*

食道炎/食道潰瘍の原因・症状・治療

公開日: : 最終更新日:2016/04/13 胃・食道の病気

食道炎/食道潰
食道は口にしたものを胃へと送る器官のことをいいますが、さまざまな原因により炎症が引き起こされることがあります。
この炎症が軽度のものを食道炎といい、重度のものを食道潰瘍といいます。
食道炎の場合には粘膜に発赤やびらん、小さい潰瘍が作られているのが特徴です。
一方の食道潰瘍は、形成された潰瘍が深くなり、粘膜下層や筋層に達した状態になっています。
なお、逆流性食道炎を伴っていることが多いというのも、これら胃の病気の特徴といえるでしょう。

食道炎/食道潰瘍の原因

食道炎や食道潰瘍の原因はさまざまです。
ウイルス、細菌、真菌の感染、薬の副作用、放射線照射、胃液の逆流、食道裂孔ヘルニアのほか、お酒やタバコ、香辛料の摂取と食事との関わりも深い病気なのです。

食道炎/食道潰瘍の症状

食道炎と食道潰瘍では症状が異なります。
まず食道炎に関してですが、軽症だと呑酸(どんさん)、胸やけ、胸の痛み、嗄声(させい)、咳、耳痛、不整脈が引き起こされます。
重症の場合はどうかといいますと、嚥下(えんげ)障害、狭窄(きょうさく)、夜間咳嗽(がいそう)、潰瘍、出血、穿孔(せんこう)による縦隔炎(じゅうかくえん)が起こるのです。
一方、食道潰瘍の場合には、胸の痛み、胸のつかえ感、嚥下痛の症状が引き起こされます。

食道炎/食道潰瘍の検査と診断

食道炎や食道潰瘍かどうかを診断するためには、内視鏡検査が行われます。
内視鏡検査はいわゆる胃カメラのことであり、内視鏡を口などから挿入し、先端に付いているカメラで状態を調べます。

食道炎/食道潰瘍の治療の方法

代表的な治療方法としてはまず、薬物療法が挙げられます。
H2受容体拮抗薬やプロトンポンプ阻害薬を使用し、胃酸の分泌を抑制します。
この薬物療法で回復しない場合には、腹腔鏡下手術による治療方法が選択されることになります。
また、食道炎や食道潰瘍の原因が薬剤である場合、薬剤の使用をやめ、粘膜保護剤を使用する方法がとられます。
ウイルスなどが原因になっている場合には、抗ウイルス薬や抗真菌薬を使った治療方法が選択されます。

色々な種類の胃の薬をご紹介しています…

こちらでは色々な症状におススメの胃薬をご紹介しています。
お薬選びの参考にして下さい。

食べすぎによる消化不良改善におススメの胃薬一覧
食べすぎ・飲みすぎ・胃痛におススメの胃薬一覧
食欲不振・胃もたれ・膨満感におススメの胃薬一覧

関連記事

胃けいれんの原因・症状・治療

胃けいれんとは、胃の胃壁と呼ばれる部分に存在する筋層が過度に緊張することで発生する、上腹部の痛み

記事を読む

胃のトラブルの原因となる要因のまとめ

こちらでは、胃のトラブルの原因となる様々な要因をご紹介しています。 要因なるものは一つとは限り

記事を読む

胃の健康状態は便の色でも判断できる

胃の健康状態は便の色でも判断できる!?

普段出ている便の色と、胃の健康状態には関係があります。 色によっては胃の病気のサインかもしれな

記事を読む

ピロリ菌対策-症状・検査・除菌・費用・注意点など

ピロリ菌とは ピロリ菌はさまざまな悪影響を人間に及ぼすとされている細菌です。 ピロリ菌とはど

記事を読む

バレット食道を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

バレット食道とは バレット食道(ばれっとしょくどう)とは、食べ物をのどから胃へと送り込

記事を読む

胃石の原因・症状・治療

胃石 どんな病気(概要) 胃石とは、胃の中に発生する異物のことをいい、胃の中に存在する石や石に

記事を読む

食べすぎによる消化不良改善におススメの胃薬一覧

ガロニン 120錠/240錠 特 徴 ガロニンは、脂肪分の多い食事をとると胃がもたれ

記事を読む

食道良性腫瘍の原因・症状・治療

食道良性腫瘍とは、この言葉が示すとおり食道に発生した良性の腫瘍のことをいいます。 一口に良性腫

記事を読む

胃に良い事とは?胃を健康に保つ為に。

ストレス発散・解消 ストレスが絡むと人は体調を崩したり、心を傷めたりします。 ストレスはそれ

記事を読む

胃酸過多症の原因・症状・治療

胃酸過多症 どんな病気(概要) 食べたものの消化が行われるときには胃酸が分泌されます。 この

記事を読む

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)とは 先天性甲状腺機能低下症(せんてんせ

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

→もっと見る

PAGE TOP ↑