*

ハンタウイルス肺症候群(HPS)の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

公開日: : 最終更新日:2016/05/12 感染症, 人獣共通感染症


南北アメリカ大陸で見られる、ウイルス性の肺炎です。
ウイルスはネズミ(シカネズミ)が媒介し、ウイルスを持ったネズミの排泄物に触れたり、排泄物を含んだほこりを吸うことで感染します。
1993年に、アメリカ南西部で肺水腫(肺に水がたまる症状)を伴う急性の呼吸困難による死亡が、ナバホインデアンの間で複数報告されたことから確認されました。

ハンタウイルス肺症候群(HPS)の原因

ブニヤウイルス科のハンタウイルスが原因です。
ブニヤウイルスの仲間のウイルスの多くは節足動物(ダニやマダニ)が媒介するのですが、ハンタウイルスはネズミが媒介します。

ハンタウイルス肺症候群(HPS)の症状

潜伏期間は2週間です。
はじめの状態は風邪に似ていて、38~40度の熱や咳がみられます。
筋肉痛や悪寒、嘔吐・悪心、下痢、だるさなどが見られます。
症状は急激に進行し、呼吸困難を起こします。

ハンタウイルス肺症候群(HPS)の感染経路

ウイルスの種類によっては、ヒトからヒトへの感染がないとは断定できませんが、おもにウイルスに感染したネズミに接触することで起こります。
ネズミに引っかかれたり、噛まれたりするだけではなく、糞や尿に触れることで感染します。

ハンタウイルス肺症候群(HPS)の予防

ハンタウイルス肺症候群(HPS)の予防には、ネズミとの接触を避けることが重要になります。
シカネズミは人家にも入り込みやすく、またアメリカ大陸に広く生息していますので、家の周囲を清潔にしてネズミの巣をつくらせないようにするなどの工夫が必要です。
ハンタウイルス肺症候群(HPS)は、ネズミ以外のペットや昆虫、家畜などを介して感染することはありません。

ハンタウイルス肺症候群(HPS)の治療

ハンタウイルス肺症候群(HPS)の患者は、早期の集中治療が必要になります。
対症療法が中心になりますが、血圧や血中の酸素量、体液のバランスを注意深くモニターする必要があります。

ハンタウイルス肺症候群(HPS)の検査

組織から、ウイルスやウイルスの抗体、ウイルスの遺伝子を検出することで診断されます。
ネズミとの接触があったかも重要な判断材料になります。

関連記事

シラミ症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

シラミ症はシラミが皮膚に寄生することで引き起こされる感染症です。 ここではその症状や治療に

記事を読む

リステリア症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

リステリア症はグラム陽性細菌のリステリア菌が原因となって起こる人と動物共通の感染症です。 人間

記事を読む

ジアノッティ症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ジアノッティ症候群とは ジアノッティ症候群(じあのってぃしょうこうぐん)とは、細菌やウ

記事を読む

幼虫移行症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

寄生虫がヒトの体にとりついて起こる病気です。 寄生虫は、最終的にたどり着く動物(最終宿主)と、

記事を読む

アニサキス症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

アニサキス症はイヌ糸状虫症やイヌ回虫症、顎口虫症などと同じ幼虫移行症に分類される病気です。

記事を読む

パスツレラ症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

パスツレラ症は主に犬や猫を介して感染する人獣共通感染症のひとつですが、この感染症の存在はほとんど

記事を読む

トキソプラズマ症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

トキソプラズマ症はトキソプラズマによる原虫感染症で、この感染症は世界各地で確認されています。

記事を読む

仮性結核の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

仮性結核は仮性結核菌感染を原因とする、感染症のひとつです。 人間と動物共通の感染症で、さまざま

記事を読む

アメーバ赤痢の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

アメーバ赤痢は感染症のひとつで、世界の広い地域で見られます。 場合によっては死に至る病気で、多

記事を読む

Bウイルス病の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

サルに噛まれることによって引き起こされる病気です。 原因となるのはウイルスで、世界で40例程度

記事を読む

精巣炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

精巣炎とは 精巣(せいそう)とは、精子を形成し男性ホルモンを分泌する役割を担

甲状腺ホルモン不応症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺ホルモン不応症(こうじょうせんほるもんふおうしょう)とは、先天性(生まれつき

網膜剥離を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

網膜剥離(もうまくはくり)とは、目のなかの網膜という組織が剥がれ落ちる病気のことで

腸チフス、パラチフスを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

腸チフス(ちょうちふす)、パラチフス(ぱらちふす)とは、サルモネラという細菌の一種

門脈圧亢進症の原因,症状,検査,診断,治療など

門脈圧亢進症とは 門脈圧亢進症(もんみゃくあつこうしんしょう)とは、なんらかの原

→もっと見る

PAGE TOP ↑