*

肺炎という病名はほとんどの人が知っていますが、どういう病気なのかまで詳しく知っているわけではないという人もいるのではないでしょうか。
ここではそのような人のため、肺炎とは何かを解説していくことにします。

肺炎とは?

肺炎とは、肺に炎症が生じた状態になる病気の総称のことをいいます。
病原微生物(びょうげんびせいぶつ)と呼ばれる細菌やウイルスなどにより肺炎が起こります。
この肺炎ですが、感染源を吸い込むことにより引き起こされる感染性肺炎が代表的です。
日本人に多くあらわれるのもこれであり、細菌性のもの、ウイルス性のもの、真菌性のものなどが存在し、感染源を吸い込むことにより発症します。
細菌やウイルスなどはたいてい、空気と共に体内へと入り込んでくるのですが、私たちの体には防御機能がいろいろと備わっており、病原微生物を追い出すことができるようになっています。
しかしながら、体力が落ち込んでいたり、免疫力がダウンしている場合には、病原微生物の感染力に敵わなくなり、肺炎を発症してしまうのです。
なお、ほかにも原因別に化学物質やアレルギーなどにより起こる肺炎もあります。

肺炎の症状

呼吸症状が多いのが肺炎の特徴です。
咳、痰(たん)が出たり、喘鳴(ぜんめい)といったゼーゼー、ヒューヒューという雑音が呼吸時に出ます。
また、炎症による高熱、食欲不振、水分補給ができなくなることによる脱水症状に見舞われることもあるのです。
肺炎がひどい状態になった場合には呼吸困難に陥り、人工呼吸をしなくてはいけなくなるケースもあります。

死に至ることも

肺炎は重症化した場合には、最悪の命を落とすことになりかねません。
これは決して珍しいことではなく、日本人の死因としてはトップクラスに入っているのです。
日本人の死因というと三大死因として括られているがん、心臓病、脳卒中を知っている人は多いですが、それより下位を知らない人が少なくありません。
実はこれらの死因に次いで肺炎がランクインしているのです。
日頃から予防を心がけ、おかしいと感じたらすぐに治療を受ける必要のある病気といえるでしょう。

「 肺炎 」 一覧

最も気をつけたい子供の肺炎とお年寄りの肺炎

子供の肺炎 肺炎は大人だけがなるものではなく、子供もなる恐れのある病気なのです。 ある程度大きな子供で、肺炎以外に病気のない子供なら早期の適切な治療で十

続きを見る

肺炎の検査と治療について

肺炎かもしれない場合の検査には何があるのか、どういった治療が行われるのかについて解説していきます。 血液検査 血液検査によりCRP、白血球の数、赤沈値を

続きを見る

肺炎の検査と治療について

肺炎かもしれない場合の検査には何があるのか、どういった治療が行われるのかについて解説していきます。 血液検査 血液検査によりCRP、白血球の数、赤沈値を

続きを見る

子供の肺炎、特に乳児は注意が必要です!

肺炎は大人だけがなるものではなく、子供もなる恐れのある病気なのです。 ある程度大きな子供で、肺炎以外に病気のない子供なら早期の適切な治療で十分に回復します

続きを見る

お年寄りの肺炎の特徴を知って予防対策!

肺炎は以前から多くの人に起こる病気でしたが、近年では遂に日本人の死因トップ3に入るほどになりました。 この肺炎による死亡者の割合は、ほとんどが高齢者となっ

続きを見る



インフルエンザ・風邪と肺炎の違いと関連はあるのか?

症状が似ている風邪、インフルエンザ、肺炎ですが、どういった点が違うのでしょうか。 また、これらの病気にはどういう関わりがあるのでしょうか。 こうした疑問

続きを見る

MRSA肺炎の原因・症状・検査・治療

メチシリンは、ペニシリン耐性黄色ブドウ球菌用の抗生物質ですが、MRSAにはMRSA用の特別な抗菌薬を除いて、メチシリンと各種抗生物質が効かない黄色ブドウ球菌

続きを見る

過敏性肺炎の原因・症状・検査・治療

肺炎は通常、ウイルスや細菌といった病原体が肺胞に感染・発症する病気なのですが、過敏性肺炎(かびんせいはいえん)は発症までの運びが異なります。 過敏性肺炎は

続きを見る

器質化肺炎の原因・症状・検査・治療

間質性肺炎に症状がよく似ていますが、器質化肺炎は肺胞腔に炎症がおき、肺胞腔の線維化や一部で肺胞間質への炎症細胞(おもにリンパ球、単球)が浸潤することが異なり

続きを見る

間質性肺炎の原因・症状・検査・治療

肺の内部には数多くの小さな部屋のような形をした肺胞が存在していますが、この肺胞の壁のことを間質といいます。 間質性肺炎(かんしつせいはいえん)とは、肺胞壁

続きを見る

好酸球性肺炎の原因・症状・検査・治療

好酸球は白血球の一部で、ある種の寄生虫に対して体を守る免疫機能を担っていますが、この好酸球が肺に異常に集まって組織を攻撃するために炎症がおこります。 肺好

続きを見る

薬剤性肺炎の原因・症状・検査・治療

薬剤性肺炎(やくざいせいはいえん)とは、ほかの種類の病気にかかっている場合に使用された薬剤により引き起こされる肺炎のことをいい、間質性肺炎(かんしつせいはい

続きを見る

市中肺炎(院外肺炎)の原因・症状・検査・治療

病院の外で感染して発症する肺炎で、病原体の種類により、細菌性肺炎、非細菌性肺炎、非定型肺炎の3つに大きく分けられます。 市中肺炎でいちばん多い原因菌は、細

続きを見る

サイトメガロウイルス肺炎の原因・症状・検査・治療

サイトメガロウイルス肺炎(さいとめがろういるすはいえん)とは、ウイルスの一種であるサイトメガロウイルスに感染し発症する肺炎のことをいいます。 いったん発症

続きを見る

ニューモシスチス肺炎の原因・症状・検査・治療

ニューモシスチス肺炎(にゅーもちすちすはいえん)とは、真菌の一種であるニューモシスチスイロベチーにより引き起こされる肺炎のことをいいます。 過去にはネズミ

続きを見る

脂漏性皮膚炎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

脂漏性皮膚炎とは(概要) 脂漏性皮膚炎は「しろうせいひふえん」と読み、脂漏部位と

『あせも』はこーして予防せよ!おススメの市販薬は?

あせもになってわかった「これがあせもの原因だ!」 「あせも」をしてみてから、初めて知

副甲状腺機能亢進症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

副甲状腺機能亢進症とは 副甲状腺機能亢進症(ふくこうじょうせんきのうこうしん

常位胎盤早期剥離を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

常位胎盤早期剥離とは(概要) 妊娠して安定期に入り、順調に出産を迎えるなかで、母

色素失調症を詳細に:原因,症状,検査,治療,悩みなど

色素失調症とは(概要) 色素失調症(しきそしっちょうしょう)とは、遺伝子の異常に

→もっと見る

PAGE TOP ↑