*

緑茶まるごと健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/24 健康法


飲むだけでなく、食べることで緑茶の効果を余すことなく取り入れる健康法が、緑茶まるごと健康法です。
緑茶には多種類の成分があり、それによるさまざまな効果が期待できるのです。

緑茶まるごと健康法とは?

緑茶にはカテキン、カフェイン、アミノ酸、ビタミンCなどの成分が含まれています。
体に作用をもたらす成分ばかりなため、多くの健康効果が期待されているのです。

緑茶は近年ブームとなり、普段からペットボトルのお茶を飲んでいる人は多くいると思いますが、効果を余すことなく取り入れるには飲むだけではダメなのです。

お茶を淹れたあとの茶がらには、まだ緑茶の凄い成分が残っています。
飲んだあとのお茶の葉を食べることで、緑茶の効果を丸々得られるのが、緑茶まるごと健康法です。

緑茶まるごと健康法の効果や魅力

緑茶にはいろいろな効果があり、心臓病・癌・糖尿病の予防、免疫力のアップ、痩身効果、コレステロール値の低下、虫歯予防、呆け防止、記憶力のアップ、食中毒の予防など実にさまざまです。

さらに、機能性障害を防ぎ、動脈硬化や脳卒中、高血圧などの生活習慣病の予防にも効果があります。

また、緑茶でうがいをすることで、インフルエンザの予防にも効果的です。

緑茶まるごと健康法の魅力は、お茶を飲み、食べるだけの簡単さです。

緑茶まるごと健康法のやりかた・注意点

緑茶まるごと健康法のやりかたは、緑茶を飲み、食べるだけです。
お茶をおいしく入れるには、水を沸騰させて5分ほど煮立たせるのがポイントです。

お茶を淹れたあとの茶がらは料理に使用します。
佃煮にしたり、クッキーやケーキに混ぜたり、アイデア次第でいろいろ使えます。

また、わざわざ茶がらを使わなくても、茶葉をミキサーなどで粗挽きしてふりかけや薬味に使用しても良いでしょう。

淹れたお茶を保存する場合は冷蔵庫を使用します。
また、茶がらは置いておくと細菌が繁殖するため、次の日にもう一度お茶を淹れるのは厳禁です。

茶がらは料理にするか、お風呂に入れる、洗顔に使う、掃除に使うなどして、その日のうちに消費しきってしまいましょう。

緑茶まるごと健康法口コミ・評判

茶がらを捨てるのはもったいないと、料理に使っている人は少なくありません。
上記のような効果を実感したと喜びの声をあげている人も多くいますので、同様の結果を得たい人は緑茶まるごと健康法で健康維持に努めましょう。

関連記事

あたため健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

冷えは万病のもとといわれていますが、実際に体の冷えにより体調を悪くしている人は少なくありません。

記事を読む

逆立ち健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

毎日逆立ちを続ける健康法が逆立ち健康法です。 逆立ちは体を鍛えることはもちろんのこと、病気の予

記事を読む

エドガー・ケイシー療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

エドガー・ケイシーとは人の名前で、彼の推奨する健康法をエドガー・ケイシー療法といいます。 エド

記事を読む

リンパマッサージの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

滞ったリンパの流れを改善することで、健康へと導いていくのがリンパマッサージです。 そしてこのリ

記事を読む

自律訓練法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

自己催眠法のひとつであり、リラクゼーション効果があるのが自律訓練法です。 ドイツの精神科医によ

記事を読む

耳もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ツボが集中している耳をもむ健康法が耳もみ健康法です。 耳には全身に対応するツボがあるため、耳を

記事を読む

デトックス健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

美容や健康効果が期待できると注目なのがデトックス健康法です。 体に溜まった毒素や老廃物を体外に

記事を読む

ポジティブ・シンキング健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

前向きな考え方をすることで健康を維持するのが、ポジティブ・シンキング健康法です。 後ろ向きな考

記事を読む

左回り健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ちょっと変わった健康法のひとつに左回り健康法があります。 左に回るだけで健康になると話題の健康

記事を読む

納豆健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

納豆は健康に良い食品として知られています。 納豆にはさまざまな効果があり、その納豆のパワーを利

記事を読む

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

不整脈を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

不整脈とは 健康な心臓は一定間隔の規則正しいリズムで動いており、1分間で60

→もっと見る

PAGE TOP ↑