*

五月病の特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 精神・心の病


転居や転職、異動などで環境が大きく変わることはよくあります。
そのなかではじめの頃は気を張っていたものの、5月のゴールデンウィークが明けた頃から気分が落ち込むことを五月病と言います。
気分が落ち込むだけでなく、寝つきが悪い、胃痛、集中力の低下、疲労、めまい、動悸、食欲不振などの症状が見られることもあります。
新しい環境についていけないための焦燥感やストレスが、自分でも気づかないうちに体や心にあらわれることが原因と考えられます。

人によっては5月に限らず、症状があらわれる場合もあります。
過保護な環境で子供時代を過ごした人、内気で孤立しやすい人、何事も完璧にしないと気が済まない人などは五月病になりやすいと言われています。

五月病の症状自体は、ずっとつづくということはあまりありません。
ほとんどは一時的にあらわれるもので、数ヶ月ほどで自然におさまるとされています。

五月病を改善するには、リフレッシュやリラックスを心がけることが大切だと言えます。
親しい友人や知人に会って話を聞いてもらう、旅行などで気分転換をする、時間をかけて入浴する、睡眠時間を十分にとる、スポーツや趣味に打ち込むといったことが五月病の予防・改善に効果的だと言われています。
ただし、過度なアルコールの摂取や食事への依存は禁物です。
急性アルコール中毒や摂食障害などほかの症状を引き起こすきっかけになることもあるので、気をつけたほうがいいでしょう。

さまざまな方法を試してみても、不調に変化があらわれないことがあります。
毎日しっかり眠っているのに疲労や悩みが改善されない状態が1ヶ月以上継続するようなら、軽度のうつ病かもしれません。
家事や仕事などへのモチベーションが低下するだけでなく、熱中していた趣味などに関心がなくなったような場合は特に注意が必要です。
放っておくと症状が悪化する場合もあるので、できるだけ早く精神科もしくは心療内科で相談するようにしましょう。

関連記事

慢性疲労症候群の特徴や症状、治療・予防などについて

慢性疲労症候群の原因・症状 慢性疲労症候群とは、原因不明の疲労感が半年以上継続していることを言

記事を読む

選択性緘黙症の特徴や症状、治療・予防などについて

選択性緘黙症の原因・症状 「せんたくせいかんもくしょう」と読み、小児期特有の症状のことを言いま

記事を読む

摂食障害の症状や治療法

こちらでは、『摂食障害』の症状や治療法についてご紹介しています。 摂食障害といえば、主に『過食

記事を読む

器質性精神障害の特徴や症状、治療・予防などについて

精神疾患のなかには、内分泌疾患が脳機能に作用するもの、脳梗塞などのように脳自体に障害があらわれる

記事を読む

せん妄の特徴や症状、治療・予防などについて

せん妄の原因・症状 せん妄は突如あらわれる精神機能の障害のひとつで、軽度から中等度の意識障害が

記事を読む

痙性斜頸の特徴や症状、治療・予防などについて

痙性斜頸の原因・症状 痙性斜頸は「けいせいしゃけい」と読み、自分の意思とは無関係に首が特定の方

記事を読む

気象病の特徴や症状、治療・予防などについて

昔から「古傷が痛むと雨が降る」などと言われているように、天気と体調は関係性が深いと考えられてきま

記事を読む

統合失調症の治療についてのまとめ

作業療法 統合失調症の治療として作業療法が挙げられます。 これは、作業療法士が担当する作業療

記事を読む

発達障害による症状や特徴

知的障害の症状や特徴 知的機能に制約があること、そして適応行動に制約が伴うこと、最後に発達期に

記事を読む

様々なタイプのパーソナリティ障害の特徴のまとめ

依存性パーソナリティ障害の特徴 依存性パーソナリティ障害は、自分が頼りとする相手に、何をするに

記事を読む

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)とは 先天性甲状腺機能低下症(せんてんせ

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

→もっと見る

PAGE TOP ↑