*

胃けいれんの原因・症状・治療

公開日: : 最終更新日:2015/04/07 胃・食道の病気

胃けいれん
胃けいれんとは、胃の胃壁と呼ばれる部分に存在する筋層が過度に緊張することで発生する、上腹部の痛みのことをいいます。
胃の病気として取り上げられていることが往々にしてありますが、症状のことをいいますので間違えないようにしましょう。
別の病気の一症状として引き起こされるものであり、さも胃がけいれんしているかのごとく激しく痛むのが特徴です。

胃けいれんの原因

主な原因としてはまず、胃の病気が挙げられます。
胃がん、胃炎、胃潰瘍、胃軸捻転、胃粘膜脱などにより胃けいれんの症状が起こるのです。
また、胃の症状のため胃の病気だけが原因で起こると思われがちですが、実際には異なります。
十二指腸潰瘍、膵炎、胆石症、胆管炎などの病気により胃けいれんが起こることもあるのです。
重症化した場合には命を落とすことにもなりかねない病気がありますので、胃けいれんの症状を放置するのはたいへん危険と考えて良いでしょう。
それから、胃けいれんはストレスとの関わりが深いともいわれています。
極度に緊張しストレスを感じた際に胃けいれんが起こることがあります。
趣味の時間を確保しストレスを発散するなど、効果的な対策をとりたいところです。
なお、胃けいれんがあるとストレスかな?と自己処理してしまうことがありますが、まずは病気を疑ったほうが良いかもしれません。
たかがストレスと思っていたところ実は胃がんで、発見と治療が遅れてしまったということがあってはなりません。

胃けいれんの症状

胃けいれん自体が症状だということは前述のとおりですが、みぞおちのあたりを中心に激痛が走ります。
症状のあらわれ方ですが、発作的に引き起こされるのが特徴です。
また、一瞬だけ刺し込むような痛みが走るわけではありません。
激しい痛みは数分間続くことが多く、長時間に及ぶと1時間以上痛みに苦しめられることになるのです。
我慢できないほどの痛みを感じるため、救急のお世話になる人も少なくありません。

胃けいれんの検査と診断

胃けいれんの検査に関しては、問診が行われます。
痛み方、痛みがあらわれるタイミング、痛みが継続する時間など、事細かに医師に話すことで、診断がしやすくなります。
また、胃けいれんの場合は病気が原因で引き起こされていることがあるため、原因を特定するための検査が行われます。
主な検査方法としては内視鏡検査、腹部超音波検査、血液検査などが挙げられますが、検査で胃けいれんの原因がわかると同時に、診断が確定されることになるでしょう。

胃けいれんの治療の方法

胃けいれんの痛みを治療するためには、鎮痛薬や鎮痙(ちんけい)薬が使われます。
鎮痛薬は胃けいれんの痛みを解消する効果があり、鎮痙薬は胃の緊張を緩和する効果があります。
ただし、これらは胃けいれんの症状を完治させるようなものではありません。
一時しのぎ的な効果しかなく、再び発作が起こると激しい痛みに襲われることになるのです。
そのため、胃けいれんの治療には原因となっている病気の治療が欠かせません。
内視鏡検査、腹部超音波検査、血液検査などを行い、何の病気が胃けいれんを引き起こしているのかを明確にします。
原因になっている病気がわかったら、その病気の治療を行っていくことになります。
薬物療法、手術療法など、病気に応じて適切な治療方法が選択されます。
胃けいれんの原因になっている病気が治ると、胃けいれんの痛みに襲われることもなくなるでしょう。
なお、胃けいれんの痛みを抑える方法には、市販薬を使用することが挙げられます。
しかしながら、これは病院に行く前の繋ぎとして使用する程度にとどめておくことをおすすめします。
前述したように、胃けいれんは胃がんや膵炎など、重症化すると死に至るような病気が隠れている恐れがあります。
自己判断で誤りのある対処方法をとるのではなく、まずは病院に行くことで胃けいれんの原因をはっきりとさせ、適切な治療を受けることが肝心といえるでしょう。

関連記事

食道狭窄の原因・症状・治療

食道狭窄(きょうさく)とは、食べ物を胃へと送り出す役割を果たす食道が一部狭くなり、口にしたものが

記事を読む

機能性ディスペプシアを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

機能性ディスペプシア(機能性胃腸症)とは 機能性ディスペプシア(きのうせいでぃすぺぷしあ)

記事を読む

胃の症状と考えられる病気のまとめ

キリキリと差し込むような痛みがある キリキリと差し込むような痛みを自覚している場合、引き起こし

記事を読む

胃神経症(神経性胃炎)の原因・症状・治療

胃の精密検査をいくらおこなっても、がんや潰瘍はもちろん、患者の訴えに相当するような病気がないのに

記事を読む

食べすぎによる消化不良改善におススメの胃薬一覧

ガロニン 120錠/240錠 特 徴 ガロニンは、脂肪分の多い食事をとると胃がもたれ

記事を読む

食道炎/食道潰瘍の原因・症状・治療

食道は口にしたものを胃へと送る器官のことをいいますが、さまざまな原因により炎症が引き起こされるこ

記事を読む

メネトリエ病(胃巨大皺壁症)の原因・症状・治療

メネトリエ病とは胃巨大皺襞(しゅうへき)や過形成性胃炎と称されることもあり、胃の巨大なしわやひだ

記事を読む

胃に良い事とは?胃を健康に保つ為に。

ストレス発散・解消 ストレスが絡むと人は体調を崩したり、心を傷めたりします。 ストレスはそれ

記事を読む

ピロリ菌対策-症状・検査・除菌・費用・注意点など

ピロリ菌とは ピロリ菌はさまざまな悪影響を人間に及ぼすとされている細菌です。 ピロリ菌とはど

記事を読む

胃潰瘍の原因・症状・検査・治療法など

胃潰瘍はストレスで胃酸と粘液のバランスが崩れることで起こることが多く、胃酸が胃や十二指腸の粘膜を

記事を読む

肝のう胞を詳細に:原因,症状,検査,治療など

肝臓は、右の肋骨(ろっこつ)の下に位置する人間の臓器では最大の臓器であり、体重の約

習慣流産を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

習慣流産とは(概要) 妊娠中に何らかの原因によって胎児が死亡し、妊娠が継続できな

ギランバレー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ギランバレー症候群(ぎらんばれーしょうこうぐん)とは、進行性の筋力低下や感覚異常が

ジアノッティ症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ジアノッティ症候群とは ジアノッティ症候群(じあのってぃしょうこうぐん)とは

食道がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

食道がん(しょくどうがん)とは、消化器官の一種である食道に形成される悪性腫瘍のこと

→もっと見る

PAGE TOP ↑