*

睡眠時無呼吸症候群の症状・原因・治療・合併症

公開日: : 最終更新日:2016/02/16 睡眠障害 , , , ,

睡眠時無呼吸症候群の症状
こちらでは、睡眠時無呼吸症候群の症状・原因・治療・合併症について、ご紹介しています。
睡眠時無呼吸症候群とは、普段の生活をしているときには呼吸障害がみられないのに、夜間睡眠中に気道の閉塞によって無呼吸が頻回に起こり、睡眠が障害されてさまざまな症状が現れる疾患です。
「無呼吸」とは10秒以上の呼吸停止と定義され、この無呼吸が1時間に5回以上または7時間の睡眠中に30回以上ある方は睡眠時無呼吸症候群と診断されます。
どうぞこちらを参考に、睡眠時無呼吸症候群を改善していただければ幸いです。

睡眠時無呼吸症候群の症状とは…

睡眠時無呼吸症候群は自分ではなかなか気が付くことができません。

多くの方はご家族が無呼吸になっているのを発見し、睡眠時無呼吸症候群であることに気が付きます。

しかし無呼吸症候群にも症状と言うものがあり、自分で疑ってみる事ができます。

無呼吸状態であるのか確認してから睡眠時無呼吸症候群であることが分かりますから、疑ってみるという表現になります。

まず睡眠時無呼吸症候群の方は大きないびきをしていることがおおいです。

これは気道が狭くなっているために呼吸をすると振動し、いびきとなって現われるためです。

また夜中に何度も目が覚めるという特徴もあります。

起床時に頭痛がする場合、低酸素状態になっていた可能性も多く、目が覚めた時の頭痛は大きな目安になるでしょう。

また昼間の眠気も睡眠時無呼吸症候群によって質の悪い睡眠になっている可能性があります。

また男性の場合ED、勃起不全になることも多いです。

睡眠時無呼吸症候群の場合、様々な病気を併発してしまう可能性もおおきくなるので当てはまる項目があり、睡眠障害を抱えている場合、医師に相談しましょう。

睡眠時無呼吸症候群の症状は他の睡眠障害の症状と関係している事が多いです。

ですがその中でもいびきや頭痛に注意してみましょう。

また一人暮らしの方では自分の睡眠を録画して見るというのも効果的です。

病院での診察でも寝ている姿を観察または録画することによって無呼吸になっているのか判断します。

睡眠時無呼吸症候群の原因とは…

睡眠時無呼吸症候群とは睡眠時に一定時間呼吸が止まってしまう病気のことです。

また低呼吸と言われる状態になることです。

低呼吸とは10秒以上換気量が50%以上低下することで無呼吸とは10秒以上呼吸が止まっている状態を指します。

睡眠時無呼吸症候群は自分では気が付くことが出来ません。

ですが不眠や疲労が抜けない等といった症状が現われ、病院ではじめて分かったと言うこともあります。

では睡眠時無呼吸症候群の原因とはいったいなんなのでしょうか。

睡眠時無呼吸症候群の原因は2つ考えられると言われており、閉塞性睡眠時無呼吸症候群と中枢性睡眠時無呼吸症候群です。

これらにより睡眠時に呼吸が止まってしまうと考えられています。

閉塞性睡眠時無呼吸症候群とは睡眠時に筋弛緩が起こり舌が軌道を塞ぐために呼吸が止まると言うものです。

中枢性睡眠時無呼吸症候群では脳の障害により呼吸器系の障害が起こり睡眠時に呼吸が止まってしまうものです。

特に肥満の場合、睡眠時無呼吸症候群になりやすいといわれており、これは肥満によって軌道が狭くなることが原因です。

睡眠時無呼吸症候群で悩む患者の多くは閉塞性睡眠時無呼吸症候群で、肥満により気道が狭いのが原因です。

舌やのどの余分の脂肪によって気道がふさがれてしまうのが原因ですから、ダイエットが必要になります。

余分な脂肪を減らし気道を正常な状態に近づけましょう。

また口呼吸を行っている人にも多いと言われ、鼻呼吸を行う習慣を身に付けるのが良いと言われています。

睡眠時無呼吸症候群の合併症とは…

睡眠中に呼吸が止まると、十分に眠れず、疲れがとれないことから自動車などの運転中に眠くなることから交通事故。

仕事に集中できないため労働災害,学業・作業能率の低下。

その他、家庭・社会生活上の問題,記憶・集中力の減退,抑うつ状態,生活の質(QOL)の低下を来します。

十分に睡眠がとれない状態は、体に無理を掛け酸素不足は循環機能に負担をかけます。

そのままにしておくと高血圧や不整脈、心筋梗塞や脳卒中、糖尿病などの合併症が心配になってきます。

睡眠時無呼吸症候群の治療とは…

厚生省では睡眠1時間あたりの低呼吸数が20回以上おこる場合では、5年後の生存は84%(5年後の死亡率は16%)と報告しています。

睡眠時無呼吸症候群の兆候を感じたら、軽視することなく早めに治療に当たってください。睡眠時無呼吸症候群の治療にはCPAPという治療があります。

肥満による睡眠時無呼吸症候群の場合であれば、これに併用してダイエットを行う必要があります。

これは余分な脂肪によって気道が狭くなっているために無呼吸の症状が現われるためで、この場合ダイエットは非常に有効な治療です。

CPAPとはContinuous Positive Airway Pressureの略称で日本ではシーパップと呼ばれています。

鼻にチューブを付け、一定の圧力を気道に掛ける治療方法です。

鼻にチューブを付け睡眠することになり、これにより呼吸が出来るようになります。

CPAPは今では睡眠時無呼吸症候群の主な治療法になっています。

圧力を掛けることで喉の奥にスペースを作り出し、今まで塞がれていた気道が開くことによりスムーズな呼吸が出来るようになるのです。

これにより睡眠の質が向上し、睡眠障害を改善することができます。

またCPAPで治療を行うことによって睡眠時無呼吸症候群の患者は治療を行わなかった時に比べ長生き出来るようになります。

CPAPは継続した治療が必要になりますが、圧力は体重や健康状態によって変更していく必要があります。

辛いと感じたりダイエットによって体重が減少した場合は速やかに医師に相談する事が必要です。

鼻にチューブを付けるので違和感があると感じる人も多くいます。

そこで現在ではマウスピースを付け口から圧力を掛ける方法もあります。

自分にどの方法が合っているのかは、医師に相談して決めることになります。

睡眠時無呼吸症候群の方の多くは治療後の生活に良い変化を感じたと言っています。

関連記事

いびきの原因について

いびきの原因についてまとめました

肥満 いびきに悩まされている方は、自身の体型を気にしてみてください。ぽっちゃりとした肥満体型で

記事を読む

ヌーススピリッツの効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

ヌーススピリッツとは、株式会社ライトスタッフのサプリメント商品です。 心のケアを応援するサプリ

記事を読む

やすみーなの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

やすみーなとは やすみーなとは、赤坂LOHAS(ロハス)が販売元である、スティックタイプのサプ

記事を読む

睡眠障害の症状

睡眠障害の症状と原因について

こちらでは、睡眠障害の症状と原因について解説しています。睡眠障害の原因は一つでは無く様々な原因が

記事を読む

「月の休息」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

月の休息とは 月の休息とは、ムーンムーン株式会社によって取り扱われている休息応援サプリメントで

記事を読む

不眠症の改善対策

不眠症の改善対策についてまとめました

「不眠症」と聞いても、いまいち辛さが分からなかったり、ただ眠りにくいだけじゃないの?と思われてい

記事を読む

「リラクミンシリーズ」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

睡眠・セロトニンのサプリメント【リラクミンシリーズ】とは 「いつも何かと不安や心配事が多くてリ

記事を読む

潤睡ハーブの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

潤睡ハーブとは、from COCORO(フロムココロ)から発売された、ぐっすりをサポートしてくれ

記事を読む

「ぐっすりんEX」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【ぐっすりんEX】とは 仕事でもプライベートでも、何かとストレスの多い現代には不眠に悩まされて

記事を読む

「睡眠障害」改善サプリメントランキング比較!

こちらではすぐに目が覚めてしまう、中々寝れないなど睡眠に関する悩みをお持ちの方に「眠れない」改善

記事を読む

妊娠高血圧症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

妊娠高血圧症候群とは 妊娠高血圧症候群(にんしんこうけつあつしょうこうぐん)

細気管支炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

細気管支炎とは 細気管支炎(さいきかんしえん)は、主に生後18ヶ月未満の子ど

漂白剤誤飲を詳細に:症状,対処法,応急処置,治療,予防など

漂白剤誤飲とは 漂白剤誤飲(ひょうはくざいごいん)とは、洗濯用やキッチン用の

上腕骨顆上骨折を詳細に:原因,症状,検査,治療など

大人と比較して、子どもに多い骨折の種類に上腕骨顆上骨折(じょうわんこつかじょうこっ

キーンベック病(月状骨軟化症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

キーンベック病(月状骨軟化症)とは キーンベック病(きーんべっくびょう)とは

→もっと見る

PAGE TOP ↑