*

PTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状・原因・予防・治療法

公開日: : 精神・心の病


ここでは、心の病の中のPTSD(心的外傷後ストレス障害)について詳しくご説明しています。
PTSDとはPostTraumaticStressDisorderの略で、心的外傷後ストレス障害と言います。PTSDは、突然の衝撃的出来事(トラウマ体験)を経験することで生じる、特徴的な精神障害で、心身に支障を来し社会生活にも影響を及ぼすストレス障害です。
アメリカにおいてベトナム戦争で極限を超える悲惨な体験をした兵隊の問題行動が社会問題になったときに、PTSDの原因として強烈な体験がトラウマとなりそれらが、精神的後遺症として行動に現れたとして議論された神経症です。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは…

PTSDとはPostTraumaticStressDisorderの略で、心的外傷後ストレス障害と言います。
突然の衝撃的出来事(トラウマ体験)を経験することによって生じる、特徴的な精神障害で、心身に支障を来し社会生活にも影響を及ぼすストレス障害です。
アメリカにおいてベトナム戦争で極限を超える悲惨な体験をした兵隊の問題行動が社会問題になったときに、PTSDの原因として強烈な体験がトラウマとなりそれらが、精神的後遺症として行動に現れたとして議論された神経症です。
・4週間未満で回復する場合は急性ストレス障害・持続期間が3ヶ月未満の場合は、急性PTSD・3ヶ月以上の場合は、慢性PTSD症状がトラウマ体験の後、6ヶ月以上遅れて発生する場合を遅延型PTSDと言います。
このPTSDが持つ他の精神障害にない特色は、診断のためには死に直面するかまたは重傷を負うような出来事や、自分や他人の身体の存在にかかわる危険な出来事を体験する等の明らかな原因の存在が規定されているという点です。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)の原因となるトラウマとは…

PTSDの原因となるトラウマとは、心的外傷のことをトラウマといい、死に直面するかまたは重傷を負うような出来事や、自分や他人の身体の存在にかかわる危険な出来事を体験したときに生じるこころの傷の事です。
大きな自然災害(地震、洪水、火山の噴火など)、人工災害(原発事故、航空機事故、列車事故、大きな交通事故、火災など)、犯罪(殺人事件、人質、強姦〈ごうかん〉、虐待〈ぎゃくたい〉など)があります。
具体的には、阪神・淡路大震災や、地下鉄サリン事件などがその実例です。

PTSDの様々な症状とは…

PTSDの主な症状は再体験(想起)、回避、過覚醒の3つである。
1.再体験(想起):フラッシュバックと言われる、トラウマになった衝撃的な出来事が白昼夢のように突然に目の前によみがえる特殊な現象。
2.回避:トラウマに関係する状況や場面を、意識的あるいは無意識的に避け続けたり、感情や感覚などが麻痺したりする症状の事を差す。
原因によりますが、恐怖心の為に家から出れなくなったり、電車に乗れなくなったり、夜道が歩けなくなったりします。
3.過覚醒:交感神経が異常に高ぶり不眠やイライラ(感情発作)と言った症状として発露する。
また、無気力な状態になったり殻に閉じこもったりと人と付き合うことが困難な状態になることもあります。
PTSDの原因となるトラウマとは、心的外傷のことをトラウマといい、死に直面するかまたは重傷を負うような出来事や、自分や他人の身体の存在にかかわる危険な出来事を体験したときに生じるこころの傷の事です。
大きな自然災害(地震、洪水、火山の噴火など)、人工災害(原発事故、航空機事故、列車事故、大きな交通事故、火災など)、犯罪(殺人事件、人質、強姦〈ごうかん〉、虐待〈ぎゃくたい〉など)があります。
具体的には、阪神・淡路大震災や、地下鉄サリン事件などがその実例です

PTSDの治療とは…

多くの人はショックな出来事を経験しても時間経過とともに心身の安定を取り戻していきますが、大きな心身の障害を残す場合には治療が必要となります。
治療法は、薬物療法と心理療法です。
不安・過敏症状・睡眠障害には抗不安薬、抑うつ症状には抗うつ薬や選択的セロトニン再取り込み阻害薬が用いられています。
心理療法としては、心理療法=カウンセリングにより外傷体験やそれによって引き起こされるストレスを理解し、感情やストレスを自分でコントロールできるようにさせる事。
そしてその体験に関連する状況や事物に直面しても「大丈夫」という安心感を持てるようにする事などが挙げれます。
PTSDの原因となるトラウマとは、心的外傷のことをトラウマといい、死に直面するかまたは重傷を負うような出来事や、自分や他人の身体の存在にかかわる危険な出来事を体験したときに生じるこころの傷の事です。
大きな自然災害(地震、洪水、火山の噴火など)、人工災害(原発事故、航空機事故、列車事故、大きな交通事故、火災など)、犯罪(殺人事件、人質、強姦〈ごうかん〉、虐待〈ぎゃくたい〉など)があります。
具体的には、阪神・淡路大震災や、地下鉄サリン事件などがその実例です。

関連記事

せん妄の特徴や症状、治療・予防などについて

せん妄の原因・症状 せん妄は突如あらわれる精神機能の障害のひとつで、軽度から中等度の意識障害が

記事を読む

統合失調症の色々なタイプについてのまとめ

妄想型 統合失調症のタイプに妄想型があります。 世界的に見ると一番統合失調症の中でも多いタイ

記事を読む

書痙の特徴や症状、治療・予防などについて

「しょけい」と読み、字を書いていると手に痛みやふるえが生じる状態のことを言います。 書痙の症状

記事を読む

薬物依存の特徴や症状、治療・予防などについて

薬物を欲する過度な欲求が抑えきれずに、薬物をつかってしまうことを薬物依存と言います。 昔は薬物

記事を読む

痙性斜頸の特徴や症状、治療・予防などについて

痙性斜頸の原因・症状 痙性斜頸は「けいせいしゃけい」と読み、自分の意思とは無関係に首が特定の方

記事を読む

心気症の特徴や症状、治療・予防などについて

心気症は本当は病気ではないにも関わらず、病気だと思い込んでいる状態を言います。 体になんらかの

記事を読む

神経症性障害の症状や原因

神経症性障害は心の病といわれる精神障害の一つで、一般にはノイローゼといえば解りやすいかもしれませ

記事を読む

心臓神経症の特徴や症状、治療・予防などについて

心臓神経症の原因・症状 心臓神経症は呼吸困難やめまい、息切れ、動悸など明確な症状があるのに、心

記事を読む

分離不安障害の特徴や症状、治療・予防などについて

分離不安障害の原因・症状 わたしたちは生まれた時点で自立しているのではなく、はじめは母親や父親

記事を読む

仮面うつ病の特徴や症状、治療・予防などについて

うつ病の一種でありながら、頭痛や食欲不振、便秘といった身体症状が表出して、うつ症状があまり見られ

記事を読む

亜急性甲状腺炎を詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺(こうじょうせん)とは、体の新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンを産生する臓器

二分脊椎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

二分脊椎とは 二分脊椎症(にぶんせきついしょう)は、先天的に脊椎が形成不全を

高カルシウム血症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

高カルシウム血症(こうかるしうむけっしょう)とは、血液中に含まれるカルシウムの濃度

鉤虫症(十二指腸虫症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

鉤虫症(十二指腸虫症)とは 鉤虫症(こうちゅうしょう)とは、回虫の一種である

甲状腺機能低下症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)とは、甲状腺の働きが悪くなるこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑