*

脳出血と脳溢血の違いとは何でしょう?


脳卒中に含まれる脳の病気として脳出血、脳溢血と呼ばれているものがあります。

脳出血と脳溢血については、いずれも脳の血管が破裂して出血するという症状のことを指しているものであり、同じ意味の言葉です。

以前は医学的に「脳溢血」として表記されていたのですが、現在は「脳出血」という言葉が選ばれて使用われています。

その患部については、頭蓋骨から頭部の内部までにわたる広い範囲において出血が認められているときに使用されています。

実際には脳内に出血している場合、脳のまわりに出血している場合のそれぞれがあります。

ただ医学的な定義としては脳内出血のことを指していて、これには高血圧性脳出血も含まれています。

頭蓋の内部において起こっている出血の総称として用いられる場合にはくも膜下出血や慢性硬膜下血腫、出血性脳梗塞も含んでいます。

発症した場合には意識障害へと至り、死亡率も高くなっています。

また、一命を取り留めた場合についても何らかの後遺症が残る可能性が高くなっています。

治療としてはとにかく出血を止めることが最優先にされなければならず、止血剤が使用されます。

外科手術が先行していましたが、最近になって薬の開発も進んできたことで、より身体にかかる負担が少ないかたちでの薬物療法を行うことも可能になってきました。

発症には高血圧が大きくかかわっているため、予防にあたっては食生活や運動習慣について見直すことが推奨されています。

関連記事

no image

くも膜下出血を止める為の手術「コイル塞栓術」とは?

脳卒中の中でも、くも膜下出血は死亡率の高い疾患です。 後遺症も残りやすいものであるため、発症が

記事を読む

くも膜下出血の予防について

くも膜下出血を発症してしまうと、その後の人生にも多大な影響を及ぼす危険があります。 普段か

記事を読む

めまいの原因はこんなにある

めまいの原因はこんなにある!めまいを起こす病気をまとめてみた!

良性発作性頭位めまい症の症状と特徴 寝返りを打ったときやある特定の方向に頭の向きを変えたときに

記事を読む

くも膜下出血の症状

くも膜下出血を発症したときにはハンマーで殴られたように強い頭痛を感じた、意識を失ったといった話が

記事を読む

くも膜下出血の慢性期の治療について

くも膜下出血は、発症してから1ヶ月になると、一般的に慢性期と呼ばれている期間になります。

記事を読む

てんかんの原因・症状・検査・治療などについて

てんかんとは てんかんは、痙攣や意識障害が突然起こるという病気です。 発症率は100人に1人

記事を読む

物忘れ改善対策に有効な食品

物忘れ改善対策に有効な食品・サプリ

有効な食品 物忘れに有効な食品があれば知りたいという方は、きっと多いことでしょう。簡単にいえば

記事を読む

くも膜下出血の後遺症に注意しましょう

くも膜下出血を含め、脳卒中として分類される脳の病気は脳の血管が詰まる、破れるなどしていることで脳

記事を読む

脳梗塞急性期の初期診断について

脳梗塞という状態では脳の血管が細くなって血液のめぐりも悪くなっているか、血管が詰まって血液も流れ

記事を読む

脳梗塞の後遺症についてのまとめ

脳梗塞が発症したことによって現れる後遺症としてまずは、運動の障害がもっともよく見られます。 脳

記事を読む

核黄疸の原因・症状・治療・予防

約80%のの新生児には、誕生した当初、皮膚が黄色くなる新生児黄疸(しんせいじおうだん)

偽痛風の原因・症状・治療・予防

偽痛風(ぎつうふう)には痛風という言葉が含まれているため、同じような病気のように思える

難治性下痢症の原因・症状・治療・予防

難治性下痢症とは「なんちせいげりしょう」と読み、主に生まれて間もない子どもに起こる症状

舌炎の原因・症状・治療・予防

舌炎(ぜつえん)と聞くと馴染みが薄いかもしれませんが、わかりやすく言えば「舌に口内炎ができ

子宮がんの原因・症状・治療・予防

子宮は袋状の臓器であり、赤ちゃんを宿して保護し、育てる役割を担っています。 子宮がん

→もっと見る

PAGE TOP ↑