*

喫煙のがんへの影響は?

公開日: : 最終更新日:2016/08/06 がん


「たばこを吸うとがんになる」というのは非常に有名な話ですが、はたして本当なのかどうか気になっている人もいるのではないでしょうか。
ヘビースモーカーやチェーンスモーカーといわれるような人でもがんを発症しないことがあったり、生まれて1本もたばこを吸ったことがない人ががんになったりすると、喫煙とがんには本当は関係がないのではないかと疑う人もいるでしょう。

まず、WHO(世界保健期間)傘下のIARC(国際がん研究機関)にある発がん性リスクでは、たばこの喫煙と受動的喫煙環境の両方がグループ1に分類されています。
グループ1というのは人間に対する発がん性があり、その証拠が十分に存在するものが分類されています。
たばこには発がん性物質が数十種類入っているため、がんになりたくない人はたばこをやめる、極力ほかの人が吸っているたばこの煙を吸引するような場所を避けることが大切です。

また、ひとくちにがんといっても多くの種類があることはご存じでしょう。
たばこを吸うことは、複数種類のがんのリスクを上昇させることになってしまいます。
喫煙者が非喫煙者に比べて何倍がんのリスクがあるのかといいますと、全がんは男性が2.0、女性が1.6、口唇・口腔・咽頭は男性が2.7、女性が2.0、食道は男性が3.4、女性が1.9、胃は男性が1.5、女性が1.2、肝・肝内胆管は男性が1.8、女性が1.7、膵臓は男性が1.6、女性が1.8、喉頭は男性が5.5、肺は男性が4.8、女性が3.9、子宮頸部は女性が2.3、腎盂を除く腎臓は男性が1.6、女性が0.6、尿路(膀胱・腎盂・尿管)は男性が5.4、女性が1.9、骨髄性白血病は男性が1.5、女性が1.0となっています。
また、がんの原因のうち喫煙がどの程度の割合を占めるかということに関してですが、全がんは男性が39%、女性が5%、口唇・口腔・咽頭は男性が52%、女性が7%、食道は男性が61%、女性が12%、胃は男性が25%、女性が3%、肝・肝内胆管は男性が37%、女性が5%、膵臓は男性が26%、女性が8%、喉頭は男性が73%、肺は男性が69%、女性が20%、子宮頸部は女性が9%、腎盂を除く腎臓は男性が30%、女性が−1%、尿路(膀胱・腎盂・尿管)は男性が72%、女性が3%、骨髄性白血病は男性が35%、女性が0%というデータがあります。

関連記事

がん治療の詳細についてのまとめ

標準治療と先進医療の違い がんの治療において「標準治療」と「先進医療」というものがあります。

記事を読む

ウイルスが原因のがん

主ながんを引き起こす原因としては、生活習慣や遺伝といった具合にさまざまなものがありますが、細菌や

記事を読む

がん遺伝子とは?

がんで体に巨大な腫瘍が形成されたり、別のところに転移したりして、最悪の場合には死亡してしまいます

記事を読む

PM2.5って・PM2.5のがんへの影響は?

PM2.5は微小粒子状物質とも呼び、PM2.5のPMはParticulateのPとMatterの

記事を読む

歌とがんの関係

がんに良いといわれていること、悪いといわれていることはさまざまですが、歌を歌うことはがんに良いの

記事を読む

アスベストって・アスベストのがんへの影響は?

アスベストは石綿(せきめん、いしわた)ともいい、天然鉱石の一種です。 現代人には天然という文字

記事を読む

多発性骨髄腫を詳細に:原因,症状,治療,予防など

多発性骨髄腫とは(概要) 多発性骨髄腫とは、骨髄中に存在する形質細胞ががん化する病気です。

記事を読む

皮膚がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

人体の表面を覆う皮膚は、物理的に体の内部を外部刺激から保護する外皮としての役割のほかに、体温

記事を読む

がんの症状が出るまでの期間とは

がんはがん細胞発生と同時に症状が起こると思っている人もいるのではないでしょうか? このことに関

記事を読む

癌細胞は常に生まれているらしい

がん細胞はがんを発症する人の体内でしか発生しない。 このように思っている人は少なくありません。

記事を読む

糸状虫症(フィラリア症)を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

一般的にはバンクロフロト糸状虫(しじょうちゅう)によって引き起こされる病気です。

亜急性甲状腺炎を詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺(こうじょうせん)とは、体の新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンを産生する臓器

二分脊椎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

二分脊椎とは 二分脊椎症(にぶんせきついしょう)は、先天的に脊椎が形成不全を

高カルシウム血症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

高カルシウム血症(こうかるしうむけっしょう)とは、血液中に含まれるカルシウムの濃度

鉤虫症(十二指腸虫症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

鉤虫症(十二指腸虫症)とは 鉤虫症(こうちゅうしょう)とは、回虫の一種である

→もっと見る

PAGE TOP ↑