*

ひきこもりの特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 最終更新日:2015/04/23 精神・心の病


社会的要因や心理的要因などによって、社会参加が困難となって自宅から長期間出られなくなることを「ひきこもり」と言います。
ひきこもりは、基本的にはまわりの環境に適応できなくなることで起こります。

現代社会とストレスは切っても切り離せないほど、密接な関わりがあるとされています。
人は日々多くのストレスにさらされますが、それが自分ひとりではどうすることもできなくなることがあります。
そして、外部刺激から身を守るために、いわゆるひきこもりが起きることになるのです。

社会不安障害やうつ病など精神的な病気や発達障害などによって、ひきこもりが起きることもあります。
病気や障害が特定できれば対処しやすくなるので、まずは医療機関などで診断を受けることが大切です。
こういった病気には薬物療法などの効果があらわれやすいので、ひきこもりの早期解決につながる可能性があります。

ひきこもりの状態は人によって異なります。
長期間家に閉じこもっている人もいれば、近所への買い物であれば問題なく行ける人など、いろいろなのです。

自宅にこもって日中に十分な太陽光を浴びないと、人間は体のリズムが乱れやすくなります。
ひきこもりを長くつづけていると体内時計にも乱れが生じて、昼夜逆転の生活に陥りやすくなります。
昼夜逆転生活がつづくと簡単には修正できませんが、日中に体を動かすようにしたり決まった時間に起きたりすることで少しずつ改善できるはずです。

精神的な原因、あるいは症状などがある場合は、自分ひとりで対処しようとせずに、精神科や心療内科でのサポートを受けることが望ましいでしょう。
薬物治療やカウンセリングによって、精神的に安定することができれば、ひきこもりを解決するための糸口がみつかりやすくなります。

また、精神保健福祉センターや保健所では、ひきこもりについて相談するのもいいでしょう。
本人が訪れるのがむずかしい場合は家族が相談することもできるので、気軽に頼ることをおすすめします。

関連記事

睡眠相後退症候群の特徴や症状、治療・予防などについて

夜型の生活が定着すると、早い時間帯に就寝することが難しくなります。 そのため、起きたい時刻に起

記事を読む

季節性感情障害の特徴や症状、治療・予防などについて

特定の季節にだけ、うつ病のような症状があらわれることを季節性感情障害と言います。 多くは秋から

記事を読む

書痙の特徴や症状、治療・予防などについて

「しょけい」と読み、字を書いていると手に痛みやふるえが生じる状態のことを言います。 書痙の症状

記事を読む

摂食障害の症状や治療法

こちらでは、『摂食障害』の症状や治療法についてご紹介しています。 摂食障害といえば、主に『過食

記事を読む

器質性精神障害の特徴や症状、治療・予防などについて

精神疾患のなかには、内分泌疾患が脳機能に作用するもの、脳梗塞などのように脳自体に障害があらわれる

記事を読む

ナルコレプシーの特徴や症状、治療・予防などについて

ナルコレピシーとは、日中など目が覚めている時間帯に起こる睡眠障害で、自分で眠気をコントロールする

記事を読む

統合失調症の色々なタイプについてのまとめ

妄想型 統合失調症のタイプに妄想型があります。 世界的に見ると一番統合失調症の中でも多いタイ

記事を読む

心気症の特徴や症状、治療・予防などについて

心気症は本当は病気ではないにも関わらず、病気だと思い込んでいる状態を言います。 体になんらかの

記事を読む

解離性障害(解離型ヒステリー)の原因・症状・治療法

こちらでは、解離性障害(解離型ヒステリー)の原因・症状・治療法などについて、ご紹介しています。

記事を読む

アスペルガー症候群の症状や特徴などを詳しく

アスペルガー症候群は言語による会話能力があるにもかかわらず、自閉症と同じようなコミュニケーション

記事を読む

肝のう胞を詳細に:原因,症状,検査,治療など

肝臓は、右の肋骨(ろっこつ)の下に位置する人間の臓器では最大の臓器であり、体重の約

習慣流産を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

習慣流産とは(概要) 妊娠中に何らかの原因によって胎児が死亡し、妊娠が継続できな

ギランバレー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ギランバレー症候群(ぎらんばれーしょうこうぐん)とは、進行性の筋力低下や感覚異常が

ジアノッティ症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ジアノッティ症候群とは ジアノッティ症候群(じあのってぃしょうこうぐん)とは

食道がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

食道がん(しょくどうがん)とは、消化器官の一種である食道に形成される悪性腫瘍のこと

→もっと見る

PAGE TOP ↑