*

アスタキサンチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


「アスタキサンチン」はカロテノイドの中でも抗酸化力が強く、特に外で紫外線に当たったときや私たちの細胞内のミトコンドリアでエネルギーを生成するときに発生してしまう活性酸素の一種である「一重項酸素」の消去に効果があります。
その抗酸化力は非常に強力でビタミンEを摂取した場合の1,000倍、βカロテンと比べると100倍もの抗酸化力が期待できるという実験結果もあるほどです。
「一重項酸素」は肌に発生する活性酸素はシミやシワ,たるみなどの原因になるのですが、アスタキサンチンを配合した化粧水やクリームなどの化粧品で肌の抗酸化をするのは活性酸素対策として有効です。
「アスタキサンチン」はサケやイクラ,エビ,かになどに含まれる赤~橙色の色素です。
サプリメントや化粧水,クリーム,美容液などの化粧品にもアスタキサンチンが配合されるものが増えてきましたが、これはヘマトコッカス藻という藻類からアスタキサンチンを抽出することが可能になったためです。
また、LDLコレステロールが酸化するのを防ぐ力も強力です。
1日0.6mg以上「アスタキサンチン」を摂取するとLDLコレステロールが酸化されるまでの時間が延びるという実験結果があります。
その他にも目の老化防止にも有効だとされていますし、免疫力の正常化や脳細胞を活性酸素から守るため痴呆症の予防効果、特に加齢性黄斑変性症の予防や白内障の予防に効果があるとされています。
化粧品などを使わずに「アスタキサンチン」を摂取するならば、それを多く含む食材は魚でサケやタイ、キンメダイ、鯉、イクラなど。
甲殻類ではエビやかになどに多く含まれています。

関連記事

乳酸菌EPSの効果・効能・特徴

乳酸菌EPSというのは、乳酸菌がつくりだす多糖体のことで、食物繊維と同様の効果をもちます。食物繊

記事を読む

LS1・K12乳酸菌の効果・効能・特徴

乳酸菌といえば、腸内というイメージが強いと思いますが、最近では腸だけでなく口腔内衛生、つまりお口

記事を読む

乳酸菌シロタ株の効果・効能・特徴

乳酸菌シロタ株は、通称ヤクルト菌とも呼ばれています。 これは、ヤクルトの創始者である医学博士代

記事を読む

高麗人参(朝鮮人参)の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、高麗人参(朝鮮人参)という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してま

記事を読む

プロポリスの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、プロポリスという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 プ

記事を読む

アディポネクチンの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

健康維持に興味のある人は、アディポネクチンという成分の名前を聞いたことがあると思います。 アデ

記事を読む

ペルオキシダーゼの効果・効能・特徴・含まれる食品

食品や補助食品などから取り入れることが多い抗酸化物質ですが、実は私たちの体内でも合成されているも

記事を読む

ラブレ菌の効果・効能・特徴

ラブレ菌という名前をCMなどで耳にしたという方も多いのではないでしょうか。 どことなく可愛

記事を読む

ナスニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

強い抗酸化作用があるポリフェノールですが、中には色素の一種などがあります。 この色素成分に強い

記事を読む

トコフェロールの効果・効能・特徴・含まれる食品

トコトリエノールと同じビタミンEに属する成分でトコトリエノールと似た働きを持つのがトコフェロール

記事を読む

妊娠高血圧症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

妊娠高血圧症候群とは 妊娠高血圧症候群(にんしんこうけつあつしょうこうぐん)

細気管支炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

細気管支炎とは 細気管支炎(さいきかんしえん)は、主に生後18ヶ月未満の子ど

漂白剤誤飲を詳細に:症状,対処法,応急処置,治療,予防など

漂白剤誤飲とは 漂白剤誤飲(ひょうはくざいごいん)とは、洗濯用やキッチン用の

上腕骨顆上骨折を詳細に:原因,症状,検査,治療など

大人と比較して、子どもに多い骨折の種類に上腕骨顆上骨折(じょうわんこつかじょうこっ

キーンベック病(月状骨軟化症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

キーンベック病(月状骨軟化症)とは キーンベック病(きーんべっくびょう)とは

→もっと見る

PAGE TOP ↑