*

器質化肺炎の原因・症状・検査・治療

公開日: : 最終更新日:2015/04/06 肺・気管支の病気, 肺炎

器質化肺炎
間質性肺炎に症状がよく似ていますが、器質化肺炎は肺胞腔に炎症がおき、肺胞腔の線維化や一部で肺胞間質への炎症細胞(おもにリンパ球、単球)が浸潤することが異なります。
肺の炎症と細気管支および肺胞をふさぐ線維化が特徴的な病気で、50~60歳代に多く、性別の差や喫煙との関連はみられません。
原因として、薬剤、膠原病、血管炎、放射線肺臓炎、悪性病変(リンパ腫など)、感染症(結核、非結核性抗酸菌症、マイコプラズマ感染など)などが関連しているようですが、原因がわからないものは特発性器質化肺炎と判断します。

器質化肺炎の特徴やその症状は・・・

咳、発熱、全身の倦怠感、体重の減少などがみられます。
肺機能検査では肺活量が正常値より低下しており、拡散能力も低下することが特徴です。
血液中の酸素濃度は、安静時でも、運動をすればさらに著しく低下します。

器質化肺炎の治療や薬は・・・・

ステロイド剤を経口投与していきますが、悪化した場合には、ステロイドパルス療法(短期間で大量のステロイドを注入する)をおこなうこともあります。
特発性の場合でもプレドニンなどのステロイド剤は効果がみられ、患者の約3分の2はステロイド薬の服用で回復します。

関連記事

好酸球性肺炎の原因・症状・検査・治療

好酸球は白血球の一部で、ある種の寄生虫に対して体を守る免疫機能を担っていますが、この好酸球が肺に

記事を読む

肺炎の検査と治療について

肺炎かもしれない場合の検査には何があるのか、どういった治療が行われるのかについて解説していきます

記事を読む

肺うっ血/肺水腫の原因・症状・治療

肺うっ血とは、肺をめぐっている血管内の血液量が増加している状態のことをいいます。 血液量が多く

記事を読む

肺胞たんぱくの原因・症状・治療

肺胞たんぱく症(はいほうたんぱくしょう)とは、肺胞内にたんぱく様物質が溜め込まれ、正常なガス交換

記事を読む

肺アミロイドーシスの原因・症状・治療

まず、アミロイドーシスとは、アミロイドたんぱくという特殊なたんぱく質が体のさまざまな臓器に沈着し

記事を読む

特発性肺線維症の原因・症状・治療

特発性肺繊維症(とくはつせいはいせんいしょう)とは、肺胞同士の仕切りになっている肺胞壁に広範囲の

記事を読む

サイトメガロウイルス肺炎の原因・症状・検査・治療

サイトメガロウイルス肺炎(さいとめがろういるすはいえん)とは、ウイルスの一種であるサイトメガロウ

記事を読む

インフルエンザ・風邪と肺炎の違いと関連はあるのか?

症状が似ている風邪、インフルエンザ、肺炎ですが、どういった点が違うのでしょうか。 また、これら

記事を読む

ニューモシスチス肺炎の原因・症状・検査・治療

ニューモシスチス肺炎(にゅーもちすちすはいえん)とは、真菌の一種であるニューモシスチスイロベチー

記事を読む

市中肺炎(院外肺炎)の原因・症状・検査・治療

病院の外で感染して発症する肺炎で、病原体の種類により、細菌性肺炎、非細菌性肺炎、非定型肺炎の3つ

記事を読む

糸状虫症(フィラリア症)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

一般的にはバンクロフロト糸状虫(しじょうちゅう)によって引き起こされる病気です。

亜急性甲状腺炎を詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺(こうじょうせん)とは、体の新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンを産生する臓器

二分脊椎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

二分脊椎とは 二分脊椎症(にぶんせきついしょう)は、先天的に脊椎が形成不全を

高カルシウム血症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

高カルシウム血症(こうかるしうむけっしょう)とは、血液中に含まれるカルシウムの濃度

鉤虫症(十二指腸虫症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

鉤虫症(十二指腸虫症)とは 鉤虫症(こうちゅうしょう)とは、回虫の一種である

→もっと見る

PAGE TOP ↑