*

こちらでは癌(がん)についての様々な情報を解説しています。
がんは悪性腫瘍とも呼ばれ、皮膚や血管、骨や筋肉など人間のあらゆる細胞に発生します。
がんは日本人の2人に1人が発病し、3人に1人が亡くなってると言われます、ただし、早期発見、早期治療でがんは治る病気になりつつあるとも言われます。
癌と聞くと、とても恐ろしい病気で、考えるのも避けたいという方も多い事と思いますが、逆に癌を深く知ることで早期発見につながる可能性もあると思います。
ぜひ、少し時間を取って頂き目を通して頂ければ幸いです。

「 がん 」 一覧

甲状腺髄様がんを詳細に:原因,症状,検査,治療など

2017/07/17 | 甲状腺, がん

甲状腺髄様がん(こうじょうせんずいようがん)とは、甲状腺がんの一種であり、この部位のがん全体の1~2%程度の発症率があります。 誰でもかかりやすい

続きを見る

子宮がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

2017/04/07 | がん

子宮がんとは(概要) 子宮は袋状の臓器であり、赤ちゃんを宿して保護し、育てる役割を担っています。 子宮がんは病名のとおり子宮に発生するがんのことであ

続きを見る

喉頭がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

2017/01/18 | がん

喉頭(こうとう)は咽頭(いんとう)と同じく、一般的にノドといわれているところです。 喉頭と咽頭では名前だけでなく存在する場所が異なり、役割の違いもあり

続きを見る

咽頭がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

2016/12/26 | がん

私たち人間が声を出したり、ものを飲み込んだりすることを司っている器官には「喉頭(こうとう)」と「咽頭(いんとう)」があります。 一般的に喉頭や咽頭はノ

続きを見る

骨腫瘍・骨肉腫を詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

2016/11/27 | がん

骨腫瘍・骨肉腫とは(概要) 骨に発生するがんの総称が悪性骨腫瘍であり、骨肉腫は悪性骨腫瘍の一種です。 悪性骨腫瘍のなかで骨肉腫が最多で、10代の成長期に

続きを見る



多発性骨髄腫を詳細に:原因,症状,治療,予防など

2016/11/15 | がん

多発性骨髄腫とは(概要) 多発性骨髄腫とは、骨髄中に存在する形質細胞ががん化する病気です。 なお、形質細胞は抗体でたんぱく質の一種である免疫グロブリ

続きを見る

皮膚がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

2016/11/10 | がん

人体の表面を覆う皮膚は、物理的に体の内部を外部刺激から保護する外皮としての役割のほかに、体温維持や水分の代謝調節、紫外線ダメージからの保護、異物や微生物

続きを見る

乳がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

2016/11/04 | がん

乳がんとは 乳がんは女性に多い癌とされ、とくに西欧人女性は8~10人に1人の割合で乳がんになるといわれているほど患者数が多い癌です。 日本人女性は西

続きを見る

がん(悪性腫瘍)と良性腫瘍の違いとは?

2016/10/30 | がん

腫瘍(しゅよう)と呼ばれているものはすべてがんと思っている人は少なくありません。 しかしながら、実際には腫瘍イコール全部ががんというのは間違っています。

続きを見る

胆のう・胆管がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

2016/10/25 | がん

肝臓で分泌された消化酵素の胆汁が十二指腸まで流れる経路のことを胆道といい、胆道には袋状の形をした胆のうとパイプ状の形をした胆管があります。 胆汁は胆管

続きを見る

がん細胞と正常細胞の違い

2016/10/21 | がん

日本人の死因トップであり、2人に1人が発症している国民病のがん。 この病気はがん細胞が増殖することにより発症します。 私たち人間には60兆個や100兆個

続きを見る

腎臓がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

2016/10/17 | がん

腎臓は腰の高さ、背骨の近くの深さにあり、左右に1個ずつある、ソラマメに似た形をしたにぎりこぶし大のサイズの臓器です。 血液をろ過して尿を生産することで

続きを見る

甲状腺がんを詳細に:原因,症状,治療,予防,術後など

2016/10/11 | 甲状腺, がん

甲状腺がんとは 甲状腺がん(こうじょうせんがん)とは、甲状腺ホルモンを分泌する器官である甲状腺の細胞が、何らかの原因によって腫瘍(しゅよう)を形成する病気

続きを見る

がん遺伝子とは?

2016/10/08 | がん

がんで体に巨大な腫瘍が形成されたり、別のところに転移したりして、最悪の場合には死亡してしまいます。 なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか? こ

続きを見る

上皮内新生物と悪性新生物とは

2016/10/05 | がん

がんに関する情報をチェックしていて、上皮内新生物(じょうひないしんせいぶつ)と悪性新生物(あくせいしんせいぶつ)という言葉が出てきて、いったい何なのかと疑問

続きを見る

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)とは 先天性甲状腺機能低下症(せんてんせ

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

→もっと見る

PAGE TOP ↑