*

遺伝子突然変異とは?

公開日: : 最終更新日:2016/09/26 がん


がんの遺伝子突然変異とは、いったいどのような現象のことをいうのでしょうか?
自分なりに調べてはみたものの、難しくてよくわからず疑問を抱いた状態のままになっている人もいることでしょう。
以下にわかりやすくまとめていますので、気になっているという方は内容をご確認ください。

まず、遺伝子突然変異と関係のある遺伝子には、おもに2種類があります。
1個はがん遺伝子、もう1個はがん抑制遺伝子です。
がん遺伝子は細胞の分裂を促し、一定数の細胞を維持することに関与している正常な遺伝子が傷ついたもの、がん抑制遺伝子はがん細胞の増殖を抑えてくれる正常な遺伝子に傷が入っているものです。
がん遺伝子が活性化し、がん抑制遺伝子が不活性化すると、がん細胞の増殖が暴走し、食い止めることもできなくなり、どんどん拡大してしまいます。

がんの遺伝子突然変異に関するくわしい話をしていきますが、遺伝子突然変異は傷の一種です。
このことだけでもまず、遺伝子突然変異=遺伝子の傷ということで、がん遺伝子の活性化やがん抑制遺伝子の不活性化が起こり、がん細胞が大きくなることがご理解いただけたのではないでしょうか。

また、遺伝子突然変異は遺伝子の傷の一種であり、細胞内のDNAに記録されている遺伝子暗号の誤りです。
遺伝子の傷や暗号の間違いはどうして起こるのか、原因が何なのか疑問に感じた人もいるのではないでしょうか。
遺伝子の暗号に誤りが生じる原因としては複数のものがあり、身のまわりにあるものでは紫外線、食品の焦げ、たばこといったものが挙げられます。
がんの原因としてよく名前が出てくるものですので、遺伝子突然変異を起こすという説明に納得した人も少なくないでしょう。

以上のことをまとめると、遺伝子突然変異はがんを防ぐために重要な役割を果たしている遺伝子に異常を起こし、がん細胞の増殖を助長する現象ということになります。
また、すでに述べたように、遺伝子の突然変異はたばこや紫外線など、私たちの暮らしで身近なものが原因となって起こる現象でもあります。

関連記事

乳がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

乳がんとは 乳がんは女性に多い癌とされ、とくに西欧人女性は8~10人に1人の割合で乳がんになる

記事を読む

がんの成長速度とダブリングタイム

がんが成長するスピードはがんが発生した部位により異なり、またその人の状態によっても違いが出ます。

記事を読む

睡眠とがんの関係

眠っているあいだは、自律神経の交感神経が副交感神経に切り替わり、免疫細胞のNK細胞やヘルパーT細

記事を読む

環境ホルモンって・環境ホルモンのがんへの影響は?

環境ホルモンの正式名称は外因性内分泌かく乱化学物質です。 環境中に存在しており、ホルモンと似た

記事を読む

転移と再発の違い

がんが再発した、転移したというのは、がんの話ではよく出てくるものです。 転移と再発は似たような

記事を読む

喉頭がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

喉頭(こうとう)は咽頭(いんとう)と同じく、一般的にノドといわれているところです。 喉頭と

記事を読む

癌細胞が生まれてもがんを発症しない理由とは?

がん細胞は日々、生み出されています。 1,000〜2,000個、3,000〜6,000個と複数

記事を読む

ホルムアルデヒドって・ホルムアルデヒドのがんへの影響は?

ホルムアルデヒドとは強力な毒性のある物質であり、有機化合物の一種です。 有害な物質でありながら

記事を読む

PM2.5って・PM2.5のがんへの影響は?

PM2.5は微小粒子状物質とも呼び、PM2.5のPMはParticulateのPとMatterの

記事を読む

がんの症状が出るまでの期間とは

がんはがん細胞発生と同時に症状が起こると思っている人もいるのではないでしょうか? このことに関

記事を読む

肝のう胞を詳細に:原因,症状,検査,治療など

肝臓は、右の肋骨(ろっこつ)の下に位置する人間の臓器では最大の臓器であり、体重の約

習慣流産を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

習慣流産とは(概要) 妊娠中に何らかの原因によって胎児が死亡し、妊娠が継続できな

ギランバレー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ギランバレー症候群(ぎらんばれーしょうこうぐん)とは、進行性の筋力低下や感覚異常が

ジアノッティ症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

ジアノッティ症候群とは ジアノッティ症候群(じあのってぃしょうこうぐん)とは

食道がんを詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

食道がん(しょくどうがん)とは、消化器官の一種である食道に形成される悪性腫瘍のこと

→もっと見る

PAGE TOP ↑