*

「風邪」というのは病名?

公開日: : 最終更新日:2015/09/04 肺・気管支の病気


まず最初に結論を述べますが、風邪は病名ではありません。

びっくりしたかもしれませんが、病院で受診をしてもカルテに風邪と書き込まれることはないのです。

ただ、医学的に風邪とはいわないだけで、一般の人が風邪というぶんには分かりやすいですし、病名として使っているのが悪いわけではありません。

一般的にいわれている風邪の正体

いわゆる風邪は、呼吸器系に引き起こされる急性炎症の総称で、風邪症候群(=かぜしょうこうぐん)ともいいます。

おもに上気道に引き起こされ、原因になるものとして割合が高いのはウイルスです。

クラミジア、マイコプラズマ、一般細菌などによる場合もありますが、80~90%はウイルス感染で引き起こされます。

なお、原因となるウイルスはアデノウイルス、ライノウイルス、インフルエンザウイルス、コロナウイルス、RSウイルスなど多種多様です。

また、炎症が生じる場所によって、引き起こされる症状もさまざまです。

インフルエンザが含まれていることなど、意外に感じた点があったのではないでしょうか。

風邪症候群のなかに含まれているおもな病気

普通感冒(=ふつうかんぼう)と流行性感冒(=流行性感冒、いわゆるインフルエンザのこと)が、風邪症候群のなかに含まれているおもな病気です。

普通感冒の症状は、咳(=せき)、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの渇き、のどの痛み、倦怠感(=けんたいかん)、頭痛、発熱、下痢などが挙げられます。

一方、流行性感冒の症状は、悪寒、倦怠感、関節痛、筋肉痛、頭痛、高熱、食欲不振、咳、吐き気、下痢などが引き起こされます。

なお、普通感冒はライノウイルスなどが原因になるのに対し、流行性感冒はインフルエンザウイルスが原因となって起こるのが特徴です。

普通感冒は症状が軽い場合が多く治りも早いのに対し、流行性感冒は症状が重く回復も普通感冒より遅いことが多く、インフルエンザ脳症や肺炎などの合併症を起こし、命を落とすことにもなりかねません。

また、流行性感冒は伝染性が強く、普通感冒はさほど強くはありません。

まとめ

●風邪は病名ではなく、呼吸器系に生じる急性炎症の総称(風邪症候群)。
●風邪症候群にはおもに普通感冒と流行性感冒の2種類が存在する。
●普通感冒は一般的に風邪と呼ばれているもので、流行性感冒は一般的にインフルエンザと呼ばれているもの。

関連記事

風邪に効くツボで風邪対策!

ツ ボ押し健康法の中には、風邪対策に適しているものも複数あります。 今回は何種類か風邪にいい

記事を読む

サイトメガロウイルス肺炎の原因・症状・検査・治療

サイトメガロウイルス肺炎(さいとめがろういるすはいえん)とは、ウイルスの一種であるサイトメガロウ

記事を読む

誤嚥性(ごえんせい)肺炎の原因・症状・検査・治療

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)とは、日本においては吸入性(きゅうにゅうせい)肺炎や誤飲(ごいん

記事を読む

かかってしまってからの風邪対策

「気をつけていたつもりなのに風邪をひいてしまった・・・」という場合、早く治すにはどうしたらいいか

記事を読む

薄着の習慣で風邪予防!

風邪をひかないカラダを手に入れるには、薄着を習慣化することをおすすめします。 今回はなぜ薄

記事を読む

風邪をひくと熱や鼻水、くしゃみは何故出るのかな?

風邪をひくとどうして熱や鼻水、くしゃみが出るのでしょうか。 ここでは理由を解説しますので、

記事を読む

MRSA肺炎の原因・症状・検査・治療

メチシリンは、ペニシリン耐性黄色ブドウ球菌用の抗生物質ですが、MRSAにはMRSA用の特別な抗菌

記事を読む

ウイルス性肺炎の原因・症状・検査・治療

ウイルス性肺炎(ういるすせいはいえん)とは、ウイルス感染により発症する肺炎のことをいいます。

記事を読む

過換気症候の原因・症状・治療

過換気症候群とは 過換気症候群(かかんきしょうこうぐん)は過呼吸(かこきゅう)と呼ばれることも

記事を読む

肺がんと原因・症状・検査・治療

肺ガンは悪性度が高く、死亡者数が最も多いガンです。 しかし、肺ガンは進行すると治りにくい反面、

記事を読む

妊娠高血圧症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

妊娠高血圧症候群とは 妊娠高血圧症候群(にんしんこうけつあつしょうこうぐん)

細気管支炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

細気管支炎とは 細気管支炎(さいきかんしえん)は、主に生後18ヶ月未満の子ど

漂白剤誤飲を詳細に:症状,対処法,応急処置,治療,予防など

漂白剤誤飲とは 漂白剤誤飲(ひょうはくざいごいん)とは、洗濯用やキッチン用の

上腕骨顆上骨折を詳細に:原因,症状,検査,治療など

大人と比較して、子どもに多い骨折の種類に上腕骨顆上骨折(じょうわんこつかじょうこっ

キーンベック病(月状骨軟化症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

キーンベック病(月状骨軟化症)とは キーンベック病(きーんべっくびょう)とは

→もっと見る

PAGE TOP ↑