*

便秘の原因は?妊婦・赤ちゃん・高齢者で原因は変わります。

公開日: : 最終更新日:2015/02/17 便秘 , , , ,

便秘の原因は

便秘の原因とは…

便秘と一口にいっても、原因や症状の重さは人によって異なります。そのため、まずは便秘の原因をしっかり理解した上で、正しい解消法を行なうことが大切です。
以下に便秘の大きな原因をいくつかあげてみます。
便秘の方は、自身に思い当たる点が無いかよく照らし合わせ、改善に努めてください。

食生活の乱れによる便秘

肉類中心の欧米的な食生活は、便秘になりやすくなってしまいます。
野菜を食べて、食物繊維やビタミン類を十分に摂取しましょう。
しかし、肉類を全く食べ無ければよいというわけではありません。
あらゆる食品を満遍なく、バランスよく食べることがポイントです。
また、ダイエットなどで食事の回数を極端に減らしてしまうのも、便秘の原因となります。
食べ物を口にしないと腸内の便は硬くなりやすく、排便が難しくなってしまうのです。
朝・昼・夕と、1日3食に分けてしっかり食べましょう。

水分不足による便秘

食べたものが大腸を通る際、腸壁から水分が吸収され、残ったものが便として排出されます。
このときに吸収される水分の量は80%以上にも及びます。
そのため、水分が不足していると非常に硬い便となってしまい、排便が辛くなってしまうのです。
特に、新陳代謝が良い人、活発なお子さんは大量の汗をかくため、水分不足による便秘が多い傾向にあります。
気をつけましょう。
また、睡眠時には大量の汗をかいています。
起床後に水分補給を欠かさず行ないましょう。

ストレスによる便秘

ストレスにより自律神経のバランスが崩れてしまうと、腸の運動が乱れてしまい、便秘になってしまいます。
解決には、ストレスを緩和させる必要があります。
日常で大きなストレスを感じていないとしても、ちょっとした切欠で一時的に便秘になってしまうこともあります。
ただしこの場合は、気が付けば自然と直っていることもあるので、あまり神経質になることは無いでしょう。

運動不足による便秘

運動不足の方は、体力や腹周りの筋肉が衰えているため、腸の運動能力を低下させてしまいます。
腸がしっかりと働かなければ、排便をスムーズに行なえなくなるので、便秘になってしまいます。
解決法は、とにかく体を動かすことです。
運動は体に大きな負担がかからないものにしましょう。
ウォーキング、ジョギングがお勧めです。
また、室内でストレッチやヨガを行なうのも手軽でよいでしょう。

妊婦さんの便秘の原因

妊婦の方で便秘に悩まされている方は多いのではありませんか?
妊娠中の便秘の原因には、女性ホルモンや子宮内の胎児が影響している可能性があるため、通常の便秘解消法では解決できない場合もあります。
そのため、自己判断でむやみやたらに便秘薬を服用するのは絶対にやめてください。
まずは、かかり付けの産婦人科などで相談してください。
妊娠中の便秘の原因と対策を以下にご紹介します。

食事量の減少による便秘

妊娠中の方は、つわりなどが影響し、食事の量が極端に減ってしまう場合があります。
食事量の減少は、便秘になりやすくなってしまいます。
食事の減少は栄養不足にもなりやすいため、非常に良くありません。
多少辛くても、しっかりと食事を摂るようにしましょう。
その際は食物繊維を豊富に含む食品を食べると便秘解消に効果があります。

黄体ホルモンによる便秘

妊娠後の約4ヶ月間は、黄体ホルモンと呼ばれる女性ホルモンが非常に活発になります。
この黄体ホルモンが働くと、水分が子宮内へと流れるため、体内が水分不足となります。
そして、腸内の水分も不足してしまうことから、便秘にもつながってしまうのです。
黄体ホルモンが活発な期間は、積極的に水分を摂取しましょう。
これだけでも便秘の症状はかなり改善することができます。

子宮内の胎児による便秘

子宮内で胎児が大きく成長してくると腸を圧迫してしまいます。
これによって、排便がスムーズに行なわれず、便秘となってしまうことがあります。
この場合、通常の便秘解消法では解決することができません。
必ず医師に相談しましょう。
自己判断での便秘薬の服用は、自身のみならず、胎児にも影響を与えてしまうかもしれないことをお忘れなく。

赤ちゃんの便秘の原因

赤ちゃんも便秘になってしまいます。
子育てを経験されている方であればご存知のことでしょう。
赤ちゃんは自分で「便秘だよ!」と教えてはくれません。
ですから、親がしっかりと異常を見極め、便秘を解消してあげる必要があります。
必要であれば、医師にご相談することも大切です。
赤ちゃんの便秘の原因と対策を以下にご紹介します。

離乳食による便秘

赤ちゃんが離乳食を食べはじめると、便秘が現れやすくなります。
今まで母乳やミルクといった液体から突然、固形物を口にするようになったためです。
これはどんな赤ちゃんも避けては通れないことなので、異常現象ではありません。
ご安心ください。
対策としては、水分をしっかり飲ませるようにしましょう。
水分不足が重なると、便秘はさらに悪化してしまうので注意してください。

偏った食生活による便秘

ある程度大きくなると、普通の食事を行なうようになるでしょう。
すると「野菜を食べたくない!」と駄々をこねるお子さんもあらわれます。
これを甘やかして偏った食生活を行なってしまうと、便秘はもちろん、お子さんの成長にも影響してしまいます。
お子さんにもしっかりとバランスの良い食事を与えることが必要です。
甘やかさず、何でも食べてもらえるよう努力しましょう。
これは、それぞれの親の腕の見せ所です。
がんばりましょう。

精神的不安による便秘

赤ちゃんや子どもは非常に繊細で、些細なことで不安を感じてしまいます。
その結果、体調を崩したり、便秘にもなってしまいます。
対策としては、不安要素を取り除いてあげることです。
常に笑顔で接してあげ、辛い表情をみせないようにしましょう。
声を荒げたり、怒ったり、冷たくしてはいけません。
これらは将来のトラウマにもなりかねません。
絶対にやめてください。

高齢者の便秘の原因

「昔は便秘になったことなどなかったのに……」と思われている年配の方は多いのではないでしょうか。
どうしても年齢が高くなるにつれ、男女共に便秘になりやすくなってしまいます。
これはある程度仕方がないことなのですが、しっかりとした便秘対策を行なえば症状を抑えることは十分可能です。
高齢者の便秘の原因と対策を以下にご紹介します。

筋力低下による便秘

高齢者の便秘の大きな原因のひとつが、老化現象に伴う筋力の低下です。
腹回りの筋肉が衰えれば、腸内の活動力にも影響してしまうため、便秘になってしまうのです。
これを避けるためには、毎日運動を行なうことです。
運動といっても、激しいものである必要はありません。
散歩やストレッチで十分です。
体が慣れてきたら動かす量を増やすと良いでしょう。

水分不足による便秘

高齢者の方もやはり、水分不足によって便秘が引き起こされてしまいます。
特に、あまり体を動かすことの無い方は水分補給を怠りやすく、便秘になってしまうケースが多いようです。
常に、意識的に水分補給を行なうことが大切です。
毎日決められた時間に飲むという習慣を身につけると、忘れず水分補給をすることができます。

加齢による便秘

加齢による衰えは、外見だけではなく内部にも当然現れます。
腸内が衰えると善玉菌の数はどんどん減ってしまい、便秘になりやすい腸内環境になってしまうのです。
対策としては、腸内環境を改善することです。
腸内の善玉菌を増やすために必要なサプリメントや、食物繊維を積極的に摂取しましょう。

妊婦・赤ちゃん・高齢者にも有効な便秘対策

便秘解消には、薬から健康食品、漢方薬など様々な商品があります。
一般的な健康成人の方であれば、自由に選んでも大きな弊害はありません。
ですが、妊婦・赤ちゃん・高齢者のような方は、一般よりも副作用が敏感に現れてしまう恐れがあります。
特に下剤のような方法で便秘を解消する場合は、効果が強すぎて体に悪影響となりかねません。
妊婦・赤ちゃん・高齢者は、日ごろから便秘にならないような生活を努める必要があります。
大抵の便秘の原因は生活習慣の乱れからくるものが多いので、食生活、運動、生活リズムに気を配るだけで便秘を防ぐことは大いに可能です。
その上で、体に優しい便秘解消成分を摂取すると良いでしょう。
体に優しい便秘解消成分は、おもに「オリゴ糖」「酵素」「乳酸菌」「食物繊維」があげられます。
どれも一般の食品に豊富に含まれており、気軽に摂取することができるでしょう。
しかし、妊婦・赤ちゃん・高齢者の場合は、通常の原因以外により便秘となってしまう可能性があります。
例えば、妊婦の子宮内胎児によって引き起こされる腸圧迫による便秘や、高齢者が使用する強い薬の副作用などがあります。
また、自分で意思表示ができない赤ちゃんの便秘も軽視してはいけません。
これらの場合は、自身だけで便秘を抱え込まずに医師に相談し、正しい対処法を指示してもらう必要があります。
たかが便秘と思わないようにしましょう。

便秘は、痔、腰痛、肌のトラブルなども引き起こしてしまうのですから。

関連記事

酵素で便秘解消

酵素で便秘解消!酵素で腸内環境が改善!

酵素で便秘解消… 酵素とは、生命活動を行なうあらゆる生物に必ずある物質です。体内に摂り入れた

記事を読む

「はぐくみオリゴ」の効果や特徴、使い方、愛用者の感想や口コミ情報

【妊婦・赤ちゃんにオススメ】濃密なオリゴ糖をブレンドした「はぐくみオリゴ」 「はぐくみオリゴ」

記事を読む

食物繊維で便秘解消

食物繊維で便秘解消!食物繊維で腸内環境が改善!

食物繊維で便秘解消… 食物繊維とは、体内の消化酵素によって消化することのできない難消化性成分

記事を読む

オリゴ糖で便秘解消

オリゴ糖で便秘解消!オリゴ糖で腸内環境が改善!

オリゴ糖で便秘解消… オリゴ糖は、単糖類同士が結合している多糖類です。その結合量は2~10個と

記事を読む

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)とは 遺伝性出血性末梢血管拡張症(オ

精巣損傷を詳細に:原因,症状,検査,治療など

精巣損傷とは 精巣(せいそう)は睾丸(こうがん)ともいい、下腹部の陰嚢(いん

日光角化症を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

日光角化症とは 日光角化症(にっこうかくかしょう)とは、太陽光などの紫外線を

汗疱を詳細に:原因,症状,検査,治療など

汗疱(かんぽう)とは、手のひらや手指、足の裏に小さい水疱(すいほう)が多発する病気

不整脈を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

不整脈とは 健康な心臓は一定間隔の規則正しいリズムで動いており、1分間で60

→もっと見る

PAGE TOP ↑