*

αリポ酸の効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


「αリポ酸」には食事によりブドウ糖が体内に入ってくるとブドウ糖をすばやくエネルギーに変える働きを持っていて、さらにはブドウ糖をエネルギーとして使いきる事のできる役割をします。
そのため、体内での「αリポ酸」生産量が減ると、基礎代謝自体が減ってしまいます。
これにより、みなさんも感じていることだろうと思いますが、若いときにはいくら食べても太らなかったのに、30代から太るという現象が起きてしまうわけです。
それと、「αリポ酸」にはビタミンCやビタミンEの約400倍とも言われる「抗酸化物質」の1つであり、細胞の若返り効果も期待できます。
この物質の最大の特徴は、体内の使われて酸化したコエンザイムQ10や、ビタミンC・ビタミンE、グルタチオンなどの他の「抗酸化物質」を再活性化して再利用できる点です。
そして、分子量が小さいため行き渡りにくいとされる脳にも届く他、体内のあらゆる所に行き届きます。
水にも脂にも溶けるのでエネルギーとしての吸収率も良いのです。
さらにビタミンC・ビタミンEの「抗酸化物質」よりも長時間持続させる効果が見られております。
その他にも肝臓の働きを強化する働きも持つ事から、以前より医薬品として食中毒や金属中毒の解毒剤として使用されてきました。
さらには、栄養が脳にまで到達する数少ない成分の一つです。
これは高齢者などのボケの改善にも役立つと言われております。
「αリポ酸」持つエネルギー代謝効率を高める働きから、食べた物を効率よくエネルギーに変え、疲れにくくする体を作る事ができると言われています。

関連記事

すっぽんの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、すっぽんという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 すっ

記事を読む

田七人参の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、田七人参の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 田七人参の効果・効

記事を読む

ビフィズス菌の効果・効能・特徴

ビフィズス菌といえば、お腹にいい善玉菌の代表選手としてよく知られているものですね。 1899年

記事を読む

アスタキサンチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アスタキサンチン」はカロテノイドの中でも抗酸化力が強く、特に外で紫外線に当たったときや私たちの

記事を読む

トコフェロールの効果・効能・特徴・含まれる食品

トコトリエノールと同じビタミンEに属する成分でトコトリエノールと似た働きを持つのがトコフェロール

記事を読む

乳酸菌FK23の効果・効能・特徴

乳酸菌FK23は、ニチニチ製薬が研究開発を進め特許を取得している乳酸菌の一種で、スーパー乳酸菌と

記事を読む

なたまめの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、なたまめという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 なた

記事を読む

ナスニンの効果・効能・特徴・含まれる食品

強い抗酸化作用があるポリフェノールですが、中には色素の一種などがあります。 この色素成分に強い

記事を読む

桑の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、桑という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 桑の効果・

記事を読む

ビタミンB6の効果・効能・特徴・含まれる食品

タンパク質の合成、再合成に欠かせないのがビタミンB6です。 タンパク質は三大栄養素の一つであり

記事を読む

アルツハイマー病を詳細に:原因,症状,検査,治療など

アルツハイマー病とは アルツハイマー病(あるつはいまーびょう)とは認知症(にんち

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することに

尿路結石を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

尿路結石とは 尿は腎臓で生成されており、腎臓のなかにある腎盂(じんう)と呼ばれる

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは

カンジダ性おむつ皮膚炎(乳児寄生菌性紅斑)とは 赤ちゃんが着けているおむつに覆われた

ロタウイルス下痢症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

★ロタウイルス下痢症とは ロタウイルス下痢症(ろたういるすげりしょう)とは、ロタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑