*

インプラントの手術って痛くないの?

公開日: : 歯・口・のどの病気, インプラント


インプラントを行う場合は、手術をする必要があります。
インプラントの手術方法は数種類あり、本数や場所によって大きく異なることになります。
基本的には2回の手術を行うことになりますが、患者の負担を減らすため1回で行う場合もあります。

2回手術を行う場合は1回目で歯の根の部分だけを埋め込みます。
そして、時間をおいて二回目の歯の根と人工の歯をつなぐ部分を取りつけます。

この方法のおかげでしっかりと歯茎の中にインプラントが埋まり、ぐらつきなどの不安を解消してくれます。
1回の手術で行う場合はインプラントと人工の歯をつなぐ部分をセットにして行います。

これにより切開も一度で済み、治療の期間も短くて済みます。
すぐに仮歯も行えるので多くの歯を治療する際などに好まれて利用されます。

インプラント治療は金具を口の中に埋め込む手術を行うため、不安に感じている患者さまは非常に多くいらっしゃいます。
しかし、麻酔をして手術を行いますので、痛みを治療中に感じる事はありません。

また一般的な歯の治療のようン痛みを我慢して行うと言うことは一切無く、万が一麻酔の効果が低い場合、麻酔の量を足して行うことが可能です。
不安に思っている点はしっかり医師に相談して置く必要があるでしょう。

インプラント手術では顎の骨を削る事になります。
歯を削る場合であれば水が出ますが、骨を削る場合は塩水を用いることになります。

口の中ですので、しょっぱいと感じたり苦いと感じたり、血の味ではないかと具合が悪くなってしまったりする人がいますが、塩水ですので我慢しましょう。

実は、案外このことに気が付かず手術中にドキドキ舌と言う人は多いのです。
少ししょっぱいかもしれませんが、塩水ですので安心して手術しましょう。

関連記事

手術や術後の痛みは無いの?

インプラント治療で気になるのはやはり、なんと言っても痛みではないでしょうか。 インプラント

記事を読む

インプラントに用いられる仮歯

インプラントとは人工の歯の根のことを指しています。 しかしインプラントは人工の歯の根だけをさす

記事を読む

医療費控除と保険適用外の意味が解らない?

インプラントは保険が適用外ですが、贅沢品ではありませんから医療費の控除を求めることが出来ます。

記事を読む

インプラントと入れ歯の違いって何

インプラント治療という言葉も浸透しつつありますが、インプラントと入れ歯はどのように違うのでしょう

記事を読む

インプラントのメリットって何だろう

インプラント治療も最大のメリットは何処にあるのでしょうか。 実際にインプラント治療を行った人た

記事を読む

妊娠中のインプラント治療はOK?

妊娠中にインプラント治療は行えるのでしょうか。 インプラント治療では麻酔や抗生物質など多く薬を

記事を読む

ミニインプラントとは?

インプラントの中にはミニインプラントというものがります。 ミニインプラントは入れ歯の不快な症状

記事を読む

口腔乾燥症(ドライマウス)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

口腔乾燥症とは(概要) 口腔乾燥症は「こうくうかんそうしょう」と読み、またの名をドライマウ

記事を読む

歯周病の基礎知識

歯周病の基礎知識

歯周病ってご存知でしょうか? 実は歯周病は、虫歯以上に日本人が歯を失う原因となっている病気で、

記事を読む

口内炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

口内炎とは(概要) 口のなかは呼吸、食事、会話などをするために外部と常に接しており、ウイル

記事を読む

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

不整脈を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

不整脈とは 健康な心臓は一定間隔の規則正しいリズムで動いており、1分間で60

→もっと見る

PAGE TOP ↑