の効果・効能・特徴

乳酸菌といえば、腸内というイメージが強いと思いますが、最近では腸だけでなく口腔内衛生、つまりお口

記事を読む

タカラのガゴメ昆布フコイダンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

昆布やモズクなどの海藻類は体に良いことで知られていますが、その健康パワーの源となって

記事を読む

ブルーベリーの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、ブルーベリーという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

酒さ様皮膚炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

酒さ様皮膚炎とは 酒さ様皮膚炎(しゅさようひふえん)とは、長期間、顔に副腎皮質(ふく

近視を詳しく:原因・症状・検査・治療など

近視とは 眼に入ってきた光が角膜(かくまく)、続いて水晶体(すいしょうたい)を通って

急性胆のう炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

急性胆のう炎とは 急性胆のう炎(きゅうせいたんのうえん)とは、肝臓で産生された胆汁(

ドライアイ(乾性角結膜炎、涙液減少症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

ドライアイ(乾性角結膜炎、涙液減少症)とは 涙は悲しいできごとがあったときや、感動し

ロコモティブシンドロームを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ロコモティブシンドロームとは ロコモティブシンドローム(ろこもてぃぶしんどろーむ)と

→もっと見る

PAGE TOP ↑