*

風邪対策はかかる前が肝心!

公開日: : 最終更新日:2015/09/08 肺・気管支の病気


風邪をひいてしまいますと、程度の差はありますが1週間ほど諸症状に悩まされ、しんどい思いをすることになります。

仕事をはじめ日常生活に支障をきたしてしまいますので、しっかりと健康管理をして風邪を未然に防ぎたいところです。

ここでは風邪にかかる前の対策として実践したいことをまとめていますので、参考情報としてお役立ていただけると幸いです。

寒冷刺激を受けないようにする

寒冷刺激というのは、文字通り寒さや冷たさなどといった刺激のことをいいます。

冷気を長く吸い込んでいることにより、風邪の原因となるウイルスなどが生息しやすい環境が体内で整ってしまうことになるためです。

手を洗う

風邪をひいている人が触ったものに触ると、風邪の原因となるウイルスが自分の手に付着してしまいます。

そのため、1日のあいだには何度か手を洗い、手に付着したウイルスなどを洗い流しましょう。

うがいをする

うがいをすることで、ウイルスを除去することはできません。

しかしながら、ホコリ、細菌を落とす効果はあり、口の中やのどの粘膜にウイルスが付着してしまうのを防止することが可能です。

風邪をひいている人のそばに行かない

風邪をひいている人が咳(=せき)やくしゃみをした場合、ウイルスの入った唾液や鼻水が飛散します。

風邪は飛沫感染ではありませんが、ウイルスを含む唾液や鼻水が付着したものに触る可能性があり、接触感染してしまいますので、風邪をひいている人には近づかないのが無難です。

マスクを使用する

マスクを着用することはのどの保湿に良いです。

のどの粘膜の乾燥による炎症が生じ、ウイルスを排除する機能が低下してしまうのを防止できます。

栄養バランスの良い食事を習慣化する

バランスの良い食事を摂り続けると、抵抗力を高める効果が得られます。

とくに積極的に摂りたい栄養は緑黄色野菜に豊富に備わっているビタミンA、野菜やフルーツに豊富なビタミンC、肉類、大豆製品、魚介類、タマゴなどに豊富なたんぱく質です。

また、体温の低下は抵抗力ダウンの原因になりますので、温かい食べ物や飲み物を摂るようにしましょう。

十分に休む

寝不足が続いていると疲労が蓄積し、抵抗力がダウンします。

睡眠時間を十分に確保して疲労を取り除き、抵抗力を高めましょう。

過度な飲酒や喫煙をやめる

お酒を飲み過ぎてしまうことやタバコを吸う習慣がある人は、飲酒や喫煙が原因で抵抗力が下がります。

適正飲酒を心がけ、タバコを吸っている人は難しいかもしれませんが、禁煙をしましょう。

室内環境を整える

風邪の原因となるウイルスは低温・乾燥を好み、こうした環境下で活性化する性質があります。

冬場は暖房器具を使用するため室温は問題ありませんが、温風が出るものはこれが原因で空気が乾燥してしまいます。

加湿器を使用するなどして、ウイルスが好む乾燥状態に室内がならないようにしましょう。

適度な運動を習慣化する

体力がない人は抵抗力が低く、風邪をひきやすくなっています。

ウォーキング、ジョギング、スイミング、ヨガなどを行って、体力や抵抗力を高めましょう。

厚着をしない

厚着ばかりしていると、体が自分で体温を調節する機能が鈍り、抵抗力ダウンに繋がります。

極端な薄着も寒さによる体の冷えで風邪をひきやすくなりますのでしないに越したことはありませんが、極端な厚着を避けて薄着を心がけ、温度変化に体が柔軟に対応できるようにしましょう。

関連記事

肺うっ血/肺水腫の原因・症状・治療

肺うっ血とは、肺をめぐっている血管内の血液量が増加している状態のことをいいます。 血液量が多く

記事を読む

過敏性肺炎の原因・症状・検査・治療

肺炎は通常、ウイルスや細菌といった病原体が肺胞に感染・発症する病気なのですが、過敏性肺炎(かびん

記事を読む

間質性肺炎の原因・症状・検査・治療

間質性肺炎とは 間質性肺炎(かんしつせいはいえん)とは、間質と呼ばれる肺の組織部分に炎症を

記事を読む

マイコプラズマ肺炎の原因・症状・治療

マイコプラズマ肺炎とは マイコプラズマ肺炎(まいこぷらずまはいえん)とは、マイコプラズマという

記事を読む

石綿肺の原因・症状・治療

石綿肺 どんな病気(概要) 石綿肺(せきめんはい)とは、じん肺の一種のことをいいますが、じん肺

記事を読む

お年寄りの肺炎の特徴を知って予防対策!

肺炎は以前から多くの人に起こる病気でしたが、近年では遂に日本人の死因トップ3に入るほどになりまし

記事を読む

風邪をひくと熱や鼻水、くしゃみは何故出るのかな?

風邪をひくとどうして熱や鼻水、くしゃみが出るのでしょうか。 ここでは理由を解説しますので、

記事を読む

非結核性(非定型)抗酸菌の原因・症状・治療

非結核性(非定型)抗酸菌症(ひけっかくせい(ひていけい)こうさんきんしょう)とは、結核菌の仲間で

記事を読む

子供の肺炎、特に乳児は注意が必要です!

肺炎は大人だけがなるものではなく、子供もなる恐れのある病気なのです。 ある程度大きな子供で、肺

記事を読む

ウイルス性肺炎の原因・症状・検査・治療

ウイルス性肺炎(ういるすせいはいえん)とは、ウイルス感染により発症する肺炎のことをいいます。

記事を読む

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

不整脈を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

不整脈とは 健康な心臓は一定間隔の規則正しいリズムで動いており、1分間で60

→もっと見る

PAGE TOP ↑