*

カルノシンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


活性酸素には主要な4種類が存在するのですが、「カルノシン」にはその中の水酸化ラジカル、塩素系ラジカル、窒素系ラジカルを除去する能力があります。
特に塩素系ラジカルはフラボノイドやビタミンCで除去されにくいため、バランスの良い抗酸化作用が期待され、酸化ストレス低減に役立つ可能性があると期待されています。
また、「カルノシン」には「AGEs」という物質が含まれています。
これは、糖がたんぱく質と反応して変異し生成された物質のことです。
この生成を妨害して、速やかに分解・排泄される作用があるため、活性酸素を抑える働きが注目されています。
これは「カルノシン」がたんぱく質に効率良く結合してたんぱく質がAGEs化するのを防ぐという構造から働いています。
「カルノシン」は鶏肉、豚肉、牛肉などの肉類で、その肉類に含まれるβ-アラニンとヒスチジンというアミノ酸が結合してできたペプチドが「カルノシン」の正体です。
これは旨みやコクのもとになる成分です。
この成分の発見は、上記にもあるように1900年に肉エキスから発見されたもので、大変古い歴史を持つ動物由来の成分です。
また、乳酸の生成を抑制する働きがあるので疲労回復に効果があるとされていて、糖尿病や高血圧、がんなどの生活習慣病の予防の効果も期待されます。
「カルノシン」に関して過剰摂取による毒性は胃腸の不快感程度ですが、サプリなどで異常に摂取しないかぎりは起こりにくいとされていますので、安心して摂取してくださいね。

関連記事

タカラのガゴメ昆布フコイダンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

昆布やモズクなどの海藻類は体に良いことで知られていますが、その健康パワーの源となって

記事を読む

LGG乳酸菌の効果・効能・特徴

LGG乳酸菌は、主にアトピー性皮膚炎への効果で注目されている乳酸菌です。そのほか、アレルギー疾患

記事を読む

L-55乳酸菌の効果・効能・特徴

L-55乳酸菌は、オハヨー乳業が2000年に発見した乳酸菌です。科学の世界では常に新しい発見があ

記事を読む

EM乳酸菌の効果・効能・特徴

EM乳酸菌とは、美容や健康はもちろん、放射能の除染にまで効果があるとされています。 その効果は

記事を読む

タンニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

体を錆びつかせる活性酸素を抑える働きを持つ抗酸化物質ですが、では何を摂取すると抗酸化作用を高める

記事を読む

ガセリ菌SP株の効果・効能・特徴

ガセリ菌SP株は、雪印メグミルクのヨーグルト「ナチュレ恵 megumi」に使用されている乳酸菌の

記事を読む

ヤクルト菌の効果・効能・特徴

ヤクルト菌は、1930年に医学博士の代田稔氏によって発見された乳酸菌の一種で、正式名称は「ラクト

記事を読む

プロポリスの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、プロポリスという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 プ

記事を読む

やずやの「雪待にんにく卵黄」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの雪待にんにく卵黄とは? やずやの雪侍にんにく卵黄とは、1997年3月に発売した株式会社

記事を読む

LS1・K12乳酸菌の効果・効能・特徴

乳酸菌といえば、腸内というイメージが強いと思いますが、最近では腸だけでなく口腔内衛生、つまりお口

記事を読む

肝のう胞を詳細に:原因,症状,検査,治療など

肝臓は、右の肋骨(ろっこつ)の下に位置する人間の臓器では最大の臓器であり、体重の約

習慣流産を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

習慣流産とは(概要) 妊娠中に何らかの原因によって胎児が死亡し、妊娠が継続できな

ギランバレー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ギランバレー症候群(ぎらんばれーしょうこうぐん)とは、進行性の筋力低下や感覚異常が

ジアノッティ症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ジアノッティ症候群とは ジアノッティ症候群(じあのってぃしょうこうぐん)とは

食道がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

食道がん(しょくどうがん)とは、消化器官の一種である食道に形成される悪性腫瘍のこと

→もっと見る

PAGE TOP ↑