*

アスタキサンチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


「アスタキサンチン」はカロテノイドの中でも抗酸化力が強く、特に外で紫外線に当たったときや私たちの細胞内のミトコンドリアでエネルギーを生成するときに発生してしまう活性酸素の一種である「一重項酸素」の消去に効果があります。
その抗酸化力は非常に強力でビタミンEを摂取した場合の1,000倍、βカロテンと比べると100倍もの抗酸化力が期待できるという実験結果もあるほどです。
「一重項酸素」は肌に発生する活性酸素はシミやシワ,たるみなどの原因になるのですが、アスタキサンチンを配合した化粧水やクリームなどの化粧品で肌の抗酸化をするのは活性酸素対策として有効です。
「アスタキサンチン」はサケやイクラ,エビ,かになどに含まれる赤~橙色の色素です。
サプリメントや化粧水,クリーム,美容液などの化粧品にもアスタキサンチンが配合されるものが増えてきましたが、これはヘマトコッカス藻という藻類からアスタキサンチンを抽出することが可能になったためです。
また、LDLコレステロールが酸化するのを防ぐ力も強力です。
1日0.6mg以上「アスタキサンチン」を摂取するとLDLコレステロールが酸化されるまでの時間が延びるという実験結果があります。
その他にも目の老化防止にも有効だとされていますし、免疫力の正常化や脳細胞を活性酸素から守るため痴呆症の予防効果、特に加齢性黄斑変性症の予防や白内障の予防に効果があるとされています。
化粧品などを使わずに「アスタキサンチン」を摂取するならば、それを多く含む食材は魚でサケやタイ、キンメダイ、鯉、イクラなど。
甲殻類ではエビやかになどに多く含まれています。

関連記事

フラバンジェノール (OPC)の効果・効能・特徴・含まれる食品

不規則な生活習慣やバランスの悪い食事、喫煙やストレス、不眠などによって発生する活性酸素を体内で抑

記事を読む

クレモリス菌の効果・効能・特徴

クレモリス菌とは、長寿で知られているヨーロッパ東部のコーカサス地方から伝わった「カスピ海ヨーグル

記事を読む

ブルーベリーの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、ブルーベリーという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

水素水サーバーラブリエの効果や特徴、使い方、愛用者の感想や口コミ情報

水素水サーバーラブリエとは 水素水生成器ラブリエは、自宅で気軽に水素飲料を楽しめるサーバーで、

記事を読む

アップルペクチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アップルペクチン」とはその名のとおり、りんごに含まれるペクチンという食物繊維のことです。 ミ

記事を読む

フラボノイドの効果・効能・特徴・含まれる食品

現在発見されているだけでも4000種類以上もあると言われているのがフラボノイドです。 フラボノ

記事を読む

善玉菌のチカラの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

フジッコは“生きて届く乳酸菌”のスペシャリストだった! フジッコといえば、昆布製品「ふじっ子煮

記事を読む

「栃の実茶」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

栃の実茶とは 栃の実茶とは、創業60余年の寿製菓株式会社が大学や公的機関と共同研究をし、10年

記事を読む

サラシアの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、サラシアという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 サラ

記事を読む

ペルオキシダーゼの効果・効能・特徴・含まれる食品

食品や補助食品などから取り入れることが多い抗酸化物質ですが、実は私たちの体内でも合成されているも

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑