*

アリシンの効果・効能・特徴・含まれる食品

公開日: : 健康食品・サプリ, 抗酸化物質


「アリシン」とはニンニク・ネギ・タマネギなどのユリ科ネギ属の植物でできるもので、強烈なニオイや涙の元となっている物質です。
自生している状態では発生しませんが、調理の際に刻んだり傷つけることで、アリインが酵素アリナーゼと反応してつくられる硫黄化合物が、「アリシン」です。
さて、その効果ですが、ガンを防ぐ(発ガン抑制)強力な抗酸化物質であることが知られています。
また、「アリシン」は食用油などに溶けると、アホエンという、これもまたイオウ化合物がですが、このアホエンには抗ガン作用の他に、血栓を予防・改善する作用が報告されており、いずれも強い抗酸化物質といえます。
その他、風邪や気管支炎の原因になる連鎖球菌やブドウ状球菌などを殺す強い殺菌・抗菌力があり、胃潰瘍を引き起こすピロリ菌やO-157菌という協力な菌にも有効と言われています。
ところで、栄養素としても必要なビタミンB1は水溶性で熱に弱い性質です。
基本的に、調理における損失が多く、食品中に含まれる総量のうち半分から1/3は失われるといいます。
そこで、この「アリシン」を含むタマネギやニンニクといっしょに調理すると、ビタミンB1と結合しアリチアミンとなり、損失がすくなくなり吸収されやすくなります。
ビタミンB1は糖をエネルギーに変換するのに不可欠な栄養素で、B1が不足するとエネルギーへの変換が不完全になり、乳酸が増えます。
しかし、ビタミンB1は必要量以上は吸収されませんので、「アリシン」があると、小腸で(アリシン+ビタミンB1)どんどん吸収され、肝臓に貯えられます。
貯えられたビタミンB1が糖をエネルギーに変えていくのでスタミナが出るのだと言われています。
こうした副産物的な効果もあり、非常に優秀な物質といえますね。

関連記事

霊芝(れいし)の効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、霊芝(れいし)という健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

健康に有効な発酵食品

健康に有効な発酵食品をまとめてみました

発酵食品とは、カビや乳酸菌など自然界の物質を利用して、発酵させて作られた食品の事です。 カビや乳酸

記事を読む

β-カロチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

ファイトケミカルの一種 β-カロチンニンジンに含まれる色素成分をβ-カロチンと言います。 フ

記事を読む

「花菜の選べる乳酸菌」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

全く新しい乳酸菌サプリ【花菜の選べる乳酸菌】とは 「乳酸菌は体に良い!お腹の調子を整えてくれる

記事を読む

オリゴ糖で便秘解消

オリゴ糖で便秘解消!オリゴ糖で腸内環境が改善!

オリゴ糖で便秘解消… オリゴ糖は、単糖類同士が結合している多糖類です。その結合量は2~10個と

記事を読む

βクリプトキサンチンの効果・効能・特徴・含まれる食品

コタツでみかんを食べる。 寒い冬の醍醐味ですね。 実はこのみかんの色素にも強い抗酸化物質が含

記事を読む

プエラリアの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、プエラリアという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。 プ

記事を読む

ローヤルゼリーの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、ローヤルゼリーという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

イチョウ葉エキスの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、イチョウ葉エキスという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

イソフラボンの効果・効能や特徴・摂り方を詳しく

こちらでは、イソフラボンという健康食品の効果・効能や特徴・摂り方などについてご紹介してます。

記事を読む

サイトメガロウイルス網膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

サイトメガロウイルス網膜炎とは 眼球のいちばん奥に存在し、光を感じる神経の膜のことを

粉瘤を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

粉瘤とは(概要) 粉瘤は「ふんりゅう」と読み、皮膚の下に形成された袋状の良性腫瘍

心室細動を詳細に:原因,症状,検査,治療など

心室細動とは 心室細動(しんしつさいどう)はVF(Ventricular fib

咽後膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

咽後膿瘍とは 咽後膿瘍(いんごのうよう)とは、ノドのつきあたり部分のリンパ節に細菌な

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ

→もっと見る

PAGE TOP ↑