*

朝食抜き健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/07/01 健康法


朝食を食べるほうが健康的と思っている人は多いですが、実は朝食を抜くことで健康を保つという健康法があります。

朝食抜き健康法とは?

子どもの頃から、朝食はしっかり食べないとダメと親にいわれてきた人は多いと思います。
朝食を抜くと健康に良くない、朝食を食べないと太るなど、朝食を抜くことは良くないことと認識している人がほとんどかもしれません。

しかし、朝食を抜くことが健康への第一歩であると考えているのが、この朝食抜き健康法なのです。

そもそも朝起きてからすぐにものを食べると、胃腸がまだしっかりと起きていない状態のため、消化が充分にされなかったり、胃腸に負担がかかったりするのです。

ですから胃腸を十分に休ませるため、朝食を抜くことが望ましいのです。

朝食抜き健康法の効果や魅力

朝食を抜くと頭が働かないと思っている人が多いですが、実際は頭がすっきり冴えわたり、集中力が上がります。
体も軽くエネルギッシュに毎日を過ごすことができるのです。

また、胃腸をしっかり休ませることができるので、胃腸の調子が良くなります。
疲労も溜まらないようになり、アレルギーも改善するなど、体調が驚くほど良くなっていきます。

朝食抜き健康法の魅力は、朝食を抜くだけの簡単さと、朝食を抜いた分お金が節約になる点です。

朝食抜き健康法のやりかた・注意点

やりかたは、朝食を食べないだけです。
簡単にできますが、慣れないうちは頭がぼーっとすることがあります。
お腹が空いて我慢ができないという人もいますが、1週間もすると体が慣れてぼーっとすることも、空腹感もなくなります。
そのかわり、朝食を摂っていたころよりも元気がみなぎります。

いきなり朝食を抜くのは難しいという人は、少しずつ量を減らしていくと良いでしょう。
たとえば野菜ジュースなどに置き換えるのもおすすめです。
最終的には昼食まで水以外のものは口にしないようにするのがベストです。

今まで朝食をしっかり食べていた人は、最初の一週間が辛いと思いますが、まずは一週間試してみましょう。

朝食抜き健康法の口コミ・評判

胃の調子が良くなった、体重が減ってダイエットになった、など良い意見が多くありますが、依然、朝食は食べた方がいいと考える人も少なくありません。

関連記事

尿飲療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

自分の尿を飲む健康法が尿飲療法です。 尿は汚いというイメージがありますが、排泄したばかりの尿は

記事を読む

両手振り運動の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

両手を振る運動だけで健康になるのが、両手振り運動です。 これは気功術のひとつで、スワイショウと

記事を読む

塩ぬり健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

塩で全身をマッサージするのが塩ぬり健康法です。 90年代に広まった健康法で、主に美容効果が期待

記事を読む

1円5円玉療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

1円5円玉療法は貼るだけの簡単な健康法です。 1円玉や5円玉に含まれる金属の性質を利用して、体

記事を読む

エドガー・ケイシー療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

エドガー・ケイシーとは人の名前で、彼の推奨する健康法をエドガー・ケイシー療法といいます。 エド

記事を読む

ひもしばり健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

足をひもで縛って眠るのが、ひもしばり健康法です。 O脚やX脚を改善するのに有効ですが、それだけ

記事を読む

軟酥の法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

軟酥の法とは簡単にいうとストレス解消法で、瞑想を用いた健康法のことです。 軟酥の法とは?

記事を読む

海水療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

にわかには信じがたい健康法が、生理学者ルネ・カントンが行った海水療法です。 海水療法とは海水を

記事を読む

マクロビオティックの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

食事療法のひとつで、玄米や野菜などを中心とした食生活をマクロビオティックといいます。 マク

記事を読む

丹田腹式呼吸法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

丹田というのはへそから指三本分くらい下の場所を指します。 この部分を意識しながら行う呼吸法が丹

記事を読む

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)とは 先天性甲状腺機能低下症(せんてんせ

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

→もっと見る

PAGE TOP ↑