*

腸は、十二指腸から肛門にかけてある臓器で成人で、7m前後の長さがあります。腸は大きく分けて、小腸と大腸に分けられ消化・吸収・排便の為、蠕動(ぜんどう)運動により食物を先に送っていきます。
小腸は十二指腸、空腸、回腸とに分かれています。
十二指腸は、胃と小腸を結ぶ部位で手の指を12本並べた程の長さということからきています。
十二指腸は、胃から送り込まれた食べ物と、すい臓からの膵液( すいえき)や胆嚢からの胆汁(たんじゅう)などの消化酵素を混ぜ合わせる働きです。
ちなみに膵液や胆汁の働きには、胃から送り込まれた食べ物の胃酸を中和する働き、タンパク質分解酵素、炭水化物分解酵素、脂肪分解酵素などがあります。このように食べ物から栄養分が吸収されやすくなった状態で、空腸、回腸に送られ活発な栄養分の消化吸収が行われます。
通常、十二指腸から小腸を通過するのに、3~4時間で通過し、大腸へと送られます。ただ、種類に応じてより時間を必要とする食物もあります。
大腸は、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸、直腸とに分かれ、水分の吸収がメインの働きになります。そして、最後は排便ということになります。
腸は、このような栄養と水分の摂取の役割とともに大きな役割を果たしているのが、免疫機能で腸内には多様な病原体と戦う免疫力をつくる機能があります。この免疫機能は、主に大腸が機能しています。
最近では、健康のキーポイントとして「腸内環境を整える事が重要である」という事が大々的に言われています。
それほど、重要な臓器という事が言えると思いますので、日頃から腸を労わる姿勢を持ちたいものですね。
腸の病気は、腹痛を伴うことが多いですが、ほかにも胆嚢やすい臓、膀胱や子宮など腹部には多くの臓器がありそれらの症状も腹痛を伴うことが多々あります。腹痛がある場合は、あらゆる可能性を想定して対処してください。一緒に頑張っていきましょう!

「 腸の病気 」 一覧

腸に良い事とは?腸を健康に保つ為に。

2015/08/01 | 腸の病気

夜12時までに寝る 人間が健康に過ごすための条件として「早寝」「早起き」「朝ご飯」を満たすことが推奨されています。 人間は眠ってリラックス状態になること

続きを見る

腸内細菌:善玉菌の働きと悪玉菌の嫌~な働き

2015/05/27 | 腸の病気

腸内細菌とは 人間の腸内には数百種類の細菌が生息しており、数は数百兆個以上にのぼるといわれています。 その中で特に重要なものは三種類に分類されていま

続きを見る

腸内環境が良い、悪いというのはどんな状態?

2015/05/27 | 腸の病気

腸内環境が良い、悪いという話がありますが、まず腸内とはどこを指しているのかと疑問に感じている人もいることでしょう。 この問いに対する回答としては、腸内

続きを見る

宿便の嘘:宿便と滞留便の違いとは

2015/05/26 | 腸の病気

宿便とは、排出されることなく腸内に留まり続けている状態の便のことをいいます。 またの名を滞留便といいますが、どちらかというと滞留便のほうが正式名称とい

続きを見る

腸年齢の老化防止は細菌バランスが決めて!

2015/05/25 | 腸の病気

私達人間の腸内には、無数といえるほど多くの菌が生息しています。 この菌の状態により、腸年齢を判断することが可能といわれています。 腸年齢とは文字

続きを見る



過敏性腸症候群の原因・症状・治療などのまとめ

2015/04/04 | 腸の病気

過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)とは、腸に引き起こされる病気の一種です。 お腹の痛みのほか、お通じが悪くなる、お腹が下るといった症状が引き

続きを見る

吸収不良症候群の原因・症状・治療などのまとめ

2015/04/04 | 腸の病気

吸収不良症候群(きゅうしゅうふりょうしょうこうぐん)とは、栄養の吸収が正常におこなわれなくなり、栄養障害を来す病気のことをいいます。 原発性(げんぱつせい

続きを見る

虚血性腸病変の原因・症状・治療などのまとめ

2015/04/04 | 腸の病気

虚血性腸病変(きょけつせいちょうびょうへん)とは腸の病気のことであり、主なものに虚血性大腸炎(きょけつせいだいちょうえん)、急性腸間膜動脈閉塞症(きゅうせい

続きを見る

クローン病の原因・症状・治療などのまとめ

2015/04/04 | 腸の病気

クローン病(くろーんびょう)とは、大腸や小腸を主体とする消化管粘膜に炎症が生じ、ただれや潰瘍が認められるようになる慢性の病気のことをいいます。 お腹が痛む

続きを見る

鼠径部ヘルニアの原因・症状・治療などのまとめ

2015/04/04 | 腸の病気

鼠径部ヘルニア(そけいぶへるにあ)とは、左右の脚の付け根にある鼠径部から、内臓の一部が脱出してくる病気のことをいいます。 ヘルニアにはさまざまな種類があり

続きを見る

大腸ポリープの原因・症状・治療などのまとめ

2015/04/04 | 腸の病気

大腸ポリープ(だいちょうぽりーぷ)とは、大腸粘膜の表面から突き出した隆起(りゅうき)のことをいいます。 隆起は腫瘍(しゅよう)であるケースや炎症によって盛

続きを見る

大腸憩室症の原因・症状・治療などのまとめ

2015/04/04 | 腸の病気

大腸憩室症(だいちょうけいしつしょう)とは、大腸粘膜の一部が腸壁の外側へと突出し、袋状になった大腸憩室が多く発生する病気のことをいいます。 過去には国内で

続きを見る

ダグラス窩膿瘍の原因・症状・治療などのまとめ

2015/04/04 | 腸の病気

ダグラス窩膿瘍(だぐらすかのうよう)とは、ダグラス窩に膿(うみ)が蓄積される病気のことをいいます。 ダグラス窩とは、直腸と子宮のあいだにあるへこみのことを

続きを見る

たんぱく漏出性胃腸症の原因・症状・治療などのまとめ

2015/04/04 | 腸の病気

たんぱく漏出性胃腸症(たんぱくろうしゅつせいいちょうしょう)とは、血液の中に含まれるたんぱく質のうち、主にアルブミンが消化管内へと多量に漏出する病気のことを

続きを見る

虫垂炎/盲腸炎の原因・症状・治療などのまとめ

2015/04/04 | 腸の病気

虫垂炎/盲腸炎(ちゅうすいえん/もうちょうえん)とは、盲腸の先端から突出した細く先が閉じた突起物である虫垂突起に炎症が生じる病気のことをいいます。 虫垂突

続きを見る

頻発月経の原因・症状・治療・予防

頻発月経とは、月経周期が異常に短い状態のことをいいます。 正常な月経周期というのは、

鼻出血(鼻血)の原因・症状・治療・予防

鼻出血は「びしゅっけつ」、鼻血は「はなぢ」と読みます。 鼻の粘膜や血管が傷つくことに

月経困難症の原因・症状・治療・予防

月経困難症という名前の雰囲気で、生理がこなくなるような状態になるのでは?と思う人もいる

反応性関節炎(ライター症候群)の原因・症状・治療・予防

反応性関節炎(はんのうせいかんせつえん)は、1961年に医師ハンス・ライターにより報告

脂肪酸の種類と特徴とは?脂肪の有益な働きと注意点!

脂肪には色々な種類があり、その有効性や問題点などそれぞれに違いが有ります。 脂肪や肥

→もっと見る

PAGE TOP ↑