*

ウエストナイル熱の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

公開日: : 最終更新日:2016/04/12 感染症, 人獣共通感染症


蚊を媒介にしてウイルスに感染することによって起こる、インフルエンザのような症状の出る感染症です。
ヒトのほか、トリやウマにも感染します。
アフリカ、西アジア、中東、ヨーロッパ、北米で確認されています。
2005年には、アメリカ全土で3000人以上の感染が確認されています。
2015年現在まで、日本での流行はありません。

ウエストナイル熱の原因

日本脳炎に近い種類のウイルスが原因です。
通常は、トリ(カラス・スズメなど)と蚊の間でサイクルができていますが、ウイルスを持った蚊に刺されることによって人間にも感染します。

ウエストナイル熱の症状

80%程度の人は感染しても無症状です。
発症した場合は、発熱、筋肉痛、頭痛、発疹などの、インフルエンザのような症状が出ます。
感染した人の1%は重篤な症状が出て、激しい頭痛、意識障害、筋力低下などがあらわれます。
この状態をウエストナイル脳炎といいます。
重篤なケースになる患者の大部分が高齢者だと言われています。

ウエストナイル熱の感染経路

蚊とトリの間にある感染サイクルによって成り立っていますが、ウイルスを持った蚊が媒介になってヒトにも感染します。
ヒトからヒトへの直接感染はありません。
臓器移植・輸血や母乳による感染の可能性はありますが、確定していません。

ウエストナイル熱の予防

蚊に刺されないことが予防の基本となります。
露出している皮膚への虫よけ剤の塗布、なるべく長袖や長ズボンを着用する、網戸を使用するなどが対策になります。
蚊は、古いタイヤや空き缶などのわずかな水たまりにも卵を産んで繁殖するので、こういったところを片付けることも重要です。

ウエストナイル熱の治療

特効薬はなく、対症療法による治療が中心になります。
ウエストナイル熱は、一週間程度で回復する場合がほとんですが、ワクチンはありません。

ウエストナイル熱の検査

血清検査や髄液検査がありますが、精度は高くありません。

関連記事

ペストの原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

ペストは、ペスト菌によって引き起こされる全身の感染症です。 ノミや感染した人に接触することで感

記事を読む

ツツガ虫病の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

生まれながらに「ツツガムシリケッチア」という病原体をもっているツツガムシにかまれ、その病原体が体

記事を読む

カンピロバクター症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

カンピロバクターは人間や動物に害を及ぼす細菌のひとつです。 1970年代に入ってから人間への病

記事を読む

ダニ媒介性脳炎の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

マダニが媒介するウイルスによって起こる脳炎です。 世界的にはめずらしくない病気で、ロシア春夏脳

記事を読む

猫ひっかき病の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

猫ひっかき病は猫や犬に引っかかれた傷、もしくは噛まれた傷が原因によっておこる感染症です。 夏か

記事を読む

蠕虫症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

蠕虫症というのは蠕虫と呼ばれる寄生虫に寄生されることで発症します。 これはどういった病気な

記事を読む

ライム病の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

ライム病は野ネズミや小鳥などが持っている菌を、マダニが媒介することによって起こる病気です。 野

記事を読む

腎症候性出血熱の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

ネズミを介するハンタウイルスの感染による出血性腎疾患で、地域やウイルスの型によって引き起こされる

記事を読む

疥癬(疥癬)の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

疥癬は皮膚に生じる、感染症のひとつです。 ダニを介してもたらされる症状で、激しいかゆみをともな

記事を読む

ヒストプラスマ症の原因・症状・感染経路・治療・予防・検査など

ヒストプラスマ症は、ヒストプラスマ・カプスラーツムという真菌によって引き起こされる感染症です。

記事を読む

リドル症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

リドル症候群とは リドル症候群(りどるしょうこうぐん)とは、主に35歳未満の

精巣腫瘍を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣腫瘍とは 予備知識を得ておこう! 精巣(せいそう)とは、下腹部に位置す

おむつ皮膚炎(おむつかぶれ)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

おむつ皮膚炎(おむつかぶれ)とは おむつ皮膚炎(ひふえん)とは、おむつと接触

停留精巣を詳細に:原因,症状,検査,治療など

停留精巣とは 停留精巣(ていりゅうせいそう)とは、一般にいう金玉袋である陰嚢

精巣上体炎を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣上体(せいそうじょうたい)とはまたの名を副睾丸(ふくこうがん)といい、精子が産

→もっと見る

PAGE TOP ↑