*

インプラントは治療に時間が掛かるって聞いたけど?

公開日: : 歯・口・のどの病気, インプラント


インプラントは入れ歯などに比べて長い治療期間だと言われていますが、実際の治療期間はどの程度なのでしょうか。
インプラントの治療期間は4カ月から10カ月であると言われています。

これは場所や本数によっても異なりますが、平均的に4カ月から10カ月は掛かると考えておいた方が良いでしょう。
インプラント治療は事前の検査も多いですから、時間が掛かってしまうのです。

更にインプラントの場合は入れ歯の場合とは異なり、手術を行うことになりますから、やはり期間は長くなってしまうのです。
期間は長いですが、これは間に定着来なkkと呼ばれる期間が1カ月から3カ月間あるからです。

この定着期間は手術をし、インプラントを埋め込んだ箇所がしっかり定着するのを観察する期間です。
これは本数が多いほど時間が掛かりますし、顎の骨のタイプによっても異なります。

事前に意識確認して置くのがベストですが、余裕を持って予定を立てて置くことが必要でしょう。
また最近では生活スタイルに合わせてプランを設けている病院も少なくはありません。

例えば、短期間で治療をまとめてくれるプランもあります。
さらに、人前に出る仕事を行っている人にとって長期間、歯の無い状態では仕事が出来ませんね。

次の日から仮歯をつけてくれるプランもあります。
これらはしっかり検査を行った上で設定されるものですが、状態によっては若干期間が延びることも計算に入れておく必要があります。
自分の希望をしっかり医師に伝えて置くことが大事です。

関連記事

糖尿病とインプラント治療の関係は?

インプラントと糖尿病は一見何の関係性もない言葉に見えますが、実は深い繋がりがあります。 インプ

記事を読む

急性喉頭蓋炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

急性喉頭蓋炎とは 急性喉頭蓋炎(きゅうせいこうとうがいえん)とは、喉頭蓋に生じる急性の炎症

記事を読む

ミニインプラントとは?

インプラントの中にはミニインプラントというものがります。 ミニインプラントは入れ歯の不快な症状

記事を読む

インプラント治療で入院の必要は?

インプラントの治療には入院が必要なのでしょうか。 インプラント治療が始まった1960年代では、

記事を読む

妊娠中のインプラント治療はOK?

妊娠中にインプラント治療は行えるのでしょうか。 インプラント治療では麻酔や抗生物質など多く薬を

記事を読む

インプラントに用いられる仮歯

インプラントとは人工の歯の根のことを指しています。 しかしインプラントは人工の歯の根だけをさす

記事を読む

治療後の食事が心配!?

インプラントの手術が終わった後は、日帰りでの治療ですから食事も行うことが出来ます。 当日から食

記事を読む

舌がんを詳細に:原因,症状,検査,治療など

舌がん(ぜつがん)とは口腔(こうくう)がんの一種です。 口腔がんと一口にいっても口底(こう

記事を読む

インプラント治療の歯科選びのポイントは?

インプラント治療は1960年代から日本でも行われてきた治療法です。 技術の進歩によって近年では

記事を読む

口・のど・舌の病気の症状

口・のど・舌の病気の症状・原因・治療・予防など

ここでは、口・のど・舌の病気の症状・原因・治療・予防などについて詳しくご説明しています。 呼吸

記事を読む

じんましん(蕁麻疹)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

じんましん(蕁麻疹)とは じんましんとは、皮膚の一部になんらかの刺激が加わったこ

ジフテリアを詳しく:原因・症状・検査・治療など

ジフテリアとは ジフテリア(じふてりあ)とは、桿菌(かんきん)という棒状・円筒状の細

起立性低血圧を詳細に:原因,症状,検査,治療など

起立性低血圧とは 寝た姿勢や座っている姿勢から急に立ち上がったときに血圧が低下し

アカントアメーバ角膜炎を詳しく:原因・症状・検査・治療など

アカントアメーバ角膜炎とは アカントアメーバ角膜炎(あかんとあめーばかくまくえん)と

脳脊髄液減少症(低髄圧症候群)を詳しく:原因・症状・検査・治療など

脳脊髄液減少症(低髄圧症候群)とは 脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう

→もっと見る

PAGE TOP ↑