*

カルノシンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


活性酸素には主要な4種類が存在するのですが、「カルノシン」にはその中の水酸化ラジカル、塩素系ラジカル、窒素系ラジカルを除去する能力があります。
特に塩素系ラジカルはフラボノイドやビタミンCで除去されにくいため、バランスの良い抗酸化作用が期待され、酸化ストレス低減に役立つ可能性があると期待されています。
また、「カルノシン」には「AGEs」という物質が含まれています。
これは、糖がたんぱく質と反応して変異し生成された物質のことです。
この生成を妨害して、速やかに分解・排泄される作用があるため、活性酸素を抑える働きが注目されています。
これは「カルノシン」がたんぱく質に効率良く結合してたんぱく質がAGEs化するのを防ぐという構造から働いています。
「カルノシン」は鶏肉、豚肉、牛肉などの肉類で、その肉類に含まれるβ-アラニンとヒスチジンというアミノ酸が結合してできたペプチドが「カルノシン」の正体です。
これは旨みやコクのもとになる成分です。
この成分の発見は、上記にもあるように1900年に肉エキスから発見されたもので、大変古い歴史を持つ動物由来の成分です。
また、乳酸の生成を抑制する働きがあるので疲労回復に効果があるとされていて、糖尿病や高血圧、がんなどの生活習慣病の予防の効果も期待されます。
「カルノシン」に関して過剰摂取による毒性は胃腸の不快感程度ですが、サプリなどで異常に摂取しないかぎりは起こりにくいとされていますので、安心して摂取してくださいね。

関連記事

ケンフェロールの効果・効能・特徴・含まれる食品

大根に含まれるポリフェノールの一種であるフラボノイドに属するのが「ケンフェロール」という成分です

記事を読む

酵素で便秘解消

酵素で便秘解消!酵素で腸内環境が改善!

酵素で便秘解消… 酵素とは、生命活動を行なうあらゆる生物に必ずある物質です。体内に摂り入れた

記事を読む

ETF-2001の効果・効能・特徴

ETF-2001は、免疫力の活性化に強い働きをすることで知られている、「エンテ・コッカス・フェカ

記事を読む

ビール酵母の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、ビール酵母という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 ビ

記事を読む

マカの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、マカという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 マカの効

記事を読む

やずやの「豆乳青汁」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの豆乳青汁とは? やずやの豆乳青汁とは、1992年2月に発売し1億杯以上飲まれた大ヒット

記事を読む

セレン・セレニウムの効果・効能・特徴・含まれる食品

「セレン・セレニウム」はあらゆる動物の発育と生殖に欠かせないミネラルの中の必須元素の一つで、実は

記事を読む

ビタミンB6の効果・効能・特徴・含まれる食品

タンパク質の合成、再合成に欠かせないのがビタミンB6です。 タンパク質は三大栄養素の一つであり

記事を読む

やずやの「海藻七選」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やずやの海藻七選とは? やずやの海藻七選(かいそうななせん)とは、厳選された7種類の海藻に備わ

記事を読む

ルテオリンの効果・効能・特徴・含まれる食品

日本人の食卓に古くから登場しているのが梅干しではないでしょうか。 この梅干しを漬け込む時に使わ

記事を読む

妊娠高血圧症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

妊娠高血圧症候群とは 妊娠高血圧症候群(にんしんこうけつあつしょうこうぐん)

細気管支炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

細気管支炎とは 細気管支炎(さいきかんしえん)は、主に生後18ヶ月未満の子ど

漂白剤誤飲を詳細に:症状,対処法,応急処置,治療,予防など

漂白剤誤飲とは 漂白剤誤飲(ひょうはくざいごいん)とは、洗濯用やキッチン用の

上腕骨顆上骨折を詳細に:原因,症状,検査,治療など

大人と比較して、子どもに多い骨折の種類に上腕骨顆上骨折(じょうわんこつかじょうこっ

キーンベック病(月状骨軟化症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

キーンベック病(月状骨軟化症)とは キーンベック病(きーんべっくびょう)とは

→もっと見る

PAGE TOP ↑