*

ノーパン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/05/30 健康法


パンツを履かないで眠る健康法をノーパン健康法といいます。
眠るときに体を締め付けないことで驚きの健康効果があります。

ノーパン健康法とは?

ちょっと昔に流行ったので知っている人もいるかもしれませんが、眠るときにパンツを脱ぐと健康になるというのが、ノーパン健康法です。

世の中には全裸で眠る人もいますが、ほとんどの人が下着を着け、その上にパジャマを着て眠っています。
パジャマなどの寝巻は、ゆったりしていて体を締め付けることはありませんが、下着は体にぴったりとして、悪くいえば体を締め付けています。

パンツを履いて眠ることが体に大きなストレスを与えている、というのがノーパン健康法の考え方です。

パンツを履いていることで血流が悪くなったり、皮膚呼吸を妨げたりして、リラックスして眠ることができないのです。

ノーパン健康法の効果や魅力

パンツを履かないで眠ることでリラックス効果が得られ、安眠することができます。
しっかり熟睡することでホルモンの分泌も盛んになるため、若さと健康を保つことができます。

また、お腹の締め付けがなくなることで内臓の調子も良くなりますし、血行が良くなることで冷え性の改善に効果があります。

お金もかからず実行しやすいのがノーパン健康法の魅力です。

ノーパン健康法のやりかた・注意点

やりかたはパンツを脱いで寝るだけです。
全裸でもかまいませんし、上だけパジャマなどを着てもOKです。
ただし、下はなにも身につけないのが原則です。

しかし、女性は生理のときはノーパンというわけにはいきません。
当然下着を着けることになりますが、このとき、ノーパンのときと同じように上だけ寝巻を着る、あるいは全裸というのはおすすめできません。

パンツを履いたことで血流が悪くなるため、しっかりと寝巻を身につけないと体を冷やす恐れがあるのです。
生理のときは今までと同じように寝巻を着て寝ることをおすすめします。

ノーパン健康法の口コミ・評判

芸能人がやっているということで、また再燃しつつあるのがノーパン健康法です。
冷えが改善された、体の調子が良くなった、便秘が改善されたなど、喜びの声が多くあがっています。

関連記事

炭健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

炭には消臭効果や湿度の調整効果などいろいろな効果があります。 それを生活のあらゆるシーンで利用

記事を読む

耳もみ健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ツボが集中している耳をもむ健康法が耳もみ健康法です。 耳には全身に対応するツボがあるため、耳を

記事を読む

粗食・少食健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

健康な体を作るために、食生活はとても重要です。 現代の日本人は食べ過ぎ傾向にあり、それにともない生

記事を読む

あたため健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

冷えは万病のもとといわれていますが、実際に体の冷えにより体調を悪くしている人は少なくありません。

記事を読む

乾布摩擦健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

昔からある健康法といえば乾布摩擦です。 乾布摩擦で皮膚を鍛えることでさまざまな健康効果を生みま

記事を読む

クエン酸健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

すっぱいものは体に良いというのは昔からよく言われていることです。 レモンや梅干し、お酢などに含

記事を読む

水飲み健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

水を飲むだけの健康法が、水飲み健康法です。 体に必要な水分を摂取できていない人は少なくないよう

記事を読む

尿飲療法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

自分の尿を飲む健康法が尿飲療法です。 尿は汚いというイメージがありますが、排泄したばかりの尿は

記事を読む

アロマテラピーの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

香りの効果で心や体を癒してくれるのがアロマテラピーです。 アロマテラピーはリフレッシュやリラッ

記事を読む

リンパマッサージの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

滞ったリンパの流れを改善することで、健康へと導いていくのがリンパマッサージです。 そしてこのリ

記事を読む

機能性子宮出血を詳しく:原因・症状・検査・治療など

機能性子宮出血とは 生理時以外に性器から出血することを不正出血(ふせいしゅっけつ)と

腸結核を詳しく:原因・症状・検査・治療など

腸結核とは 腸結核(ちょうけっかく)とは、細菌の一種である結核菌(けっかくきん)が腸

腎臓の役割

腎臓について 腎臓(じんぞう)は腰のあたりの背中側に、左右に1個ずつある臓器です。

加齢黄斑変性を詳しく:原因・症状・検査・治療など

加齢黄斑変性とは 年齢が高まると、体のさまざまな部位に病気が起こってくることがありま

血胸を詳しく:原因・症状・検査・治療など

血胸とは 血胸(けっきょう)とは、胸腔(きょうくう)の中に出血した血液が貯留した状態

→もっと見る

PAGE TOP ↑