*

α-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


「α-カロチン」とは、緑黄色野菜に含まれるカロテノイドの一つです。
その中でも「α-カロチン」は黄色の色素をつかさどっています。
その働きは、体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜を正常に保ち、私たちの免疫力を高めてくれます。
「α-カロチン」はビタミンAの前駆物質としてはβ-カロテンに劣り、ビタミンA転換率はβカロチンの半分と言われています。
しかし、抗酸化作用においては特化しており、β‐カロテンを上回るといわれているし、皮膚や目、肝臓などの組織を活性酸素から守る効力は10倍あるともいわれます。
また、前述したカロテノイドは、植物、動物、微生物などが持つ黄色、赤色、紫色などの色素の総称です。
天然のカロテノイドには、α-カロチン、βカロテン、リコペン、ルテイン、アスタキサンチンなど約600種類もあるのですが、動物は体内で生成することはできません。
そのため、野菜や果物などから摂取することが必要でなのですが、その中でも色素なので熟した物ほど含有量が高いとされています。
この成分を摂取して体内で働くまでに約10時間ほどかかるといわれています。
カロテノイドは、体で生成できないものなので、いろいろな種類の野菜や果物などから1日計10ミリグラム摂ることが望ましいとされているのですが、その目安としては、350g以上野菜を摂ることで補われるそうです。
しかし、組み合わせなども重要となってくるため、こちらでは軽く触れる程度にしておきます。
また野菜には、抗酸化力が強いビタミンCやEなども含まれており、カロテノイドと強調して作用を高め合うので相性が良いといえます。

関連記事

ビール酵母の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、ビール酵母という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 ビ

記事を読む

黒酢の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、黒酢という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 黒酢の効

記事を読む

メリロートの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、メリロートという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 メ

記事を読む

カルノシンの効果・効能・特徴・含まれる食品

活性酸素には主要な4種類が存在するのですが、「カルノシン」にはその中の水酸化ラジカル、塩素系ラジ

記事を読む

アップルペクチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

「アップルペクチン」とはその名のとおり、りんごに含まれるペクチンという食物繊維のことです。 ミ

記事を読む

乳酸菌EC-12の効果・効能・特徴

乳酸菌EC-12は、人の腸内に定住している乳酸菌の一つであり、人体にやさしく、善玉菌に良い影響を

記事を読む

L-92乳酸菌の効果・効能・特徴

L-92乳酸菌とは、乳酸菌研究の第一人者とも言える、カルピス社の発酵応用研究所によって発見された

記事を読む

ヤクルト菌の効果・効能・特徴

ヤクルト菌は、1930年に医学博士の代田稔氏によって発見された乳酸菌の一種で、正式名称は「ラクト

記事を読む

黒豆の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、黒豆という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 黒豆の効

記事を読む

ヒドロキシチロソールの効果・効能・特徴・含まれる食品

日本でもポピュラーのなったオイルがオリーブオイルですね。 オイルなのにさっぱりとした後味は、イ

記事を読む

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑