*

インフルエンザ・風邪と肺炎の違いと関連はあるのか?

公開日: : 最終更新日:2015/04/07 肺・気管支の病気, 肺炎


症状が似ている風邪、インフルエンザ、肺炎ですが、どういった点が違うのでしょうか。
また、これらの病気にはどういう関わりがあるのでしょうか。
こうした疑問を持つ人のため、違いや関わりについて説明します。

風邪との違い

風邪と肺炎の異なる点としては、炎症が起こる部位を挙げることができます。
風邪は基本的に上気道の範囲内に炎症が生じ、肺に至ることはありません。
一方の肺炎は、肺に炎症を生じた状態です。
それから、風邪と肺炎は病気の原因に違いが見られます。
風邪はほとんどの場合、ウイルスが原因で起こります。
これに対し、肺炎は細菌をはじめ、ウイルス、放射線、薬剤など、さまざまな原因により引き起こされるのが特徴です。

風邪と肺炎の関わり

基本的に風邪で肺に炎症が起こることはないと記しましたが、風邪をこじらせてしまった場合は話が違ってきます。
風邪をこじらせたことで肺炎になるケースは少なくないからです。
ただ、必ずしも風邪から肺炎に移行するわけではなく、いきなり肺炎になることもおうおうにしてありますので注意が必要です。

インフルエンザとの違い

肺炎は肺に炎症を起こすものですが、インフルエンザは気道のインフルエンザウイルス感染により発症します。
発症する場所が異なるほか、原因も異なります。
肺炎の原因は前述したようにさまざまですが、インフルエンザはインフルエンザウイルスのみによって引き起こされます。

インフルエンザとの関わり

インフルエンザウイルスにより肺炎が引き起こされてしまうことは少ないのですが、インフルエンザの二次感染として細菌性肺炎にかかる可能性は高めです。
この二次感染による肺炎は悪化しやすいのが特徴で、インフルエンザで命を落としたケースはたいてい、二次感染による肺炎が原因であると考えられています。
二次感染が起こる原因としては、炎症が気道に生じることにより、表面の細胞が破壊されてしまうことが挙げられます。
これにより感染を防御する力が弱まり、細菌性の肺炎を引き起こしやすくなるのです。

関連記事

誤嚥性(ごえんせい)肺炎の原因・症状・検査・治療

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)とは、日本においては吸入性(きゅうにゅうせい)肺炎や誤飲(ごいん

記事を読む

肺炎の検査と治療について

肺炎かもしれない場合の検査には何があるのか、どういった治療が行われるのかについて解説していきます

記事を読む

肺寄生虫症を詳しく:原因・症状・検査・治療など

肺寄生虫症とは 肺寄生虫症(はいきせいちゅうしょう)とは、肺に寄生虫が侵入することによって起こ

記事を読む

風邪をひくと熱や鼻水、くしゃみは何故出るのかな?

風邪をひくとどうして熱や鼻水、くしゃみが出るのでしょうか。 ここでは理由を解説しますので、

記事を読む

石綿肺の原因・症状・治療

石綿肺 どんな病気(概要) 石綿肺(せきめんはい)とは、じん肺の一種のことをいいますが、じん肺

記事を読む

風邪対策はかかる前が肝心!

風邪をひいてしまいますと、程度の差はありますが1週間ほど諸症状に悩まされ、しんどい思いをすること

記事を読む

かかってしまってからの風邪対策

「気をつけていたつもりなのに風邪をひいてしまった・・・」という場合、早く治すにはどうしたらいいか

記事を読む

非結核性抗酸菌症(NTM感染症)の原因・症状・治療

非結核性抗酸菌症(NTM感染症)とは まず、非結核性抗酸菌症は「ひけっかくせいこうさんきんしょう」

記事を読む

肺炎の検査と治療について

肺炎かもしれない場合の検査には何があるのか、どういった治療が行われるのかについて解説していきます

記事を読む

リンパ脈管筋腫症(肺リンパ脈管筋腫症)の原因・症状・治療

リンパ脈管筋腫症(りんぱみゃくかんきんしゅしょう)・肺リンパ脈管筋腫症(はいりんぱみゃくかんきん

記事を読む

じんましん(蕁麻疹)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

じんましん(蕁麻疹)とは じんましんとは、皮膚の一部になんらかの刺激が加わったこ

ジフテリアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ジフテリアとは ジフテリア(じふてりあ)とは、桿菌(かんきん)という棒状・円筒状の細

起立性低血圧を詳細に:原因,症状,検査,治療など

起立性低血圧とは 寝た姿勢や座っている姿勢から急に立ち上がったときに血圧が低下し

アカントアメーバ角膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

アカントアメーバ角膜炎とは アカントアメーバ角膜炎(あかんとあめーばかくまくえん)と

脳脊髄液減少症(低髄圧症候群)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

脳脊髄液減少症(低髄圧症候群)とは 脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう

→もっと見る

PAGE TOP ↑