*

五月病の特徴や症状、治療・予防などについて

公開日: : 精神・心の病


転居や転職、異動などで環境が大きく変わることはよくあります。
そのなかではじめの頃は気を張っていたものの、5月のゴールデンウィークが明けた頃から気分が落ち込むことを五月病と言います。
気分が落ち込むだけでなく、寝つきが悪い、胃痛、集中力の低下、疲労、めまい、動悸、食欲不振などの症状が見られることもあります。
新しい環境についていけないための焦燥感やストレスが、自分でも気づかないうちに体や心にあらわれることが原因と考えられます。

人によっては5月に限らず、症状があらわれる場合もあります。
過保護な環境で子供時代を過ごした人、内気で孤立しやすい人、何事も完璧にしないと気が済まない人などは五月病になりやすいと言われています。

五月病の症状自体は、ずっとつづくということはあまりありません。
ほとんどは一時的にあらわれるもので、数ヶ月ほどで自然におさまるとされています。

五月病を改善するには、リフレッシュやリラックスを心がけることが大切だと言えます。
親しい友人や知人に会って話を聞いてもらう、旅行などで気分転換をする、時間をかけて入浴する、睡眠時間を十分にとる、スポーツや趣味に打ち込むといったことが五月病の予防・改善に効果的だと言われています。
ただし、過度なアルコールの摂取や食事への依存は禁物です。
急性アルコール中毒や摂食障害などほかの症状を引き起こすきっかけになることもあるので、気をつけたほうがいいでしょう。

さまざまな方法を試してみても、不調に変化があらわれないことがあります。
毎日しっかり眠っているのに疲労や悩みが改善されない状態が1ヶ月以上継続するようなら、軽度のうつ病かもしれません。
家事や仕事などへのモチベーションが低下するだけでなく、熱中していた趣味などに関心がなくなったような場合は特に注意が必要です。
放っておくと症状が悪化する場合もあるので、できるだけ早く精神科もしくは心療内科で相談するようにしましょう。

関連記事

自律神経の働きや役割のまとめ

自律神経の働き 「自律神経」というのは、日常生活の中で、私たちが特に意識しなくても身体の機能を

記事を読む

過敏性膀胱(心因性頻尿)の特徴や症状、治療・予防などについて

精神的・心理的な緊張状態に陥ることで強い尿意をもよおし、その尿意に強いこだわりを感じる頻尿のこと

記事を読む

自律神経失調症の治療についてのまとめ

心療内科に行こう 自律神経失調症になった場合に診察を受けるのは、「心療内科」です。 病院によ

記事を読む

器質性精神障害の特徴や症状、治療・予防などについて

精神疾患のなかには、内分泌疾患が脳機能に作用するもの、脳梗塞などのように脳自体に障害があらわれる

記事を読む

行為障害の特徴や症状、治療・予防などについて

他人の権利を侵害し社会的なルールを逸脱するような、攻撃的な非行行為を繰り返し行うことを行為障害と

記事を読む

選択性緘黙症の特徴や症状、治療・予防などについて

選択性緘黙症の原因・症状 「せんたくせいかんもくしょう」と読み、小児期特有の症状のことを言いま

記事を読む

せん妄の特徴や症状、治療・予防などについて

せん妄の原因・症状 せん妄は突如あらわれる精神機能の障害のひとつで、軽度から中等度の意識障害が

記事を読む

仮面うつ病の特徴や症状、治療・予防などについて

うつ病の一種でありながら、頭痛や食欲不振、便秘といった身体症状が表出して、うつ症状があまり見られ

記事を読む

発達障害による症状や特徴

知的障害の症状や特徴 知的機能に制約があること、そして適応行動に制約が伴うこと、最後に発達期に

記事を読む

ひきこもりの特徴や症状、治療・予防などについて

社会的要因や心理的要因などによって、社会参加が困難となって自宅から長期間出られなくなることを「ひ

記事を読む

敗血症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

敗血症とは 敗血症(はいけつしょう)とは、血液中に細菌やウイルス、真菌(しん

妊娠高血圧症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

妊娠高血圧症候群とは 妊娠高血圧症候群(にんしんこうけつあつしょうこうぐん)

細気管支炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

細気管支炎とは 細気管支炎(さいきかんしえん)は、主に生後18ヶ月未満の子ど

漂白剤誤飲を詳細に:症状,対処法,応急処置,治療,予防など

漂白剤誤飲とは 漂白剤誤飲(ひょうはくざいごいん)とは、洗濯用やキッチン用の

上腕骨顆上骨折を詳細に:原因,症状,検査,治療など

大人と比較して、子どもに多い骨折の種類に上腕骨顆上骨折(じょうわんこつかじょうこっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑