*

丹田腹式呼吸法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/26 健康法


丹田というのはへそから指三本分くらい下の場所を指します。
この部分を意識しながら行う呼吸法が丹田腹式呼吸法です。

丹田腹式呼吸法とは?

腹筋がある場所が丹田です。
丹田腹式呼吸法とは丹田を意識しながら腹式呼吸を行う健康法です。
腹筋を意識して呼吸をすることで、自律神経をコントロールすることができるのです。
呼吸法で心と体の健康を保つのが丹田腹式呼吸法です。

ちなみにこの丹田腹式呼吸法を利用したのが、俳優の美木良介さんが行っているロングブレスダイエットです。

丹田腹式呼吸法の効果や魅力

丹田腹式呼吸法には新陳代謝を促進させる効果があります。
代謝が上がることで免疫力が高まり、自然治癒力も高まります。
そして深く呼吸することで血行が良くなり、体がぽかぽしてきます。

また、腹式呼吸を繰り返し行うことで自律神経のバランスが整います。
リラックス効果があり、腹筋や背筋をほぐす効果や腰痛や肩こりの改善にも効果などもあります。

さらに脳内物質セロトニンを増やすことにもなり、脳を活性化させ、精神が安定し、ストレス耐性が上がります。

道具もいりませんし、いつでもどこでもできるのが、丹田腹式呼吸法の魅力です。

丹田腹式呼吸法のやりかた・注意点

丹田腹式呼吸法では息を吐くときに力を入れ腹筋を硬くします。
結果としてお腹は少し凹みます。
息を吸うときは肺いっぱいに吸い込み、吐くときに丹田に集中するという感じで呼吸します。

息を吐くときは両手で丹田を押さえながらゆっくり数を数えるのがポイントです。
少しずつ腹筋に力を込めながらゆっくり3つ数えます。

丹田腹式呼吸法をするときは基本的にどんな姿勢でもいいですが、立ってするのだけはおすすめしません。
立ちくらみになることもあるので注意しましょう。

丹田腹式呼吸法の口コミ・評判

実践した人の評価は、メンタルが強くなる、リラックスできる、腹筋が割れるなど好評です。
イライラの解消や心の安定を保つことができる丹田腹式呼吸法は多くの人に評価されています。

関連記事

腸もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

体の冷えに悩む人は多くいますが、手や足などの末端の冷えは気にしても、腸の冷えを気にしている人は少

記事を読む

納豆健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

納豆は健康に良い食品として知られています。 納豆にはさまざまな効果があり、その納豆のパワーを利

記事を読む

水飲み健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

水を飲むだけの健康法が、水飲み健康法です。 体に必要な水分を摂取できていない人は少なくないよう

記事を読む

尿飲療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

自分の尿を飲む健康法が尿飲療法です。 尿は汚いというイメージがありますが、排泄したばかりの尿は

記事を読む

洗腸健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

腸内環境を整えることを目的としているのが洗腸健康法です。 腸の中をキレイにして腸内環境を改善し

記事を読む

粗食・少食健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

健康な体を作るために、食生活はとても重要です。 現代の日本人は食べ過ぎ傾向にあり、それにともない生

記事を読む

岩盤浴健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

岩盤浴はひと昔前にブームになり全国に広まりました。 デトックス効果をはじめ、美肌効果やダイエッ

記事を読む

エドガー・ケイシー療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

エドガー・ケイシーとは人の名前で、彼の推奨する健康法をエドガー・ケイシー療法といいます。 エド

記事を読む

自律訓練法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

自己催眠法のひとつであり、リラクゼーション効果があるのが自律訓練法です。 ドイツの精神科医によ

記事を読む

フレッチャー健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

フレッチャーとは人の名前で、アメリカの大富豪ホーレス・フレッチャーが広めたのが、このフレッチャー

記事を読む

溶連菌性咽頭炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

溶連菌性咽頭炎とは 溶連菌性咽頭炎(ようれんきんせいいんとうえん)とは、溶血性連鎖球

じんましん(蕁麻疹)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

じんましん(蕁麻疹)とは じんましんとは、皮膚の一部になんらかの刺激が加わったこ

ジフテリアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ジフテリアとは ジフテリア(じふてりあ)とは、桿菌(かんきん)という棒状・円筒状の細

起立性低血圧を詳細に:原因,症状,検査,治療など

起立性低血圧とは 寝た姿勢や座っている姿勢から急に立ち上がったときに血圧が低下し

アカントアメーバ角膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

アカントアメーバ角膜炎とは アカントアメーバ角膜炎(あかんとあめーばかくまくえん)と

→もっと見る

PAGE TOP ↑