*

ワイン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

公開日: : 最終更新日:2015/07/17 健康法, お酒・アルコール


ワインはお酒ですが、適量飲むことでいろいろな健康効果が期待できます。
もちろん、適量飲むことが良いのであって、飲み過ぎは逆効果です。

ワイン健康法とは?

ワインはブドウからつくられたお酒です。
そのため、ブドウの成分に加え、発酵や熟成することでさらに大きな健康効果が期待できるのです。

高級な熟成ワインの方が健康効果が高いため、安価なワインを飲むより、高級ワインを飲むのが良いでしょう。

ワインの種類は白より赤ワインがおすすめです。

ワイン健康法の効果や魅力

ワインにはポリフェノールやマグネシウム、カリウムなどが多く含まれます。
ポリフェノールには血液をサラサラにする効果があり、動脈硬化やがんの予防などに効果があります。
また、抗酸化作用があるため、アンチエイジングにも効果的です。

また、マグネシウムには脳細胞の活性化に効果があり、アルツハイマー予防に効果的です。
さらに、カリウムには体内の塩分を排出する働きがあり、高血圧予防に効果的です。

そのほか、記憶力のアップや病気に対する抵抗力のアップ、血糖値の抑制、難聴、美肌効果、骨粗しょう症の予防、うつ病の予防など、たくさんの健康効果があります。

ワイン健康法の魅力は、おいしいワインを楽しんで健康にも役立つというところです。

ワイン健康法のやりかた・注意点

やりかたはとても簡単で、赤ワインを毎日グラス1杯飲むだけです。
赤ワインに含まれるポリフェノールは10種類以上あり、高い健康効果が期待できます。
ただし、週に一度は飲まない日を作りましょう。

また、アルコールが苦手な人もいると思いますが、このポリフェノールは熱で壊れてしまうことがないので、料理に利用してもOKです。

多くの健康効果が期待されるワイン健康法ですが、太っている人には効果が期待できません。

ワイン健康法の口コミ・評判

さまざまな効果があることで評判のワイン健康法は、お酒が好きな人に人気の健康法です。
中には、体にいいからと理由をつけて飲み過ぎてしまう人もいるようですが、もちろんこれは厳禁です。

関連記事

軟酥の法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

軟酥の法とは簡単にいうとストレス解消法で、瞑想を用いた健康法のことです。 軟酥の法とは?

記事を読む

関節痛:アルコールの影響は?

お酒を飲むと関節が痛むという人が大勢いますが、アルコールとの関連があるのか、実際のところが気にな

記事を読む

糖尿病:アルコールの影響は?

生活習慣病の一種である糖尿病は、ひとたび発症すると完治が難しく、糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症、糖

記事を読む

マクロビオティックの効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

食事療法のひとつで、玄米や野菜などを中心とした食生活をマクロビオティックといいます。 マク

記事を読む

「しじみにんにく極」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「しじみにんにく極」とは、エコアライブ株式会社より発売された、2014年モンドセレクション金賞受

記事を読む

頭痛:アルコールの影響は?

よく「お酒を飲むと頭が痛くなる」という人がいますが、これがなぜなのか気になっている人もいるのでは

記事を読む

「SECURITY Feel Better(セキュリティーフィールベター)」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「SECURITY Feel Better(セキュリティーフィールベター)」とは、フランスのPP

記事を読む

洗腸健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

腸内環境を整えることを目的としているのが洗腸健康法です。 腸の中をキレイにして腸内環境を改善し

記事を読む

丹田腹式呼吸法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

丹田というのはへそから指三本分くらい下の場所を指します。 この部分を意識しながら行う呼吸法が丹

記事を読む

瞑想健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

瞑想でストレスを解消し、健康を維持するのが瞑想健康法です。 ストレスが体に与える影響はとても大

記事を読む

溶連菌性咽頭炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

溶連菌性咽頭炎とは 溶連菌性咽頭炎(ようれんきんせいいんとうえん)とは、溶血性連鎖球

じんましん(蕁麻疹)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

じんましん(蕁麻疹)とは じんましんとは、皮膚の一部になんらかの刺激が加わったこ

ジフテリアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ジフテリアとは ジフテリア(じふてりあ)とは、桿菌(かんきん)という棒状・円筒状の細

起立性低血圧を詳細に:原因,症状,検査,治療など

起立性低血圧とは 寝た姿勢や座っている姿勢から急に立ち上がったときに血圧が低下し

アカントアメーバ角膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

アカントアメーバ角膜炎とは アカントアメーバ角膜炎(あかんとあめーばかくまくえん)と

→もっと見る

PAGE TOP ↑