*

カロテノイドの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


「カロテノイド」は、植物、動物、微生物などが持つ黄色、赤色、紫色などの色素の総称で、 抗酸化作用や抗ガン作用があるといわれ、病気になるとカロテノイドの血中濃度が下がると言われています。
特性として水に溶けにくく油に溶ける性質を持っており、カロテン類とキサントフィル類の2種類があります。
カロテン類の代表的なものとしては、β-カロテン、リコピンなどがあり、β-カロテンは動物や人間の体内でビタミンAに変化します。
キサントフィル類の代表的なものとしては、ルテインやアスタキサンチンがあります。
この2種類をもつ「カロテノイド」は活性酸素の発生を抑え、取り除く作用を持っています。
このため、活性酸素の働きで作られる過酸化脂質が引き起こす動脈硬化を予防したり、老化やがんの発生に対しても効果があると言われています。
また、発がんに関してはβ-カロテンが最も関係しており、「カロテノイド」のなかではみなさんも知ってる栄養素だと思います。
ただし、β-カロテン単独で大量に使用するとむしろ発がん物質になるという説もあり、野菜や果物など普通の形で食事としていただくのが良いようです。
その他、リコペンは乳がんの予防に関係しており、男女関係なく摂取したい成分であることは間違いありません。
カロテノイドを多く含む食品は緑黄色野菜、マンゴー、パパイヤ、柿、あんず、柑橘類、すいかなどの果物のほか、とうもろこし、赤唐辛子、わかめやひじきなど海藻類、えび、かになどの甲殻類、いくら、卵黄などがあります。

関連記事

フラバンジェノール (OPC)の効果・効能・特徴・含まれる食品

不規則な生活習慣やバランスの悪い食事、喫煙やストレス、不眠などによって発生する活性酸素を体内で抑

記事を読む

メリロートの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、メリロートという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 メ

記事を読む

β-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

ファイトケミカルの一種 β-カロチンニンジンに含まれる色素成分をβ-カロチンと言います。 フ

記事を読む

ずきしらずの実の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

ずきしらずの実は、株式会社北の達人コーポレーション 北の快適工房から発売されたサプリメント商品で

記事を読む

L-92乳酸菌の効果・効能・特徴

L-92乳酸菌とは、乳酸菌研究の第一人者とも言える、カルピス社の発酵応用研究所によって発見された

記事を読む

酵母の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、酵母という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 酵母の効

記事を読む

「ケイパワー」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

シリカの基本情報 シリカスティックゼリーケイパワーといわれても、なんだかピンとこないという人は

記事を読む

オリゴ糖で便秘解消

オリゴ糖で便秘解消!オリゴ糖で腸内環境が改善!

オリゴ糖で便秘解消… オリゴ糖は、単糖類同士が結合している多糖類です。その結合量は2~10個と

記事を読む

ケンフェロールの効果・効能・特徴・含まれる食品

大根に含まれるポリフェノールの一種であるフラボノイドに属するのが「ケンフェロール」という成分です

記事を読む

フィチン酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

これまでフィチン酸という成分は私たちの体内でミネラルの吸収を妨げるなどマイナス面が多いとされる成

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑