*

姿勢や寝方は腰痛に大いに影響しています

公開日: : 最終更新日:2015/03/27 骨・関節の病気

腰痛と姿勢の関係について

腰痛を改善するには、正しい姿勢で生活することが大切です。
姿勢は腰痛と密接な関係があります。
悪い姿勢。それは、筋肉や内臓に負担をかける姿勢だということです。
この余計な負担が腰痛を引き起こします。
正しい姿勢でいることが出来れば、筋肉や内臓への負担が減ります。
背筋を伸ばすことには、緩んだ筋肉を引き締め効果があり、腰痛に効果的です。
悪い姿勢から引き起こされた腰痛を患っている人は、腰痛治療によって一時的に症状が改善することはありますが、姿勢が悪いままですと、また腰痛が再発してしまいます。
根本からの改善。その為に姿勢を正すことが大切になります。
中腰や前屈み。これは腰に負担がかかる体勢です。
立っている時は、顎を軽く引いて、背筋を伸ばしましょう。
膝を伸ばすことも大切です。
座る時は、背もたれにお尻を密着させるイメージで、深く腰掛けましょう。
立っている時と同じく、顎を軽く引いて背筋を伸ばして下さい。
悪い座り方は、あぐらや体育座りです。

腰痛と寝具や寝方との関係について

人は一生のうち三分の一を寝て過ごします。
ですから、睡眠と腰痛も大きな関係があります。
睡眠中は体が無防備になっています。
意識がないことにより、睡眠中に腰痛を悪化させることがあるのです。
腰痛を患っている人にとって、寝具の選び方は大切です。
腰痛にとって良い寝具。それは、ふわふわの布団ではなく、適度な硬さを持つ布団です。
腰痛や体に良いと思われがちなベッドや羽布団。
これは、腰にとって良い物ではありません。
体の重みにより、ベッドや羽布団に腰が沈んでしまいやすく、背骨のカーブを崩してしまうのです。
もちろん枕も、背骨のカーブを保つような物が理想的です。
背骨が伸びた状態になるようなものは、腰痛になりやすいので避けて下さい。
腰痛に対して寝方も重要です。
腰に負担をかけない眠り方。これが重要です。
横を向き、膝を少し曲げ、クッションなどを膝に挟む。
これが腰に負担をかけない寝方です。
反対に、仰向けは腰痛によくない影響を与えるので注意が必要です。

関連記事

転倒骨折を絶対防ぐ!

骨粗しょう症で最も注意すべき事!転倒骨折を絶対防ぐ!

骨粗しょう症は骨がもろくなることにより、骨折リスクが増大してしまう病気のことをいいます。 この

記事を読む

ひざの痛みの原因や予防について

ここでは、「ひざの痛み」改善について詳しくご説明しています。 膝に痛みが生じる様になると、歩く

記事を読む

椎間板ヘルニアを詳しく:原因,症状,診断,治療,手術,予防

人体の構造と椎間板ヘルニア 人間の神経には、体の各部位から痛い・熱いなどの知覚情報を脳へ伝達す

記事を読む

脊柱管狭窄症を詳しく:原因,タイプ,症状,診断,治療,手術,リハビリ

椎骨の椎孔が上下に連なって構成されてできた管状の空洞のことを「脊柱管」と言います。 この脊柱管

記事を読む

肩関節唇損傷を詳しく:原因,症状,診断,治療,手術,リハビリ

関節唇は「かんせつしん」と読み、肩の受け皿としての役目をもつ肩甲骨関節窩の輪郭の周囲を取り巻くよ

記事を読む

内臓の病気による腰痛を詳しく:症状,特徴,治療

腰痛にはさまざまなタイプがあり、原因もそれぞれ異なります。 たとえば、病院で診断しても病名がつ

記事を読む

続発性骨粗しょう症の原因

骨粗しょう症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

骨粗しょう症とは 骨粗しょう症(こつそしょうしょう)とは、骨量(カルシウムやコラーゲンなど

記事を読む

リウマチ性股関節炎を詳しく:原因,メカニズム,症状,診断,合併症,治療,手術

関節や関節まわりの筋肉・腱・骨などに痛みが生じる病気は総じてリウマチ性疾患あるいは単純にリウマチ

記事を読む

変形性肩関節症を詳しく:原因,症状,種類,治療,手術,

なんらかの原因で関節の軟骨が損傷を受けて、すり減ってしまうと人体は自然にそれを修復しようとします

記事を読む

ひざ痛改善の為の治療の方法のまとめ

ひざ痛改善の治療の方法について ひざの痛みなどを抑える治療法は色々あります。 その内、ご家庭

記事を読む

no image
膀胱がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

膀胱がんとは 膀胱がん(ぼうこうがん)とは、膀胱の粘膜に発生するがん、いわゆる悪性腫瘍(

乳幼児痔瘻を詳しく:原因・症状・検査・治療など

乳幼児痔瘻とは お尻の穴である肛門(こうもん)の周囲に膿がたまる病気のことを、肛門周

no image
膵臓がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

膵臓がんとは 膵臓がん(すいぞうがん)とは、膵液(すいえき)という消化液を作り出す臓器で

鼻涙管閉塞を詳しく:原因・症状・検査・治療など

鼻涙管閉塞とは 上まぶたにある涙腺(るいせん)より、涙は分泌されています。 涙は眼

no image
自己免疫疾患について

『自己免疫疾患』とは、本来なら身体の外部から侵入してきた異物を排除するための免疫系

→もっと見る

PAGE TOP ↑