*

市中肺炎(院外肺炎)の原因・症状・検査・治療

公開日: : 最終更新日:2015/04/06 肺・気管支の病気, 肺炎

市中肺炎(院外肺炎)
病院の外で感染して発症する肺炎で、病原体の種類により、細菌性肺炎、非細菌性肺炎、非定型肺炎の3つに大きく分けられます。
市中肺炎でいちばん多い原因菌は、細菌の肺炎球菌で、次はインフルエンザ桿菌です。
肺炎は肺胞の感染症なので、胸部X線撮影で肺炎の程度、原因病原菌の種類などによりさまざまな陰影があらわれます。
高齢者は肺の感染防御機能が低下しており、重症化しやすので気をつけなければなりません。

市中肺炎(院外肺炎)の特徴やその症状は・・・

鼻汁、咽頭痛、咳、痰、発熱、悪寒、息苦しさ、胸に痛み、頭痛、関節痛、全身倦怠感などがみられるようになります。
非定型肺炎は発熱と咳がもっとも多く、細菌性肺炎とはちがって膿のような痰がみられることはあまりなく、頭痛、筋肉痛、関節痛などがみられます。

市中肺炎(院外肺炎)の治療や薬は・・・・

抗生物質や抗菌薬の使用が治療の中心となります。
高熱には解熱剤や鎮痛剤を用い、薬物療法とともに安静、保温、水分の補給、栄養の摂取、睡眠などで回復に努めます。

関連記事

膠原病肺の原因・症状・治療

膠原病肺 どんな病気(概要) 膠原病と合併して引き起こされた肺の病気を総称して、膠原病肺(こう

記事を読む

薄着の習慣で風邪予防!

風邪をひかないカラダを手に入れるには、薄着を習慣化することをおすすめします。 今回はなぜ薄

記事を読む

ニューモシスチス肺炎の原因・症状・検査・治療

ニューモシスチス肺炎(にゅーもちすちすはいえん)とは、真菌の一種であるニューモシスチスイロベチー

記事を読む

急性呼吸促迫症候群の原因・症状・治療

急性呼吸促迫症候群 どんな病気(概要) 急性呼吸促迫症候群(きゅうせいこきゅうそくはくしょうこ

記事を読む

MRSA肺炎の原因・症状・検査・治療

メチシリンは、ペニシリン耐性黄色ブドウ球菌用の抗生物質ですが、MRSAにはMRSA用の特別な抗菌

記事を読む

風邪をひくと熱や鼻水、くしゃみは何故出るのかな?

風邪をひくとどうして熱や鼻水、くしゃみが出るのでしょうか。 ここでは理由を解説しますので、

記事を読む

お年寄りの肺炎の特徴を知って予防対策!

肺炎は以前から多くの人に起こる病気でしたが、近年では遂に日本人の死因トップ3に入るほどになりまし

記事を読む

過敏性肺炎の原因・症状・検査・治療

肺炎は通常、ウイルスや細菌といった病原体が肺胞に感染・発症する病気なのですが、過敏性肺炎(かびん

記事を読む

乾布摩擦と冷水摩擦で風邪予防!

風邪対策に良いとされている健康法に、乾布摩擦と冷水摩擦があります。 この2種類の健康法はど

記事を読む

過換気症候の原因・症状・治療

過換気症候群とは 過換気症候群(かかんきしょうこうぐん)は過呼吸(かこきゅう)と呼ばれることも

記事を読む

肝のう胞を詳細に:原因,症状,検査,治療など

肝臓は、右の肋骨(ろっこつ)の下に位置する人間の臓器では最大の臓器であり、体重の約

習慣流産を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

習慣流産とは(概要) 妊娠中に何らかの原因によって胎児が死亡し、妊娠が継続できな

ギランバレー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ギランバレー症候群(ぎらんばれーしょうこうぐん)とは、進行性の筋力低下や感覚異常が

ジアノッティ症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ジアノッティ症候群とは ジアノッティ症候群(じあのってぃしょうこうぐん)とは

食道がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

食道がん(しょくどうがん)とは、消化器官の一種である食道に形成される悪性腫瘍のこと

→もっと見る

PAGE TOP ↑