*

腎臓

腎臓は、おへそのあたりの背中側に位置しており、左右対称に各1つあります。 形は、そらまめのような形をして、成人の握りこぶしくらいの大きさの臓器で、サイズは縦が10~12㎝、横が5~6㎝、重さは120~150g程になります。
ちなみに「肝心要」(かんじんかなめ)という言葉がありますが、現在は(じん)の部分は心を充てますが、本来は「肝腎要」が正しい書き方だったようす。昔から人の健康維持にとって、肝臓と腎臓はとても重要だと解っていたのはすごい事ですね。
腎臓の働きのポピュラーなものは、やはり身体全体から老廃物を運んできた血液をろ過して老廃物や余分な水分を尿として膀胱へ送る働きでしょうか。
このろ過機能が、働かないと体内に老廃物がたまり、生死にかかわる状態になってしまいます。その他にも、
◆ 血圧の調整機能:血圧上昇ホルモンのアンジオテンシンや血圧降下ホルモンのプロスタグランジンを分泌して血圧を調整します。
◆ 造血の指示機能:造血ホルモンであるエリスロポエチンを分泌して造血の指示をします。
◆ 水分の調整:体内の水分量に合わせて尿として排出する水分を調整しています。
◆ 電解質の調整:カリウムやカルシウムなどの電解質の量を調整することで、体内の環境を整えています。
◆ 活性型のビタミンDを生産:骨を丈夫に保つホルモン活性型ビタミンDが作られます。
など人間が生きるうえで重要な働きを多く担っています。

「 腎臓の病気・人工透析 」 一覧

リドル症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

リドル症候群とは リドル症候群(りどるしょうこうぐん)とは、主に35歳未満の若年層が発症する非常に稀な先天性、遺伝性疾患です。 リドル症候群

続きを見る

腎臓の健康を守る。腎臓に良い事をまとめました。

睡眠 私たちの体の中で病気に気づきにくく、いつのまにか症状が悪化していることもあるなど、なにかと恐ろしい印象もあるのが「腎臓」です。 この腎臓を健康的な

続きを見る

薬物療法:腎機能の低下を遅らせる薬について

腎臓病と診断された場合、食事療法の他に薬物療法が行われます。 薬物療法の狙いの一つとして、腎機能の低下を遅らせることが挙げられます。 この目的を

続きを見る

薬物療法:低下した腎臓のはたらきを補う薬

腎臓病になると多少なりとも腎機能が低下した状態になります。 この低下した機能をカバーするため、薬物療法が選択されることになります。 低下した腎機

続きを見る

腎臓病とお酒の関係

腎臓病とお酒には何か関係があるのでしょうか。 特にお酒を飲む機会がある人は気になる問題だと思いますが、ここでは腎臓病とお酒についていろいろ解説したいと

続きを見る



腎臓病と運動には密接な関係が有ります

健康のためには適度な運動を日常生活の中に取り入れたほうが良いといわれています。 しかしながら、腎臓病の場合は一概に体を動かしたほうが良いということはで

続きを見る

腎臓病の食事療法のポイントと注意点のまとめ

腎臓病の食事療法:エネルギーは十分に 腎臓病と診断された場合、食事療法に取り組む必要があります。 食品交換表を参考に、医師の指導に従い継続していかな

続きを見る

腎臓移植の概略についてご紹介しています

腎臓移植とは、他人の腎臓を腎臓病患者に移植することにより、患者の腎臓として機能を果たさせる治療方法のことをいいます。 この腎臓移植は、末期の腎不全患者

続きを見る

辛い腰痛の症状に悩まされている方、原因は腎臓かも?

辛い腰痛の症状に悩まされている人は多いですが、ひょっとすると原因は腎臓にあるかもしれません。 腎臓は腰のあたりにある臓器のため、痛みの症状が引き起こさ

続きを見る

腎機能低下とは・・・皆さんは具体的にわかりますか?

腎機能低下とは、言葉通り人間の臓器の一つである腎臓がその役割を正常に果たすことができなくなった状態をあらわしています。 腎臓は老廃物を体外へと排出した

続きを見る

腎臓に良い食べ物と悪い食べ物

腎臓に良い食べ物 腎臓の健康に気遣いたい人が積極的に摂ると良いとされている食べ物を取り上げていきます。 なお、ここで紹介するものだけを食べていればそ

続きを見る

腎臓の健康を表すクレアチンの数値

腎臓の健康とクレアチンには関係があると考えられています。 まず、腎臓の健康は何となくイメージできるものの、クレアチンが何なのかわからないという人は少な

続きを見る

腎臓の健康維持の為の食事の注意点

腎臓病は自覚症状に乏しいため、気付いたときにはかなり悪くなっていたということが少なくありません。 腎臓の健康は日頃の食生活と関係があるといわれています

続きを見る

腎臓の異常は、どのようなことから気付くことが多いのでしょう

腎臓の病気は、尿やむくみの症状で気付くことが多いでしょう。 尿に関する異変としては、まず血尿が挙げられます。 パッと見ただけで血が混ざっていると

続きを見る

IgA腎症の原因・症状・検査・治療

IgA腎症 どんな病気(概要) IgA腎症(あいじーえーじんしょう)とは、慢性腎炎の一種に含まれる病気のことをいい、国内の慢性腎炎の中では一番多い病気であ

続きを見る

妊娠高血圧症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

妊娠高血圧症候群とは 妊娠高血圧症候群(にんしんこうけつあつしょうこうぐん)

細気管支炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

細気管支炎とは 細気管支炎(さいきかんしえん)は、主に生後18ヶ月未満の子ど

漂白剤誤飲を詳細に:症状,対処法,応急処置,治療,予防など

漂白剤誤飲とは 漂白剤誤飲(ひょうはくざいごいん)とは、洗濯用やキッチン用の

上腕骨顆上骨折を詳細に:原因,症状,検査,治療など

大人と比較して、子どもに多い骨折の種類に上腕骨顆上骨折(じょうわんこつかじょうこっ

キーンベック病(月状骨軟化症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

キーンベック病(月状骨軟化症)とは キーンベック病(きーんべっくびょう)とは

→もっと見る

PAGE TOP ↑