*

「風邪」というのは病名?

公開日: : 最終更新日:2015/09/04 肺・気管支の病気


まず最初に結論を述べますが、風邪は病名ではありません。

びっくりしたかもしれませんが、病院で受診をしてもカルテに風邪と書き込まれることはないのです。

ただ、医学的に風邪とはいわないだけで、一般の人が風邪というぶんには分かりやすいですし、病名として使っているのが悪いわけではありません。

一般的にいわれている風邪の正体

いわゆる風邪は、呼吸器系に引き起こされる急性炎症の総称で、風邪症候群(=かぜしょうこうぐん)ともいいます。

おもに上気道に引き起こされ、原因になるものとして割合が高いのはウイルスです。

クラミジア、マイコプラズマ、一般細菌などによる場合もありますが、80~90%はウイルス感染で引き起こされます。

なお、原因となるウイルスはアデノウイルス、ライノウイルス、インフルエンザウイルス、コロナウイルス、RSウイルスなど多種多様です。

また、炎症が生じる場所によって、引き起こされる症状もさまざまです。

インフルエンザが含まれていることなど、意外に感じた点があったのではないでしょうか。

風邪症候群のなかに含まれているおもな病気

普通感冒(=ふつうかんぼう)と流行性感冒(=流行性感冒、いわゆるインフルエンザのこと)が、風邪症候群のなかに含まれているおもな病気です。

普通感冒の症状は、咳(=せき)、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの渇き、のどの痛み、倦怠感(=けんたいかん)、頭痛、発熱、下痢などが挙げられます。

一方、流行性感冒の症状は、悪寒、倦怠感、関節痛、筋肉痛、頭痛、高熱、食欲不振、咳、吐き気、下痢などが引き起こされます。

なお、普通感冒はライノウイルスなどが原因になるのに対し、流行性感冒はインフルエンザウイルスが原因となって起こるのが特徴です。

普通感冒は症状が軽い場合が多く治りも早いのに対し、流行性感冒は症状が重く回復も普通感冒より遅いことが多く、インフルエンザ脳症や肺炎などの合併症を起こし、命を落とすことにもなりかねません。

また、流行性感冒は伝染性が強く、普通感冒はさほど強くはありません。

まとめ

●風邪は病名ではなく、呼吸器系に生じる急性炎症の総称(風邪症候群)。
●風邪症候群にはおもに普通感冒と流行性感冒の2種類が存在する。
●普通感冒は一般的に風邪と呼ばれているもので、流行性感冒は一般的にインフルエンザと呼ばれているもの。

関連記事

肺胞たんぱくの原因・症状・治療

肺胞たんぱく症(はいほうたんぱくしょう)とは、肺胞内にたんぱく様物質が溜め込まれ、正常なガス交換

記事を読む

冬に風邪をひくのは何故?

冬に風邪をひいたり、流行したりする理由は複数あります 以下に分かりやすくまとめていますので

記事を読む

肺胞微石症の原因・症状・治療

肺胞微石症(はいほうびせきしょう)とは、肺に存在する肺胞の中にリン酸カルシウムが層状に沈着し、発

記事を読む

風邪に効く漢方薬のご紹介!

市販の漢方薬には風邪に良いものもあります。 漢方薬は即効性が見込めますし、副作用の心配が比

記事を読む

非結核性抗酸菌症(NTM感染症)の原因・症状・治療

非結核性抗酸菌症(NTM感染症)とは まず、非結核性抗酸菌症は「ひけっかくせいこうさんきんしょう」

記事を読む

かぜ(急性上気道炎)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

かぜ(急性上気道炎)とは かぜと急性上気道炎(きゅうせいじょうきどうえん)は同じ病気のこと

記事を読む

「風邪は万病のもと」と言われるのは何故?

ことわざに「風邪は万病のもと」とあり、見聞きしたことがある人も多いでしょう。 ただ、どうし

記事を読む

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することによって起こ

記事を読む

細気管支炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

細気管支炎とは 細気管支炎(さいきかんしえん)は、主に生後18ヶ月未満の子どもが罹患し

記事を読む

ニューモシスチス肺炎の原因・症状・検査・治療

ニューモシスチス肺炎(にゅーもちすちすはいえん)とは、真菌の一種であるニューモシスチスイロベチー

記事を読む

アメーバ性肝膿瘍を詳しく:原因・症状・検査・治療など

アメーバ性肝膿瘍とは 原虫(げんちゅう)の赤痢(せきり)アメーバによる消化管の感染症

膵胆管合流異常を詳しく:原因・症状・検査・治療など

膵胆管合流異常とは 膵臓(すいぞう)で分泌される弱アルカリ性の消化液のことを膵液(す

無気肺を詳しく:原因・症状・検査・治療など

無気肺とは 無気肺(むきはい)とは、肺内の空気が極端に減少したり、肺内に空気が入って

手根管症候群を詳しく:原因・症状・検査・治療など

手根管症候群とは 手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)とは、手根管という手首の

空気嚥下症(呑気症)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

空気嚥下症(呑気症)とは 空気嚥下症(くうきえんげしょう)とは、主に精神面の問題によ

→もっと見る

PAGE TOP ↑