*

赤面恐怖の特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 精神・心の病


たくさんの人がいるなかで自分の意見を述べたり、目上の人と話したりするときに緊張して顔が赤くなってしまうことがあります。

赤面恐怖は、こういった場面で顔が赤くならないように過剰に意識するせいで、かえって赤面してしまうことを言います。

赤面と同時に、発汗や呼吸の乱れなどが起こることも多々あります。

さらに、赤面していることを他人に知られないように、人と接するのを避けようとすることもあり、日常生活への影響は少なくありません。

赤面恐怖は顔が赤くなる現象そのものよりも、それに伴って生じる精神的な痛手が苦痛に感じる人が多いと言われています。

悪化するとうつ病のきっかけとなることもあるので、ひとりで悩まずできるだけ早く医師に相談するなどして対処する必要があります。

赤面恐怖に悩む人の多くは、他人からの視線を意識しすぎていると言われています。

他人の視線を感じたら深呼吸を繰り返して精神を安定させるなど、赤面恐怖を改善するための工夫は自分でもできます。

最初はむずかしいかもしれませんが、つづけていくうちに上手に自分をコントロールして、赤面恐怖を感じにくくすることができるでしょう。

病院で赤面恐怖を改善する場合は、一般的には心理療法と薬物療法の両面からアプローチします。

心理療法では、他人と接するときにまわりの視線を意識しすぎないよう意識を変えていきます。

カウンセリングを重ねたり、リラックスできる呼吸法を訓練したりして、赤面恐怖の改善へとつなげていきます。

赤面恐怖の治療では神経の高ぶりを抑制したり精神を安定させたりする、精神薬が用いられます。

ただし、赤面恐怖の治療では薬物療法はあくまでも治療のサポートとして位置づけられることが多いようです。

赤面恐怖を克服するためには、意識を変えることが大切なので、薬物療法よりも心理療法の方が重要視されているのです。

薬の力をうまく借りながら、問題を根本的に解決していくことが大切だといえるでしょう。

関連記事

神経症性障害の症状や原因

神経症性障害は心の病といわれる精神障害の一つで、一般にはノイローゼといえば解りやすいかもしれませ

記事を読む

アダルトチルドレンの特徴や症状、治療・予防などについて

正常に機能していない家庭環境で育ったことで、大人になっても内心的なトラウマを抱えている状態のこと

記事を読む

統合失調症の色々なタイプについてのまとめ

妄想型 統合失調症のタイプに妄想型があります。 世界的に見ると一番統合失調症の中でも多いタイ

記事を読む

術後精神病の特徴や症状、治療・予防などについて

さまざまな怪我や病気の治療の一環として、手術が行われることがあります。 その手術をしたあとに妄

記事を読む

多汗症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

多汗症とは(概要) 私たち人間が汗をかくのは、主に体温をコントロールするためです。 激し

記事を読む

過敏性膀胱(心因性頻尿)の特徴や症状、治療・予防などについて

精神的・心理的な緊張状態に陥ることで強い尿意をもよおし、その尿意に強いこだわりを感じる頻尿のこと

記事を読む

分離不安障害の特徴や症状、治療・予防などについて

分離不安障害の原因・症状 わたしたちは生まれた時点で自立しているのではなく、はじめは母親や父親

記事を読む

手首自傷症候群の特徴や症状、治療・予防などについて

手首自傷症候群はリストカットとも言い、刃物をつかって自分の手首を切ってしまう病気を指します。

記事を読む

痙性斜頸の特徴や症状、治療・予防などについて

痙性斜頸の原因・症状 痙性斜頸は「けいせいしゃけい」と読み、自分の意思とは無関係に首が特定の方

記事を読む

心気症の特徴や症状、治療・予防などについて

心気症は本当は病気ではないにも関わらず、病気だと思い込んでいる状態を言います。 体になんらかの

記事を読む

じんましん(蕁麻疹)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

じんましん(蕁麻疹)とは じんましんとは、皮膚の一部になんらかの刺激が加わったこ

ジフテリアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ジフテリアとは ジフテリア(じふてりあ)とは、桿菌(かんきん)という棒状・円筒状の細

起立性低血圧を詳細に:原因,症状,検査,治療など

起立性低血圧とは 寝た姿勢や座っている姿勢から急に立ち上がったときに血圧が低下し

アカントアメーバ角膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

アカントアメーバ角膜炎とは アカントアメーバ角膜炎(あかんとあめーばかくまくえん)と

脳脊髄液減少症(低髄圧症候群)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

脳脊髄液減少症(低髄圧症候群)とは 脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう

→もっと見る

PAGE TOP ↑