*

癌(がん):アルコールの影響は?

公開日: : 最終更新日:2015/09/05 お酒・アルコール


日本人の死因トップクラスの常連の癌(がん)ですが、アルコールとの関わりも指摘されているのをご存知でしょうか。

以下で解説しますので、気になる人はぜひご覧になってください。

アルコールの発がん性

意外とご存知ない人が多いのが、アルコール自体に発がん性があるということです。

大量のお酒を飲む人、お酒を飲む頻度が高い人、お酒に弱くすぐに赤くなり、二日酔いしやすい人はとくに注意が必要です。

なお、お酒が弱い人が飲酒をするようになると、口腔がん、咽頭がん、食道がんになる危険性がお酒に強い人に比べて高くなってしまいます。

リスクが増大する癌(がん)の種類

飲酒は口腔がん、咽頭がん、喉頭がん、食道がん、肝がん、大腸がん、乳がんの原因になります。

いずれの種類のがんも、最悪の場合には命を落としかねませんし、発症すると高額な治療費、過酷な闘病生活が待っています。

なお、大量の飲酒を続けていると、がん全体の命を落とす危険性が高まるという研究結果も出ています。

赤くならない人は大丈夫?

赤くなりやすい人はがんにならないと述べましたが、お酒を飲んで赤くならなければ安心というわけではありません。

アルコール自体に発がん性がありますし、さまざまな種類のがんの原因になることはこれまで説明したとおりです。

また、ほかにも注意しなければいけないことがあり、赤くなりはしないけれどお酒が弱い人は、赤くなるお酒が弱い人よりがんの危険度が高くなることがわかっているのです。

適正飲酒であれば安全?

少量の飲酒であれば健康に良いという話があり、実際にさまざまな病気の予防・改善効果が見込めるという調査結果も出ています。

がんにも当てはまるのかが気になるという人は多いでしょうが、米国立がん研究所の研究結果では、少量や適量といえる範囲内の飲酒でも、がんで命を落とす危険性が高まることが示されています。

したがって、がんになりたくなければお酒と無縁の生活を送るというのが対策としては正解といえるでしょう。

関連記事

「Dr.元臓」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「Dr.元臓」とは、2010~2011年の忘・新年会シーズンの約2ヵ月間で1,000人以上の人が

記事を読む

腸:アルコールの影響は?

アルコールを摂取していると、腸に少なからず影響が及び、トラブルに発展するリスクがあります。

記事を読む

二日酔い防止対策を工夫しよう!

飲み方の工夫 頭が痛くなったり、吐き気がしたりといった具合に、ひとたびなると非常に不快な二日酔

記事を読む

運動:アルコールの影響は?

体を動かすこととアルコールの関係について、誤解をしている人が少なくありません。 間違いのあ

記事を読む

関節痛:アルコールの影響は?

お酒を飲むと関節が痛むという人が大勢いますが、アルコールとの関連があるのか、実際のところが気にな

記事を読む

疲労:アルコールの影響は?

疲労が取れないと感じている人が多い現代社会ですが、中にはアルコールの摂取が関係している人も少なく

記事を読む

「琉球ウコン【しまのや】」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「琉球ウコン【しまのや】」とは、株式会社しまのやより発売されたタブレットタイプのウコン加工食品で

記事を読む

ワイン健康法の効果・魅力・やり方・注意点・口コミとは

ワインはお酒ですが、適量飲むことでいろいろな健康効果が期待できます。 もちろん、適量飲むことが

記事を読む

痛風:アルコールの影響は?

関節の激しい痛みや腫れ、変形、痛風結節、腎障害といった症状に悩まされる痛風。 この病気とア

記事を読む

「のんどこ小町」の効果や特徴、配合成分、体験談や口コミ情報

「のんどこ小町」とは、株式会社りぶメールより発売された栄養機能食品です。 楽天売れ筋ランキ

記事を読む

亜急性甲状腺炎を詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺(こうじょうせん)とは、体の新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンを産生する臓器

二分脊椎を詳細に:原因,症状,検査,治療,予防など

二分脊椎とは 二分脊椎症(にぶんせきついしょう)は、先天的に脊椎が形成不全を

高カルシウム血症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

高カルシウム血症(こうかるしうむけっしょう)とは、血液中に含まれるカルシウムの濃度

鉤虫症(十二指腸虫症)を詳細に:原因,症状,検査,治療など

鉤虫症(十二指腸虫症)とは 鉤虫症(こうちゅうしょう)とは、回虫の一種である

甲状腺機能低下症を詳細に:原因,症状,検査,治療など

甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)とは、甲状腺の働きが悪くなるこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑