*

高所恐怖症の特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 精神・心の病


高いところに行った際に、その場所に危険はないのに落下の恐怖を強く感じることを高所恐怖症と言います。
単純に恐怖を感じるだけでなく、体がふるえたり足が動かなくなるといった症状があらわれることもあります。
また、吐き気や嘔吐の症状を伴ったり、強い恐怖の影響によって脈が速くなってしまう人もいるようです。
強い恐怖を感じることから、不安障害のひとつに数えられる場合もあります。

高いところが不得意な人は、高所恐怖症である可能性があります。
なんらかの症状を自覚している場合は、ひとりで抱え込まずに誰かに相談することが望ましいでしょう。

高所恐怖症の要因は、物事を深刻にとらえて考えてしまうことにあると言われています。
ひとつのことを深く考えすぎると、必要以上の想像力が働いてしまいます。
結果的に、高い場所に行くことが死というイメージに直結しやすくなります。
そのため、高いところへの恐怖がつのって、症状が出てしまうのです。
人によっては、実際に高いところで死につながるような恐怖体験をしたことでトラウマとなって高所恐怖症になることもあります。

高所恐怖症の検査方法はほとんどなく、実際に高い場所に赴いて体がどんな反応を示したか確認するしかありません。
普段の状態と比較して、脈拍や心拍数、汗の量、体温にどの程度違いが見られるかを確かめます。
血圧や血液量、瞳孔の開き具合なども、調べられる場合もあります。

高所恐怖症ということが確信できたら、いよいよ治療をしていくことになります。
治療では、急に高い場所に行って克服しようとしてもあまり意味がありません。
恐怖を感じないような高さからスタートして、段階的に高さを上げていき、体や心を徐々に慣らしていきます。
この方法を繰り返し行うことで、恐怖への対処方法がわかってきて、高所恐怖症を克服しやすくなります。
抗不安薬や抗うつ薬を用いた薬物療法、心理療法、催眠療法、精神療法などを用いて治療を進めていく場合もあります。

関連記事

多汗症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

多汗症とは(概要) 私たち人間が汗をかくのは、主に体温をコントロールするためです。 激し

記事を読む

書痙の特徴や症状、治療・予防などについて

「しょけい」と読み、字を書いていると手に痛みやふるえが生じる状態のことを言います。 書痙の症状

記事を読む

手首自傷症候群の特徴や症状、治療・予防などについて

手首自傷症候群はリストカットとも言い、刃物をつかって自分の手首を切ってしまう病気を指します。

記事を読む

解離性障害(解離型ヒステリー)の原因・症状・治療法

こちらでは、解離性障害(解離型ヒステリー)の原因・症状・治療法などについて、ご紹介しています。

記事を読む

ヌーススピリッツの効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

ヌーススピリッツとは、株式会社ライトスタッフのサプリメント商品です。 心のケアを応援するサプリ

記事を読む

離人神経症の特徴や症状、治療・予防などについて

離人神経症はあまり一般には知られていませんが、精神障害のひとつに数えられる障害です。 WHOの

記事を読む

自律神経失調症の症状のまとめ

自律神経失調症の症状 『自律神経失調症』というのは、身体にはハッキリとした原因がないのに、スト

記事を読む

せん妄の特徴や症状、治療・予防などについて

せん妄の原因・症状 せん妄は突如あらわれる精神機能の障害のひとつで、軽度から中等度の意識障害が

記事を読む

発達障害による症状や特徴

知的障害の症状や特徴 知的機能に制約があること、そして適応行動に制約が伴うこと、最後に発達期に

記事を読む

心気症の特徴や症状、治療・予防などについて

心気症は本当は病気ではないにも関わらず、病気だと思い込んでいる状態を言います。 体になんらかの

記事を読む

ノロウイルス感染症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

ノロウイルス感染症とは ノロウイルス感染症(のろういるすかんせんしょう)とは、ノ

原発性アルドステロン症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

原発性アルドステロン症とは 日本人にも患っている人の多い「高血圧症(こうけつ

舌がんを詳細に:原因,症状,検査,治療など

舌がん(ぜつがん)とは口腔(こうくう)がんの一種です。 口腔がんと一口にいっても

陰のう水腫を詳細に:原因,症状,検査,治療など

陰のう水腫とは? 陰のう水腫(いんのうすいしゅ)とは、左右の精巣(睾丸)が格

メタボリックシンドロームを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

メタボリックシンドロームとは メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に伴う

→もっと見る

PAGE TOP ↑