*

こちらではインプラント治療についての基礎を解説することを目的としています。
インプラントと入れ歯の違いなど基礎的な内容から、メンテナンス方法まで幅広く理解することができます。
インプラント治療に興味がある場合、インプラントのメリットだけでなくデメリットも知る必要があります。
現在は、インプラント治療のプラス面が大きく取り上げられていますが、必ずしも良いところばかりではありません。
価格面や後々のケアなど、クリアしなければならないハードルがあることも事実です。
例えばインプラントと入れ歯とどちらを選択するかなどは、、永い期間を考慮して、経費面やケアの面など多面的に考えていってくださいね。
色々な情報をご紹介していきますので、皆様の参考になれば幸いです。

「 インプラント 」 一覧

インプラントと入れ歯の違いって何

インプラント治療という言葉も浸透しつつありますが、インプラントと入れ歯はどのように違うのでしょうか。 インプラントと入れ歯は同じように見えて全く異なります

続きを見る

インプラントのメリットって何だろう

インプラント治療も最大のメリットは何処にあるのでしょうか。 実際にインプラント治療を行った人たちに聞いてみると、やはり一番はしっかりとした噛み合わせである

続きを見る

術後のメンテナンスって必要ですか?

イ ンプラント治療を行った場合、どのようなメンテナンスを行う必要があるのでしょうか。 インプラントの治療を行った場合、定期的なメンテナンスを行うことは必須で

続きを見る

インプラントの手術って痛くないの?

インプラントを行う場合は、手術をする必要があります。 インプラントの手術方法は数種類あり、本数や場所によって大きく異なることになります。 基本的には2回

続きを見る

インプラントは治療に時間が掛かるって聞いたけど?

インプラントは入れ歯などに比べて長い治療期間だと言われていますが、実際の治療期間はどの程度なのでしょうか。 インプラントの治療期間は4カ月から10カ月であ

続きを見る



医療費控除と保険適用外の意味が解らない?

インプラントは保険が適用外ですが、贅沢品ではありませんから医療費の控除を求めることが出来ます。 確定申告を行うことによって医療費控除を受けることが出来ると

続きを見る

インプラント治療で入院の必要は?

インプラントの治療には入院が必要なのでしょうか。 インプラント治療が始まった1960年代では、インプラント治療に入院は必須でした。 しかし、現在では

続きを見る

妊娠中のインプラント治療はOK?

妊娠中にインプラント治療は行えるのでしょうか。 インプラント治療では麻酔や抗生物質など多く薬を利用しますから、妊娠中は行わない方が良いでしょう。 も

続きを見る

通院の頻度はどれくらい?

インプラント治療と通院頻度について考えてみましょう。 インプラント治療は長期的な治療になることは知られていますが、どのくらいの頻度で通院すべきなのでしょうか。

続きを見る

手術や術後の痛みは無いの?

インプラント治療で気になるのはやはり、なんと言っても痛みではないでしょうか。 インプラント治療の説明を受けると、激しい痛みがありそうに思ってしまいます

続きを見る

インプラント治療は何歳から?

インプラントの治療を受けられる年齢は決まっているのでしょうか。 答えから言うと、20歳から70歳程度と言われてはいますが明確な基準はありません。 子

続きを見る

治療後の食事が心配!?

インプラントの手術が終わった後は、日帰りでの治療ですから食事も行うことが出来ます。 当日から食事をすることは可能ですが、やはり当日は患部を労わる必要があり

続きを見る

インプラント治療のオールオン4とは?

オールオン4とはインプラント治療のひとつの方法の事です。 オールオン4は欧米で普及してきているインプラント方法で、それだけでなくオールオン6と言う方法もあ

続きを見る

ミニインプラントとは?

インプラントの中にはミニインプラントというものがります。 ミニインプラントは入れ歯の不快な症状を緩和させることが出来るのです。 ミニインプラントは、

続きを見る

喫煙とインプラント治療の関係は?

インプラント治療と喫煙には何か関係があるのでしょうか。 喫煙は健康被害を与えることで近年注目を集めていますが、歯の健康も例外ではないのです。 喫煙は

続きを見る

頻発月経の原因・症状・治療・予防

頻発月経とは、月経周期が異常に短い状態のことをいいます。 正常な月経周期というのは、

鼻出血(鼻血)の原因・症状・治療・予防

鼻出血は「びしゅっけつ」、鼻血は「はなぢ」と読みます。 鼻の粘膜や血管が傷つくことに

月経困難症の原因・症状・治療・予防

月経困難症という名前の雰囲気で、生理がこなくなるような状態になるのでは?と思う人もいる

反応性関節炎(ライター症候群)の原因・症状・治療・予防

反応性関節炎(はんのうせいかんせつえん)は、1961年に医師ハンス・ライターにより報告

脂肪酸の種類と特徴とは?脂肪の有益な働きと注意点!

脂肪には色々な種類があり、その有効性や問題点などそれぞれに違いが有ります。 脂肪や肥

→もっと見る

PAGE TOP ↑