*

乾布摩擦健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/06/22 健康法


昔からある健康法といえば乾布摩擦です。
乾布摩擦で皮膚を鍛えることでさまざまな健康効果を生みます。

乾布摩擦とは?

その字の通り、乾いた布で皮膚を摩擦するのが乾布摩擦です。
皮膚をこすることで皮膚に刺激を与え血行が良くなり、自律神経も刺激することになり体温調節機能が高まります。

現代の日本人は冷暖房によって空調が完備されていることで、暑さや寒さの刺激に弱くなっています。
その結果、自律神経が乱れがちになり体の不調に結びつくこともあるのです。

手軽で簡単なこともあり、昔ながらのこの乾布摩擦が今、もう一度注目されています。

乾布摩擦の効果や魅力

乾布摩擦をすると体温調節機能が高まり、寒さに強い体になります。
また、血行も良くなるので冷え症に効果があります。
自律神経が刺激されることで免疫力も上がるので、風邪などの病気の予防に効果的です。
そのほか、ダイエット効果や安眠効果、便秘解消効果もあります。

乾布摩擦の魅力はタオルひとつあればできる手軽さです。
毎日続けることで病気にかかりにくい体を作ることができます。

乾布摩擦のやりかた・注意点

乾布摩擦はただタオルで体をこすれば良いというわけではありません。
正しい方法で行わないと、皮膚を傷めたり体に負担がかかったりすることもあるので注意しましょう。

使用するタオルは綿や絹などを選び、合成繊維は避けます。
これは合成繊維で体をこすると皮膚炎を起こす危険があるためです。

また、乾布摩擦は外など寒い場所で行うのが効果的ですが、最初から無理は禁物です。
始めは暖かい室内でも構いませんから、少しずつ寒い場所に移動していくといいでしょう。

乾布摩擦は服を脱がないといけないと思っている人も多いと思いますが、首筋などの出ている場所や服の上からでもOKです。
5分から10分程度の時間を目安に、肌がほんのり赤くなるくらい摩擦しましょう。

乾布摩擦の口コミ・評判

乾布摩擦はおじいちゃんのイメージが強いですが、最近は若い人にも注目されています。
冷え症改善に効果があった、風邪をひかなくなったという意見が多くあります。

関連記事

丹田腹式呼吸法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

丹田というのはへそから指三本分くらい下の場所を指します。 この部分を意識しながら行う呼吸法が丹

記事を読む

左回り健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ちょっと変わった健康法のひとつに左回り健康法があります。 左に回るだけで健康になると話題の健康

記事を読む

尿飲療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

自分の尿を飲む健康法が尿飲療法です。 尿は汚いというイメージがありますが、排泄したばかりの尿は

記事を読む

爪もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

神経が集中している指先を揉むことで自律神経のバランスを整えるのが爪もみ健康法です。 爪もみ

記事を読む

逆立ち健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

毎日逆立ちを続ける健康法が逆立ち健康法です。 逆立ちは体を鍛えることはもちろんのこと、病気の予

記事を読む

ひもしばり健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

足をひもで縛って眠るのが、ひもしばり健康法です。 O脚やX脚を改善するのに有効ですが、それだけ

記事を読む

ワイン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ワインはお酒ですが、適量飲むことでいろいろな健康効果が期待できます。 もちろん、適量飲むことが

記事を読む

リンパマッサージの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

滞ったリンパの流れを改善することで、健康へと導いていくのがリンパマッサージです。 そしてこのリ

記事を読む

ノーパン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

パンツを履かないで眠る健康法をノーパン健康法といいます。 眠るときに体を締め付けないことで驚き

記事を読む

耳もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ツボが集中している耳をもむ健康法が耳もみ健康法です。 耳には全身に対応するツボがあるため、耳を

記事を読む

ノロウイルス感染症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

ノロウイルス感染症とは ノロウイルス感染症(のろういるすかんせんしょう)とは、ノ

原発性アルドステロン症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

原発性アルドステロン症とは 日本人にも患っている人の多い「高血圧症(こうけつ

舌がんを詳細に:原因,症状,検査,治療など

舌がん(ぜつがん)とは口腔(こうくう)がんの一種です。 口腔がんと一口にいっても

陰のう水腫を詳細に:原因,症状,検査,治療など

陰のう水腫とは? 陰のう水腫(いんのうすいしゅ)とは、左右の精巣(睾丸)が格

メタボリックシンドロームを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

メタボリックシンドロームとは メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に伴う

→もっと見る

PAGE TOP ↑