*

β-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質

ファイトケミカルの一種

β-カロチンニンジンに含まれる色素成分をβ-カロチンと言います。
ファイトケミカルと呼ばれる非栄養成分の一つで、主に野菜によって生成される栄養素ですね。
ファイトの意味がギリシャ語で野菜という意味なのでいかに野菜と密接な関係にあるかがわかるのではないでしょうか。
このファイトケミカルには強い抗酸化作用があると言われており、厳しい環境で植物が生き抜いていく為には必要不可欠なものとなっているのです。
自然界で生きていく上で紫外線や害虫、その他の有害物質の刺激は避けて通れないものであり、このファイトケミカルによって植物は外部から受ける刺激を中和し浄化しているのです。
同じ所に留まって生きていかなければならない植物のパワーと言えるでしょう。
私たち人間もこの野菜などに多く含まれるファイトケミカルを活性酸素を抑える抗酸化物質として体内に取り入れることで、同じ効果を期待することが出来ます。

β-カロチンの働き

一般的には抗酸化物質として知られているβ-カロチンですが、この抗酸化作用によって予防出来る疾患が多くあります。
その代表的なものが、今日本人の2人に1人の割合で発病すると言われているガンの予防効果です。
実はガンの発症にも活性酸素が大きく関係しており、β-カロチンが活性酸素を捕まえて酸化しないようにすることで細胞の分裂や再生が活性化されるので、発ガンを抑えることが出来ます。
特に肺ガンや膀胱ガン、胃ガンや直腸ガンなどへの効果が高いとされており、厚生労働省の発表では、β-カロチンが不足すると胃ガンを発症するリスクが2倍位以上に高まるとされています。
この他にも心筋梗塞や脳卒中などの予防効果も期待されている成分です。

関連記事

イソフラボンの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、イソフラボンという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

LG21乳酸菌の効果・効能・特徴

LG21は、明治乳業から発売されているヨーグルトの製品名としても知られている乳酸菌の一つで、学名

記事を読む

カロテノイドの効果・効能・特徴・含まれる食品

「カロテノイド」は、植物、動物、微生物などが持つ黄色、赤色、紫色などの色素の総称で、 抗酸化作用

記事を読む

ETF-2001の効果・効能・特徴

ETF-2001は、免疫力の活性化に強い働きをすることで知られている、「エンテ・コッカス・フェカ

記事を読む

コエンザイム Q10の効果・効能・特徴・含まれる食品

こちらもほとんどの人が耳にしたことのある栄養素ではないでしょうか。 近年非常に注目されている「

記事を読む

乳酸菌EC-12の効果・効能・特徴

乳酸菌EC-12は、人の腸内に定住している乳酸菌の一つであり、人体にやさしく、善玉菌に良い影響を

記事を読む

桑の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、桑という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 桑の効果・

記事を読む

αリポ酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

「αリポ酸」には食事によりブドウ糖が体内に入ってくるとブドウ糖をすばやくエネルギーに変える働きを

記事を読む

乳酸菌シロタ株の効果・効能・特徴

乳酸菌シロタ株は、通称ヤクルト菌とも呼ばれています。 これは、ヤクルトの創始者である医学博士代

記事を読む

フラボノイドの効果・効能・特徴・含まれる食品

現在発見されているだけでも4000種類以上もあると言われているのがフラボノイドです。 フラボノ

記事を読む

敗血症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

敗血症とは 敗血症(はいけつしょう)とは、血液中に細菌やウイルス、真菌(しん

妊娠高血圧症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

妊娠高血圧症候群とは 妊娠高血圧症候群(にんしんこうけつあつしょうこうぐん)

細気管支炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

細気管支炎とは 細気管支炎(さいきかんしえん)は、主に生後18ヶ月未満の子ど

漂白剤誤飲を詳細に:症状,対処法,応急処置,治療,予防など

漂白剤誤飲とは 漂白剤誤飲(ひょうはくざいごいん)とは、洗濯用やキッチン用の

上腕骨顆上骨折を詳細に:原因,症状,検査,治療など

大人と比較して、子どもに多い骨折の種類に上腕骨顆上骨折(じょうわんこつかじょうこっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑